【趣味/映画】フレディよ永遠に!ボヘミアン・ラプソディ

おぉ、フレディ!!!

やっぱりいつ聴いても素晴らしい歌声だ!

・・・お、お久しぶりです!半年に一度に成り下がった週末ブロガーのまっさーでございます。:(;゙゚’ω゚’):

このところ、仕事の忙しさにかまけて更新を怠ってきた結果、半年ぶりの書き込みとなってしまいました。一度サボると、次に書き始めようとする時に相当なパワーが必要になりますね〜。うーん、やっぱりこういうのはこまめに更新するのが良いんだろうなぁと思った今日この頃です。はぁ、すっかりブログの書き方も忘れてしまったでござるよ。

さて、更新しなくなってから半年、特に生活が変わったわけでもないので、これまた特に報告することもないんですけど(笑)、ひとまず最近話題になっている「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきたんで、ちょこっと感想と、改めて良いなぁって思ったQUEENの曲を紹介しまーっす。

映画:ボヘミアン・ラプソディ

とりあえずこちらが公式ホームページになります。これには、

伝説のバンド<クイーン>

その生き様が世界を変えた

感動の物語

とトップページに書いてあるんですが、正直「フレディ・マーキュリー」の生き様をメインにした、フィクションとノンフィクションの中間の映画って感じでした。

って淡々と書くと「もしかして面白くなかった?」って思われてしまうかもしれませんが、全然その逆!メチャクチャ面白かったですわ!!

映画の中ではQUEENの名曲がところかしこに流れてきて、ファンにはたまらない感じに仕上がっていると思います。映画の題名でもあるボヘミアン・ラプソディをはじめ、「We Will Rock You」「Radio Ga Ga」「We Are The Champions」など、QUEENを代表する名曲がズラリ!

ここはちょっとネタばれしてしまうので、見てない人には申し訳ないんですが・・・

フレディが死を悟った直後に流れるボヘミアン・ラプソディの歌詞が、すごく泣けるんです!そこでこの曲かけるの?歌詞の中に「僕は死にたくないよ」なんて入ってますけど。すごく切なくなるんですけど!(涙)

まだ見に行ってない人!ぜひ見に行ってください!!

ファンじゃなくても見る価値ありです!

さて、最後に僕の大好きなQUEENの曲のリンクを貼って今日はおしまい。

Bohemian Rhapsody

文句なしにボヘミアン・ラプソディは良い!

I Was Born To Love You

盛り上がるなぁ。最高っす!

We Will Rock You

これも最高っすね。ドンドンパンッってのが良い!

Flash

残念ながらこれは映画では流れませんでした。フラッシュゴードンのテーマで有名ですよね。カッコ良いんだけどなぁ。

【茨城グルメ】美味しくてリーズナブルなフレンチ「ビストロ うお座」

皆さん、こんにちは!

なんと、2ヶ月ぶりくらいの更新になります。超久しぶり!ってことで、出だしに何を書こうか、いきなり悩んでいる週末…いや、月初めブロガーのマッサーです。

ここ何ヶ月かは本業の方が非常に忙しく、家に帰ってからとか休日にPCを起動することすら億劫になってたんだけど、今日はネットショッピングをする為に久しぶりに起動したので、こうしてブログを書いてます。まぁ、ブログに書くネタもあんまりなかったんですけど、なんとなくネタも溜まって来たんで、ここいら辺で放出作業に入ります。(^^;

さて、復活(?)第1弾はグルメ情報です。前にも行ったことはあったんだけど、改めて行って食してみると、う〜ん、美味!!

ビストロ うお座

今日は茨城県水戸市にある、「ビストロ うお座」のご紹介です。ここはリーズナブルな値段で美味しいフレンチを提供してくれる、お気に入りのお店です。

場所

場所は水戸駅から少し離れてます。国道50号バイパスと国道6号の交差点近くになるんですけど、外観はそんなに目立たないので以外に気づかれてない穴場的なスポット…になるんでしょうかねぇ。

本日のランチ

ランチメニューは「前菜(お魚のテリーヌ)、スープ、魚またはお肉のメイン、パンまたはライス、珈琲」ということで、こんな感じの料理がちょうど良いタイミングで運ばれて来ました。これ全部で税抜き1,150円!コース料理でこのお値段はかなりのコスパだと思います!!

