【茨城グルメ】美味い魚の定食を食べるなら「魚住(うおずみ)」(東海村)

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

今週末のクリスマスプレゼント、大切な人にあげるものは決まりましたか?@週末ブロガーのマッサーです。(今日は週末じゃないけれど、たまたま早く帰れました!)

先日、久しぶりに北のほうにドライブに行ったんですけど、車の中って冬でも暖かくて気持ちが良いですねぇ。天気の良い日はエアコンをつけなくても、太陽の光でポカポカ。もう最高です!

サンルーフは車内も明るくなるし、冬場太陽が出ている時は陽の光も浴びてとても気持ち良いし、これから車を買う人は絶対に付けたほうが良いですよ。ただし、夏は直射日光地獄になるので、サンルーフの下にある扉は閉めましょう。まぁ、そんなデメリットもありますが、それを差し引いてもサンルーフは買いです!!

さて、今日はそんなドライブ途中に立ち寄った、魚の定食が抜群に美味しいお店をご紹介します。ボクもかれこれ20年近くお店に行ってます…って、20年って。(;´Д`)

魚住/東海村

そう、その定食屋の名前は「魚住」。名前からしても分かる通り、魚のお店です。ここは普通に魚屋さんでもあるんですが、昔からあんまり魚を売っているところを見たことがなく…どちらかというと併設している食堂がメインかのような佇まいになってます。

場所

お店の場所はこちら。

東海村でも、だいぶ日立寄りになりますかね。国道6号線沿いになるんで、行けばすぐに分かると思います。が、外観からはあんまり定食をやっているようには見えないので、通り過ぎないようにご注意くださいね〜。

外観

で、その問題の店構えがこちら。

どうです?

初めて行く人にとっては、かなりハードルが高い外観になってますよね。笑

国道6号線側からの写真になってますが、店の右側が魚屋さん、左側が定食屋になっていて、定食屋の方は宴会もできるような部屋もあります。全然そんな風には見えないですよね〜。

マグロと寒ブリ刺身定食

そして、この外観とは相反するような、今回のドライブ帰りに食べてきた「マグロと寒ブリの刺身定食」がこちらです!

はい、これ激ウマでした!!

この日おすすめの刺身はマグロ、寒ブリということだったので、まさにそのおすすめが乗っている定食を頼んだんですが、正直驚きを隠せないくらいの旨さです!

写真じゃなかなか分からないですけど、マグロは普通よりも厚めに切ってあって、口の中で噛むとトロけます。でも、決して歯ごたえがないわけでもなく、程よい口当たりです。味も申し分なし。マグロの旨味が口の中で弾けます。

寒ブリは、マグロよりも薄い切り身になっていましたが、歯ごたえがしっかりしていて、これがたまらなく癖になりそうな感じでした。味も申し分なく、脂も乗っていて寒ブリ特有のコリっとした食感。う〜ん、思わず唸ってしまう旨さでした。

これでお値段なんと1,400円!

これだけしっかりした刺身を食べさせてくれるのであれば、この値段は正直安いですよ。絶対に1度は足を運ぶべし!!

終わりに

茨城って、本当に魚が美味いですよね!

県外(内陸)から茨城にきているボクにとっては、何で魅力のある県最下位なんかに甘んじているのかが全然分かりません。こういう美味しいところや、楽しめる場所、景色の良い場所なんかを発信して、少しでも茨城が認知されるようになれば良いなぁと思う今日この頃です。

とにかく、行ったことがない人は一度「魚住」に行ってみてください。

さぁ、貴方も明日から魚住スト(ウオズミスト)だっ!!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です