【趣味/洋楽】突然ですが大好きなジャミロクワイをオススメ!(アルバム:automaton)

皆さん、こんばんは。

3連休明けの仕事、かなり疲れました〜!休みは特に何をしたわけでもなく(とはいっても多少は出かけましたけど)、結構ゆっくりした連休だったんですけど、それでも連休明けってなんだかすごく疲れますね(^^;

あぁ〜、もっと休みをくれぇ〜!

ふぅ、心の声を思いっきりブログに書いたところで、今日は昨日予告してした、ジャミロクワイの最新アルバムについてのご紹介です。

最新アルバムという事で、これを紹介したら…紹介することが無くなります。

さて、ネタの1つが切れるということで、今後どうしましょうかねぇ。笑

8thアルバム/AUTOMATON

今年になって、なんと7年ぶりに最新アルバム「AUTOMATON」が発表されました!

ジャミロクワイファンにとっては、本当に待ちに待ったアルバムということで、発売が決定した瞬間、発売日まで本当に待ち遠しくて仕方ありませんでした。ボもちろん、発売してすぐにダッシュでHMVに駆け込みましたよ。(^^)

さて、このアルバムですが、やっぱりジャミロクワイだなっていう感じのアルバムで、このアルバム名にもなっている「Automaton」っていう曲なんかを聴くとエレクトリック色が今までよりもかなり強い感じもしますが、ファーストシングルの「Cloud 9」なんかを聴くと、どちらかというとアルバム「A Funk Odyssey」ぐらいの雰囲気に戻ったかなぁって感じます。楽曲を構成する音は多くはないけど、リズミカル&ダンサブル。それでいて全然ガチャガチャしていない、スタイリッシュな曲です。

ただ、やっぱりアシッドジャズからはちょっと離れているかなぁって気がします。個人的には…やっぱりファースト、セカンドアルバムあたりのジャズとかソウルみたいなのを意識した曲が聴きたいなぁ。あっ、別にこのアルバムがダメっていっているわけじゃないですよ。これはこれで、やっぱり良いアルバムを発表するなぁって思います。

感じるところは人それぞれだと思いますんで、実際に曲を聴いてみましょう。

Cloud 9

この感じ、アルバム「A Funk Odyssey」の中の1曲「Love Foolosophy」を少しスローテンポにしたような、スタイリッシュでおしゃれな曲です。(Love Foolosophy は以下で視聴できます。)

【趣味/洋楽】突然ですが大好きなジャミロクワイをオススメ!(アルバム:A Funk Odyssey)

ミュージックビデオでも曲に合わせて踊ってますけど、ホント、思わず踊りたくなるような曲です。でも…ちょっと太っちまいましたね、ジェイケイさん。(^^;

Automaton

被り物がすごいっす!

これ、特注で作ってもらったものらしいです。まぁ、よくこんなのを考え付きますよね(^^;

曲は完全に電子音バリバリです。正直にいうと、個人的にはあまり好きなタイプの曲ではありません。が、結局サビの部分を聴くとジャミロクワイらしいなぁって思うような曲調だったりして、頭に残ってしまう感じです。

で、ボクの場合は

頭に残る曲=良い曲

になるんで、この曲も良い曲です♪

他にもやっぱり良い曲が収録されているんで、ぜひ全ての曲を聴いてみることをオススメします!

 

あぁ、ジェイケイの腰痛が酷くならなかったら、来日公演中止にならなかったのになぁ。orz

終わりに

これでジャミロクワイに関しては一通り紹介したので、一旦終了です!ご静聴、ありがとうございました!!

さて、次に旅行ネタが切れた時の洋楽ネタは…何にしよう…(^^;

それではまた。

【趣味/洋楽】突然ですが大好きなジャミロクワイをオススメ!(アルバム:Dynamite)

皆さん、こんばんは。

昨日あたりから仕事が忙しくなり、更新が1日滞ってしまいました…。こういうのって、本当であれば毎日書けるのが一番良いんでしょうけど、それが義務になってしまうと逆にブログに追われる日々になって、精神的に苦しくなってしまうような気もするので、マイペースで書き続けていれば良いんじゃない!?って自分に言い聞かせてます。笑

さて、雑談はこれくらいにしてと。(^^;

今日はまたジャミロクワイのアルバム紹介をしたいと思います。本当は、旅行ネタは好きだし、茨城の良いところを中心にお気に入りスポットを紹介し続けたいんですけど、こればっかりだとネタ切れになっちゃうんですよ〜。そんなに頻繁に出かけられるほどお金持ってません!orz

6thアルバム/Dynamite

さて、今回のアルバムは2005年に発表された「Dynamite」です。前作の「A Funk Odyssey」から4年後のアルバムになりますね。

このアルバムからのファーストシングルでもある「Feels Just Like It Should」を聴いてもらうとわかると思うんですが、もう完全に1stアルバムの「Emergency on Planet Earth」、2ndアルバムの「The Return of the Space Cowboy」からはだいぶ離れた方向性の楽曲になっていて(って、「Travelling Without Moving」以降あたりから徐々に方向性が変わっていったような気がしますが)、EDM色が色濃いアルバムになってます。

個人的には、やっぱりアシッドジャズっていうジャンルの音楽を世の中に認知させた初期のジャミロクワイが一番好きなんですけど、これはこれで、聴いてて「やっぱり凄いよなぁ!」って思わせてくれますよ。

さて、ここからは実際にオススメの何曲か聴いてみましょうか!