前菜

テリーヌ、かなり美味しかったです。口の中で少しまったりとするテリーヌに、新鮮野菜がとても合います。左の黄色いのはボイルしたホタテなんですが、上ににカレー風味の玉ねぎが乗ってます。カレー味の割には以外とあっさりしてて、食べやすかったです。お腹が空いてたんで、ダッシュで完食。笑

スープ

かぼちゃの冷製スープになります。真ん中に浮いてるのはアクセントのパセリです。かぼちゃのスープってかなり甘いイメージがあるんですけど、この冷製スープは思ったほど甘くなく、それでもしっかりとコクがあって、夏の暑い日にはとても飲みやすいスープだと思います。もしかして、そういう季節をきちんと考えてこの味に仕立ててるんでしょうかね〜。仕事が細かい!

メイン

え〜っと、写真じゃなんなのか良く分からないっすね。(^^;

こちらは鶏肉のソテーになります。ソースはトマトソース。視覚だけでどこまで美味しさが伝えられてるのかは分からないですけど、1度食べた人がこの写真を見れば、必ず「美味しそう!」って言ってしまうはず!

トマトソースがこれまた濃すぎず、かといって薄味でもなく、まさに「ちょうど良い塩梅」ってやつです。メニューとしてはそれほど代わり映えするメニューではないですけど、安心して食べれる味で満足して食べられました。今度は魚のメイン料理も食べて見ないと。

デザート

これはコースメニューには入ってないんですけど、+100円で追加できます。絶対に追加注文すべきですよ、これ。

何種類かの中から1品チョイスできるんですけど、ボクは「ハッサクのムース」を注文しました。これが予想以上に甘くなく、むしろ少しほろ苦いハッサクが、甘いソースと絶妙に絡んで、正直にいうと1番のヒットでした!オレンジピールが入ったチョコレートも、少しだけ入った柑橘系のほろ苦さや酸味とチョコレートの甘さがよくマッチしてますけど、あれよりも少し苦味を効かせた大人の味でした。ぜひ皆さんにオススメしたいっすね♪

終わりに

こうやって、休日の昼間にゆったりとランチを楽しむ…いつもバタバタと仕事している合間に胃袋から労ってあげるのも良いことだなぁってつくづく思います。皆さんも、たまには優雅なランチを堪能してみてはいかがですか?水戸市近辺に住んでらっしゃる皆さん、「ビストロ うお座」オススメですよ!!

【東京観光】お寺には見えないエキゾチックな建築物「築地本願寺」を見てきた!

皆さん、こんばんは。

いや〜、仕事とプライベートが忙しすぎて、かなり更新が滞ってしまいました。何週間ぶりだろ…。あまりに久しぶりで、文章の構成をどうしようか悩みまくっている、週末ブロガーのマッサーです。

今日から4月に入りましたね〜。(日付変わって4月2日になってしまいましたが、1日の気分で書いてます。(笑))

新しい年度に変わって、新しい生活が始まる人もたくさんいると思いますが、これからまた1年間頑張っていきましょう。ボクも今年1年、一生懸命仕事して、一生懸命遊んで、一生懸命ブログ書いて色々発信していこうと思います。

さて、新年度最初の記事は、先日東京に遊びに行った際に訪れた、築地本願寺をご紹介します!

築地本願寺

築地に美味しいものを食べに行ったんですが、それだけじゃ面白くないということで築地本願寺に足を運んで見ました。

場所

築地本願寺の場所はこちらです。大体の方は知っていると思うんですが念のため。(^^;

皆さんもよくご存知の、築地場外市場のすぐ隣にあります。市場が築地から豊洲に移るということで、今回は豊洲に移る前の築地に足を運んでみようというのが主旨で築地まで行ったんですけど、ここまで来て「築地本願寺」を見ない人はものすごく勿体無いことをしてますよ!

築地本願寺/外観

さあ、築地本願寺の堂々たる姿をとくとご覧あれ!

