【茨城グルメ】店の名前が読めない…でも美味しいよ!〜中華そば「先崎」〜

LINEで送る
Pocket

皆さん、おはようございます。

最後の更新から2週間も経ってしまいました…何が忙しかったというわけではないんですけど、書くネタもあまりなく、なんとなくサボってしまったんですけど、そんな時ってあるよね?笑

ということで、皆さんお久しぶり。週末ブロガーのマッサーです。

今回のこのブログ、なんと記念すべき100記事目になります。いやぁ、これだけ書くのにだいぶ時間かかったなぁ。もう少し早く100記事なんて行くと思ってたら、結局なんだかんだと1年以上もかかってしまいました。まぁ、継続するのが苦手なボクにとっては、よくここまで書き続けたって褒めてあげたい!今後も更新頻度は低いかもしれませんが、細々と頑張っていこうかと思います。

さて、今日は先日行ったラーメン屋さんのご紹介を。

中華そば 先崎(まつさき)

まず第一に思ったのは…店の名前が読めん!!

「先崎」って書いて「まつさき」って読むみたいです。うぅ、全然読めない。PCで変換しようとしても、まず出てきません。あっ、正確には「Mac」では変換できません。Windowsでは変換できるんだろか…。

スミマセン、ちょっとくだらない話になってしまいましたが、ひとまずお店の場所をおしらせします。

場所

ちょっと分かりづらいかなぁ。水戸市民なら「千波十文字の近く」って言えばすぐに分かるんでしょうけどね。

千波十文字を国道50号とは反対(=千波湖、偕楽園方面)に走っていき、1つ目の信号を左に曲がるとすぐにお店があります。国道50号から数えると2つ目の信号ってことですね。お昼時には行列になっているので、すぐに分かると思います。

煮干しラーメン

で、ボクが食べたラーメンがこちら。

うーん、見た目がとっても上品ですね。ボクとしては、もう少しワイルドに盛られていても全然平気なんですけど、女性にはウケそうな気がします。

味はほろ苦煮干し味って感じでしょうか。煮干しの良いダシが出てるのは確かなんですけど、そこに大人のほろ苦さい感じが加わって、大人のラーメンを演出してますね。ちょっと珍しいラーメンだなぁと思いました。正直な話をすると、ここの煮干しラーメンは本当に煮干しのダシが好きな人じゃないと、ちょっと食べれないかなぁって感じがします。もちろん、ボクは好きなので全然OKでしたが。麺はストレートの細麺で、もっちりたまご麺というよりは硬めで歯ごたえのある麺になってます。これが少しだけトロッとしたほろ苦スープとよく合いますね。程よく絡んで良い感じです…が、男性にはちょっと量が少ないような気がするので、たくさん食べる人はそこを理解して注文してくださいね。

隣の卵ご飯は「漬け卵ご飯」です。卵の黄身だけ出汁醤油かなんかで漬けてあって、それとご飯を一緒に食べるんですけど、生なんだけど漬けになって少し硬くなった黄身とご飯との相性が抜群!これは万人受けすること間違いなしです。

総評としては、バランスのとれた美味しいラーメンだったと思います。具も丁寧に仕上げているのが分かるし、1度食べてみる価値は絶対にあると思いますので、煮干しが好きな方は是非行ってみてくださいね。

終わりに

節目の100記事目を迎え、非常に感慨深く思います…なんて言おうと思いましたが、全然普通に迎えてしまい、感慨も何もなく。笑

まぁ、今後も肩を張らずに、好きなことを書いていこうかと思います!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です