Feels Just Like It Should

出だしのちょっとダサいジェイソン・ケイがちょっと好き。笑

どうです?もはやアシッドジャズの面影は全くないですよね。でも、聴いていると何となく頭の中で繰り返しちゃってるんですよね〜、サビの部分が。(^^;

ボクは「頭に残る=良い楽曲」だと思ってるんで、これも良い曲です!

Seven Days In Sunny June

結構、ジャミロクワイってこういう洒落た感じの曲をアルバムに入れてくるんですよね〜。前のブログで「Love Foolosophy」って曲を紹介しましたけど(詳細はこちらの過去記事を参照)、こういう何となくスタイリッシュな曲は、個人的にはかなり好きです!

さて、今回紹介できる(というかボクが特にオススメする)曲はぶっちゃけるとこれくらいなのですが、アルバムとしては決して悪くないアルバムだと思いますので、興味を持ってくれたら是非全曲聴いてくださいね。

Products from Amazon.co.jp

 

終わりに

今日は何とかブログを書く時間がありましたが、明日からは少し間隔が空いてしまうかもしれません。もし、このブログを楽しみにしていただいている方がいらっしゃったら、大変申し訳ありません。(^^;

更新頻度は少し落ちますけど、変わらず書き続けていこうとは思っていますので、変わらずご愛読のほどよろしくお願いします!!

それではまた。

【趣味/洋楽】突然ですが大好きなジャミロクワイをオススメ!(アルバム:A Funk Odyssey)

皆さん、こんばんは。

今日は結局うだるような暑さが夜まで続き、本当に夏らしい天気になりましたね!ボクはこの暑さの中、トレーニングジムに行って思いっきり汗を流してきました。40歳も過ぎると、自分の体力とか体型とか、極端に気になってくるんです。フットサルもやっているんで、いつまでも若者に負けないくらい走れるように、体づくりはしていきたいと思っている今日この頃です。(が、ジムは少々サボり気味…汗)

さて、今日の朝ブログでもお話ししましたが、今回はまた引き続きジャミロクワイのアルバム紹介をさせてもらえればなぁと思います。

果たして、どれだけの人がジャミロクワイに興味があるのか…っていうか、興味のある人なんてそんなにいないと思いますが、ボクはブログで好きなことを書いて、ボクが好きなものに少しでも興味を持ってくれる人が出てきてくれれば嬉しいなって思います。それで「知って良かった」って思ってくれる人が少しでもいれば、紹介した甲斐があったなって感じです。(^o^)/

んじゃ、本題に。

5thアルバム/A Funk Odyssey

2001年発表の「A Funk Odyssey」、前作「Synkronized」から2年を経て、よりエレクトリックな進化を遂げたアルバムになって帰ってきたなというのが、当時の率直な感想でした。で、このアルバムには初回限定のステッカーが付いていて、ボクはそれがどうしても欲しくて、発売当日にダッシュで買いに行った記憶があります。笑

で、少し曲の紹介を。

このアルバムでまず1番に紹介しないといけないのは、「Little L」でしょう。本作からのファーストシングルになったこの曲は、前作で全面的に押し出されてきたエレクトロニックなサウンドを、より進化させたアップテンポな曲になっています。ジャケ写のジェイソン・ケイが煌びやかな電飾の中で踊ってるビデオクリップ、めちゃくちゃカッコ良いです!

と思えば、すごいスタイリッシュな曲の「Love Foolosophy」があったり、ミディアムテンポでじっくり聴かせる「Corner Of The Earth」があったりと、今回のアルバムもバラエティに富んでいてい、聴いていて飽きさせないアルバムになってます。個人的には、ジャミロクワイの中では好きなアルバムの1つになってます。

それでは、ここら辺で実際に曲を聴いてみてくださいませ。

Little L

このビデオクリップは何度見てもカッコいいです!思いっきりディスコっていうものを意識してますよね。とにかく、踊りまくっているジェイソン・ケイが目に焼き付いて離れないって感じです。

Corner Of The Earth

スローテンポな曲ですね。少し哀愁が漂う感じもします。この曲は、ファースト、セカンドアルバムでのネイティブというか、アボリジニ的な感じも匂わせるような曲になっていて、きっと根底にあるのはこういう自然回帰的なものなんだろうなぁ…なんて勝手に思ってます。(^^;

Love Foolosophy

スミマセン!本当は普通にビデオクリップあるんですけど、以前ネットで色々漁っていた際に見つけたこの映像のジェイソン・ケイがあまりにカッコよすぎて…(^^;

なので、ブログを見ている皆さんには大変申し訳ないんですが、敢えてこちらの映像をご紹介させてもらいたいと思います!

ちなみに、「Love Foolosophy」はジャミロクワイの中ではかなり好きな曲です♪

終わりに

ここまでで、ご紹介したアルバムが5枚になりました。ということで、ベストアルバムを合わせて9枚発表されているアルバムのうち、ちょうど半分まできたってことですね。自分なりに、ジャミロクワイの良さを頑張って伝えてきたつもりですが、ちょっとでもジャミロクワイ好きになった人増えてると良いなぁなんて思ってます。(^^)

さて、明日も関東は暑くなりそうですねぇ。皆さん、熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ。

Products from Amazon.co.jp

 

それではまた。