築地本願寺

どうです?とてもお寺とは思えない外観で、目の前でみると本当に圧倒されますよ。石造りの寺院で、設計は東京帝国大学名誉教授で建築史家の伊東忠太博士によるものだそうです。インドの古代仏教建築を模した外観ですが、中はまぎれもないお寺です。ちなみに、この外観の建物は、関東大震災の際に本堂が焼け、再建後の姿になりますが、再建前は日本古来のお寺と変わらない、慣れ親しんだ外観でした。

少し引いた外観

少し引いた状態で見ると、横にだいぶ大きい建物だっていうことがわかります。東京っていう都会のど真ん中にこんな建物が立っていたら、こりゃ拝みに行かずにはいられない!

外人さんも結構いっぱい来てたんで、きっと外人向けの観光案内にも載っている流のかなぁって感じです。

本堂脇の花

スミマセン、ボク自身が花に対する知見がないもので、何の花が咲いていたのかさっぱり分かりませんでしたが、あんまりにも綺麗の咲いていたんで思わずパシャリ。ちょうど良い季節に来れたのかな。ちなみに、来たのは3月中旬です。ちょっと過去の情報になっちゃいましたね。(^^;

本堂の内部の扉

本堂内部もちょっとだけご紹介。本当はこの扉の中の本堂をご紹介したかったんですけど、一般の方が法要を行ってたので、ちょっと写真を撮るのは遠慮させていただきました。なので、本堂がどうしても見たい方は是非足を運んで実際の本堂を見てくださいね。外観もそうですけど、本堂も足を踏み入れるとその素晴らしさに息を飲んでしまいます。目の前に多いな仏様がいて、かなり圧倒されますよ。

終わりに

久しぶりの投稿は「築地本願寺」についてでした。今回の東京旅行では色々なところに足を運んだので、それを小出しに紹介していこうかと思います。じゃないと、ネタがすぐに尽きちゃうんで(笑

それではまた。

【茨城グルメ】店の名前が読めない…でも美味しいよ!〜中華そば「先崎」〜

皆さん、おはようございます。

最後の更新から2週間も経ってしまいました…何が忙しかったというわけではないんですけど、書くネタもあまりなく、なんとなくサボってしまったんですけど、そんな時ってあるよね?笑

ということで、皆さんお久しぶり。週末ブロガーのマッサーです。

今回のこのブログ、なんと記念すべき100記事目になります。いやぁ、これだけ書くのにだいぶ時間かかったなぁ。もう少し早く100記事なんて行くと思ってたら、結局なんだかんだと1年以上もかかってしまいました。まぁ、継続するのが苦手なボクにとっては、よくここまで書き続けたって褒めてあげたい!今後も更新頻度は低いかもしれませんが、細々と頑張っていこうかと思います。

さて、今日は先日行ったラーメン屋さんのご紹介を。

中華そば 先崎(まつさき)

まず第一に思ったのは…店の名前が読めん!!

「先崎」って書いて「まつさき」って読むみたいです。うぅ、全然読めない。PCで変換しようとしても、まず出てきません。あっ、正確には「Mac」では変換できません。Windowsでは変換できるんだろか…。

スミマセン、ちょっとくだらない話になってしまいましたが、ひとまずお店の場所をおしらせします。

場所

ちょっと分かりづらいかなぁ。水戸市民なら「千波十文字の近く」って言えばすぐに分かるんでしょうけどね。

千波十文字を国道50号とは反対(=千波湖、偕楽園方面)に走っていき、1つ目の信号を左に曲がるとすぐにお店があります。国道50号から数えると2つ目の信号ってことですね。お昼時には行列になっているので、すぐに分かると思います。

煮干しラーメン

で、ボクが食べたラーメンがこちら。

うーん、見た目がとっても上品ですね。ボクとしては、もう少しワイルドに盛られていても全然平気なんですけど、女性にはウケそうな気がします。

味はほろ苦煮干し味って感じでしょうか。煮干しの良いダシが出てるのは確かなんですけど、そこに大人のほろ苦さい感じが加わって、大人のラーメンを演出してますね。ちょっと珍しいラーメンだなぁと思いました。正直な話をすると、ここの煮干しラーメンは本当に煮干しのダシが好きな人じゃないと、ちょっと食べれないかなぁって感じがします。もちろん、ボクは好きなので全然OKでしたが。麺はストレートの細麺で、もっちりたまご麺というよりは硬めで歯ごたえのある麺になってます。これが少しだけトロッとしたほろ苦スープとよく合いますね。程よく絡んで良い感じです…が、男性にはちょっと量が少ないような気がするので、たくさん食べる人はそこを理解して注文してくださいね。

隣の卵ご飯は「漬け卵ご飯」です。卵の黄身だけ出汁醤油かなんかで漬けてあって、それとご飯を一緒に食べるんですけど、生なんだけど漬けになって少し硬くなった黄身とご飯との相性が抜群!これは万人受けすること間違いなしです。

総評としては、バランスのとれた美味しいラーメンだったと思います。具も丁寧に仕上げているのが分かるし、1度食べてみる価値は絶対にあると思いますので、煮干しが好きな方は是非行ってみてくださいね。

終わりに

節目の100記事目を迎え、非常に感慨深く思います…なんて言おうと思いましたが、全然普通に迎えてしまい、感慨も何もなく。笑

まぁ、今後も肩を張らずに、好きなことを書いていこうかと思います!

【茨城グルメ】チェーン店?だけど美味い!喜多方ラーメン「坂内」

皆さん、こんばんは。

今週から3月に入りますね〜。ということは…待ちに待った春です!寒い季節とはおさらばです!暖かくなったらジャンジャン出かけるぞーと意気込んでいる週末ブロガーのマッサーです。

まぁ、出かけるぞーと行っても、ラーメン食べに行ったり、海に釣り糸垂らしに行ったり、最近近場でちょろちょろ動こうかなぁと思っているだけなので大したことはないですね。笑

さて、最近色々と足を運んでいるラーメン屋についての情報が溜まっているので、今回はそちらのレポートをしようかなぁと思います。

ということで、今日紹介するお店はこちら。


喜多方ラーメン「板内」

最近水戸で行列を作っているラーメン屋を発見して、前を通るたびに気になっていたお店が、こちらの喜多方ラーメン「板内」さんです。どうもチェーン店みたいで全国に結構な店舗数がありそうなんですけど、茨城で見たのはここのお店が初めて。日立とか潮来には店舗があるみたいなんですけど、水戸にできたのは結構最近ですね。

ということで、恒例の場所情報です。

場所

国道6号線から51号線を大洗方面に進んで5〜10分ぐらい走った右手にそのお店はあります。

お店の場所、ものすごくわかりやすいです!むしろ、国道51号線を走ってて通り越してしまう人は相当レアな人になると思います。笑

オーソドックスな喜多方ラーメン

こちらがボクが食べた、とってもオーソドックスな喜多方ラーメンです。

はい、見た感じもオーソドックスですね〜。味もあっさりとした醤油味で、正直な話本当に普通です。でも、この普通なラーメンが意外と美味い!なんていうんだろ、昔のラーメンって、みんなこんな味だったよなぁ〜っていう、優しい醤油味って感じです。もともと喜多方ラーメンって、そんなに奇をてらうようなところがない、あっさりした醤油ラーメンなんですよね。こちらも例に漏れず。だからこそ、最後まで味に飽きてしまうことなく、すんなりと食べられます。

チャーシューは、店舗できちんと作っているようですね。程良い脂とプリプリ感が良い感じです。ボクはチャーシューに濃い味がついているものはラーメンの味を変えてしまう感じがして嫌いなんですけど、ここのはラーメンの邪魔をすることなく、程よい具材としてラーメンに花を添えてます。

麺はそれなりにコシがある縮れ麺。ここのはそれなりに良いコシがあって、幅広く展開しているチェーン店にしてはなかなか良い感じです。

総評としては、あっさり味のラーメンが食べたい時は、また行って良いかな〜と思えるお店ですね。

終わりに

最近よくラーメン屋に足を運んでるので、次回もまたラーメン屋情報の紹介で決定!笑

それではまた。

【お気に入りスニーカー】スピングルムーブ新作情報~カッコイイぜ、リアルパイソン!~(2018/02/18)

皆さん、こんばんは。

2月も後半に入ろうかというのに、寒い日が続きますねぇ。皆さん、体調は崩してないですか?ボクはインフルエンザが流行っているこの時期にすこぶる絶好調で、「バカは風邪ひかない」を絵に描いたようです@週末ブロガーのマッサーです。笑

最近はグルメ情報ばっかりブログで書いていたので、今日は久しぶりにボクの大好きな「スピングルムーブ」の新作情報をお知らせしたいと思います。これが終わったらまたグルメ情報書こうかなって思います。(まぁ、グルメ情報というかラーメン情報になってしまいますが。)

SPINGLE MOVE SPM-442 Blue

さて、一発目は「SPM−442 Blue」です。これ、写真で見るとすごい青が鮮やかで、履いていたら目立つこと間違いなしですね。

 

人気のカンガルーレザー素材を使用したサイドゴアのミッドカットモデルです。カンガルーレザーは伸縮性があって側面をしっかりサポートしてくれます。サイドゴアは脱ぎ履きしやすそうですよねー。紐を解かずに脱ぎ履きできるのって、ボクとしては結構重要です。

また、スピングルムーブの特徴でもある巻き上げソールも控えめにしてあるので、すっきりとしたシルエットになっているようです。

KANGAROO×SIDE LINE MODELS SPM-198 Mustard

こちらはカンガルーレザーのモデルにサイドラインが入ったものの新色になります。マスタード色なんですけど、こういう少し春っぽい色のスニーカーが出始めてきましたね。

 

外側のみにサイドラインがついたアシンメトリーデザインでスポーティーな印象になってますね。カンガルーレザーを使用したスニーカーとしては後発のモデルになるんですけど、その分前のモデルよりも足にフィットします。スニーカーも日々進化してるってことですよね!

REAL PYTHON MODELS SPM-154

こちらもサイドラインが入ったモデルになるんですが、リアルパイソンのサイドラインになっています。ちなみに、これは過去モデルの復刻版だそうです。

…って、商品情報がなーい!ので、代わりにパイソンモデルではない「SPM−154」をご紹介。汗

 

ちなみに、パイソンモデルの写真はこちらです。これ、めっちゃカッコ良いです!派手すぎず、地味すぎず、サイドラインのリアルパイソンが詐欺れないお洒落を演出していると思います。

終わりに

さて、今回のスピングルムーブ情報はいかがでしたか?

春が近づいてきて、スニーカーも春らしい色のものが多く出回るようになってきましたね。春になったら心機一転、新しいスニーカーを履いて街中に飛び出して見るのも楽しいと思いますよ!

それではまた。

【茨城グルメ】ここもオススメ〜「古譚食堂」のスペシャル古譚ラーメン〜!

皆さん、こんばんは。

久しぶりの週末更新になりますが、今日はマッタリと平昌オリンピックを見ながら書いてます@週末ブロガーのマッサーです。

皆さんは平昌オリンピック見てますか?正直言って、冬季オリンピックって自分の中ではあんまり興味ないなぁなんて思ってたんですけど、やっぱり見始めるとどの競技も面白いですね〜。選手が一生懸命競技している姿を見てるとつい応援したくなっちゃいます。

特に日本選手!

今回はスピードスケートの小平選手やスキージャンプの高梨選手、フィギュアの羽生選手など、メダルの期待がかかった選手も多く出場しているんで、ついつい手に汗を握って見てしまいます。

で、冬季オリンピックで思い出したのが…スキージャンプペア!って、知ってます?知らない方はこちらの動画をどうぞ。

グハァ!激おもろいっ!!

これ、以前DVD買って、ヘビーローテーションしてました。こういうくだらないの最高!笑

…さて、書こうとしていた本題からだいぶずれてしまいましたが…(^^;

今日は前回に引き続き、ボクがオススメするラーメン屋さん第2弾です。

古譚食堂/水戸市

古譚食堂は、水戸市に拠点をおくNTB古譚グループが展開するチェーン店のラーメン屋さんなんですが…ぶっちゃけ美味いです!

前回の「秘密のケンミンSHOW!」で「にんたまラーメン」を紹介してましたけど、ボクとしてはこっちの「古譚食堂」を是非ともご紹介したいですね。

場所

行きやす場所としては、やっぱり水戸駅周辺の(と言っても多少距離がありますが)このお店になるのではないでしょうか。

ここも水戸の人ならあんまり迷うようなところではありませんが、一応地図を載せておきます。お店の外観は結構古いですけど、中に入るとあんまり古臭さは感じないです。綺麗だし、清潔さも保った良いお店だと思います。

スペシャル古譚ラーメン

そしてこちらがボクのオススメする「スペシャル古譚ラーメン」です。もちろん、お店の人気ナンバーワンです!

スペシャル古譚ラーメン

写真を見てもらうとわかるように、あんかけラーメンになってます。あんかけと言っても、茨城のご当地ラーメンでもある「スタミナ冷やしラーメン」とは全く違う、あったか体に良さそうラーメンになります。

この餡が最高なんです。醤油ベースの餡なんですが、生姜がほんのり入っていて、良い風味を出してます。野菜がたっぷり入っていて、その他にエビやキクラゲも入っていてボリュームは満点、それぞれの素材の旨味もたっぷり出てます。特に、この餡に入っている溶き玉子。これが出汁の効いた餡をまろやかにして、優しい味を出してるんですねぇ。

麺は自家製麺の中太縮れ麺。これももっちりとした食感で、決して食べ飽きさせません。スープの上に乗った餡ととってもよく絡むし、餡を絡ませることによっていつまでも熱い麺を食べることができます。冬場に食べると体も温まるし、本当に良いことづくめですよ!

終わりに

前回に引き続き、今回もラーメンをご紹介しましたが、茨城にも美味しいラーメン屋がいっぱいあります。茨城に遊びに来たら、美味しいラーメン屋を探してみるっていうのも楽しいと思いますよ!

それではまた。

【茨城グルメ】水戸で一押しのラーメン屋「龍のひげ」で至極の一杯!

皆さん、こんばんは。

最近、週末の方が何かと忙しく、ブログを書くのが平日にシフトして来ている、週末ブロガーのマッサーです。

今、大好きなWBS(ワールドビジネスサテライト)を見てるんですが、なんと、残業が60時間以上で幸福度がアップするそうです。日本人どこまで残業が好きなのさ?(^^;

でも、長く残業する人は残業しない人に比べて食欲不振、病気は2倍になるらしいんで、皆さんも残業には注意してくださいね。いくら仕事が好きでも、健康を損なってしまったら好きな仕事も出来なくなっちゃいますよ!

今回は一押しラーメン屋のご紹介!

さて、今日はボクが水戸の中で一番のラーメン屋なんじゃないかと思っているお店のご紹介です!

会社から帰って来てTVをボーッと見てたんですけど「秘密のケンミンSHOW!」で茨城のラーメンを取り上げてましたね。

これを見て…

う〜ん、確かに茨城にしかないようなラーメンばっかりだけど、本当にうまいラーメンはこれっ!

ということで、TVに負けじと美味いラーメン屋を教えちゃいます。

龍のひげ/水戸市

ボクが水戸で一押しするのは、「龍のひげ」です。スープ良し、麺良し、文句なしで美味いですよ!

場所

「龍のひげ」の場所はこちらになります。水戸に住んでる人はまず迷わないと思うけど(というかみんな知ってそうだけど)、恒例なんで地図を載せておきます。

はい、非常に分かりやすいですねぇ。ちなみに、駅から歩いて行こうとすると激烈遠く感じると思いますので、出来る限り車で行くことをオススメします。まぁ、茨城は車社会だから大丈夫かな。

店の外観は…あうぅ、写真撮るの忘れたーっ!

店の内装は…あうぅ、これも忘れたーっ!

ということで、大変申し訳ありませんが、外観、内装に関してはお店のHPをご覧くださいませ。

龍ひげ塩らぁめん

こちらが、ボクが食べた「龍ひげ塩らぁめん」になります。もう、見ただけで口の中に唾液が溜まってきます。あぁ、さっき夕飯食べたばかりなのに、これなら食えそう!って思ってしまう自分が怖い…。

あっさりとした塩ラーメンです。鳥と煮干しの出汁が何とも言えず良い味を出してます。エビとホタテ油のどちらかを選ぶことが出来るんですけど、今回はホタテ油にしました。ホタテの風味が良い感じに口の中で広がります。ここまで最後まで飽きずに飲めるスープもそんなにないと思いますね。

ラーメンどんぶりの陰に隠れて見辛いですけど、どんぶりとレンゲの間に「わさび」があるの分かります?これを入れてスープの味変をすると、最後まで飽きずに食べられます。が、これを入れることによって「わさび茶漬け」に味が少し近付いてしまうので要注意です。

麺は中太縮れ麺です。あの傾奇者という小麦粉とデュラムセモリナ粉っていうパスタの粉を独自にブレンドした面で、普通の麺よりもプリプリ感が凄いんです。歯ごたえ抜群、喉ごしも良くて、なかなか他の店では味わえない食感ですね。

ここに来ると、ついつい一心不乱に食べ進めてしまって、あっという間にラーメンがなくなってしまいます。

ちなみに、一緒に明太マヨ丼も載ってますけど、これも美味しかったですよ。でも、ラーメンではないので詳しいレポートは省略っと。気になる方はぜひラーメンと一緒に頼んで見てくださいね。

終わりに

いやぁ、ラーメンって本当に美味いっすねぇ!

特にこのお店は本当にオススメなんで、気になった方は是非足を運んでくださいね。

それではまた。

【茨城グルメ】水戸芸術館の中華料理店「チャイナテラス」に行ってみた(五十嵐美幸シェフ料理監修)

皆さん、こんばんは。

今日は皆既月食でしたね。さらにはスーパームーンも重なって、珍しい天体ショーになりましたけど、皆さんはきちんと皆既月食を観察しましたか?@週末ブロガーのマッサーです。最近は「週末」というよりも曜日関係なく「週一」ブロガーになってますかねぇ。まぁ、暇な時しか書けないので、それもやむなし!!

さて、今日は茨城のグルメ情報をひとつ。

つい最近、奮発して少々お高めの中華料理店「チャイナテラス」に行って来ましたので、そちらのご紹介をしたいと思います。なかなかのお値段なので行くのをためらってしまう人もいると思うんですけど、そんな方々の参考にちょっとでもなれば良いかなぁと思います。ちなみに、食べたのはランチなので、その辺はご了承くださいませ。

チャイナテラス/水戸市(水戸芸術館内)

さて、この「チャイナテラス」、最近よくメディアに出てくる五十嵐美幸シェフが料理を監修しているレストランになります。すごく気になりますよね〜。

場所

場所は言わずと知れた水戸芸術館になります。分かりやすいですねぇ。あの芸術館のタワーを目指していけば良いんですから。

水戸の人であれば、まず迷うことは無いですよね。水戸以外や茨城県外から来た人は、とにかく水戸芸術館を目指して突き進んで行ってください。そうすれば自然とレストランにたどり着きます!

上海蟹のあんかけ麺コース(限定20食)

ランチでは、普段は

  • チャイナランチセット(1,800円)
  • チャイナランチコース(3,200円)

の2種類になるようですが、行った時にはたまたま「上海蟹のあんかけ麺」のコース(3,000円)がスペシャルメニューとして期間限定で提供されていたので、こちらのコースを頼んでみました。

フリードリンク(八宝龍珠茶)

中国の伝統的な健康茶になります。健康茶といっても変に苦かったりするわけじゃなくて、どちらかというともっと上品なハーブティーですね。ハーブの良い香りがして、すごく飲みやすいです。ちなみに、これを飲んで喉のイガイガがすっきり取れました!

 

前菜

五十嵐流特製よだれ鶏になります。一番手前が鶏肉ですね。豆板醤とパプリカの2種類のソースがかかってますけど、ほんのり甘く、少しだけピリッと辛いソースになってます。この鶏肉がまた柔らかくて美味い!

鶏肉の下にはきゅうりとネギが敷いてあって、それと左に添えられているおかひじきと一緒に口の中に鶏肉を入れると、それぞれのうまさが口の中に広がります。甘辛のタレにシャキシャキの野菜。最高です!!

上海蟹のあんかけ麺

見た目では分かりませんけど、あんかけの下は細麺が隠されてます。餡をかき分けて麺をすする。これってあんかけ麺の醍醐味ですよね。麺を引っ張り上げた時に絡んでくる餡がまた良い感じ。このあんかけスープ、甘じょっぱいスープになってますがそれほど濃い味ではなく、そこに上海蟹の濃厚な出汁が良い感じに溶け出していて、なんとも言えず箸が進みます。

マンゴープリン

こちらが締めのデザートになります。マンゴープリン…一見どこにでもありそうなマンゴープリンですけど、口の中に入れて一言。美味いっ!!

どちらかというと、プリンよりもゼリーに近い感じがしました。でも、マンゴーの風味が口の中にブワッと広がって、一気に南国気分。上にかかっているマンゴーの実とソースが濃厚さをより一層際立たせています。

終わりに

多少お値段が張りますけど、さすが五十嵐シェフ監修というだけあって、どれも満足できるものでした。そんなに頻繁には来れませんけど、大切な人との特別な時間くらい、こういうところで過ごしてはいかがですか?

ちなみに、自分は大切な人と有意義な時間を過ごさせていただきました♪

それではまた。

【茨城グルメ】マグロ食べ放題につられ…土浦魚市場へ

皆さん、こんばんは。

昨日は久しぶりにガッツリと雪が降って、良い歳して思わずテンションが高くなってしまいました@週末ブロガーのマッサーです。

関東では珍しく、昨日は本当にたくさん雪が降り積もりましたねー。個人的には雪は好きなので、真っ白い景色を見てなんとなく感動していましたが、交通機関は乱れに乱れまくって、まぁ大変!

電車に乗っても

「〇〇駅での安全確認を行なっていましたが、確認が取れたため間も無く発車します。」

と言ったかと思えば…

「ただいま入った情報によりますと再度安全確認のため、しばらく停車いたします。発車時刻は分かり次第お知らせいたします。」

と言われて30分以上待たされたり、ぶっちゃけ散々な目にあいました。(^^;

まぁ、普段雪がそんなに降らないところでたまに降りゃ、こんなもんですわなぁ。JRを責めても、そもそも雪に慣れてない関東人だらけなんで致し方ないっすね〜。

また寒波が来るみたいなんで、皆さん風邪を引かないように気をつけてください!

さて、今日はちょっと前に足を運んだ「土浦魚市場」のご紹介をします。なんでこれの紹介を?って思った方もいるでしょう。ズバリ「TVでマブロの切り身を見て思い出したから」です。笑

土浦魚市場

さて、名前は本当に平凡な「土浦魚市場」、なんでわざわざ紹介をするのかというと…

毎週土曜日は1050円でマグロが食べ放題!

だからです!!

もちろん、超混んでます&超並んでます。

市場の雰囲気は、こちらの土浦魚市場のホームページをどうぞ。

ボクもTVで食べ放題を紹介していたので、朝早く起きて頑張って行ってきました。土曜日は朝6時からやっているということで、まぁ遅くても8時までにはお店に着くように家を出て頑張って行ったんですけど…な、なんですか、この混みようは!?

ちなみに、並んでから店に入るまでに1時間かかりました。皆さん、こんな感じで並んでおります。(結構早めに並べた方だったみたいです。)

で、ようやく店に入りまして、中はこんな感じになってます。

おおぅ、みんな食べてる食べてる!マグロをオカワリしている人ももちろんいますねぇ。

で、この写真の右奥の方はこんな感じになってます。

皆さん見ていて分かったと思いますが…はっきり言って倉庫で食べてるような感じです。(^^;

まぁ、マグロを冷蔵庫から出して速攻でお客さんに振舞っていると思えば、一番効率の良いところに食堂があるって感じなんでしょう。マグロがたらふく食えるなら、場所は厭わない人がわんさか来てます。笑

肝心なマグロはというと…

赤いおひつにメバチマグロ赤身の刺身、ビンチョウマグロの刺身、ネギトロと3種類乗ってますが、このおひつをマグロカウンターに持っていくとオカワリがもらえます!

しかも、マグロだけじゃなくて、なんとブリもおかわり自由!!

いやぁ、ボリュームはなんとも言えず凄いことになります。マグロが死ぬほど食いたい人にはうってつけの場所だと思うので、是非言ってみると良いと思います。が、さすがに食べ放題だけあって、そんなに上質な刺身というわけではありませんので、そこは納得の上でお店に行ってみることをオススメします。

終わりに

やっぱり刺身って美味しいですよねぇ。食べ放題だと言われれば、つい足が向いてしまいます。が、ボクの好みはやはり那珂湊の魚市場で売っている、新鮮で美味い刺身かな。(^^;