【脱サラへの道】ドロップシッピングサイトをWordPressで作る

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

週末ブロガーのマッサーです。

昨日から3連休が始まり、明日にはその3連休が終わってしまう…早いもんですねぇ。皆さんはきちんと貴重な休日を楽しんでますか?

この3連休は関東は比較的天気も良いらしく、絶好のお出かけ日和だということで、今日は朝から色々と足を運んでみました。土浦魚市場とか、あみプレミアムアウトレットとか。そちらに行った時の記事はまた今度書きますね。

さて、今日は表題の通り、「脱サラへの道」シリーズです。

ドロップシッピングサイトをWordpressで作る

以前、ドロップシッピングのホームページを作りましたとお知らせしましたが、これがWordpressで作成できることが分かったので、あっさりとWordpressでの運用に切り替える方向に舵を切りなおしました。(^^;

理由としては2つ。

  1. 自分の独自ドメインで作成した方が、後々アクセス数が多くなるかなぁと単純に思ったから。
  2. HPデザインを自分の自由に変更することができるから。

このまま、もしもドロップシッピングのドメイン使ってても良かったんですけど、やっぱりアクセス数を伸ばしたいのなら、自分のドメインを育てていくのが懸命なのかなと思ってます。まぁ、今後ある程度の期間運用してみないと分からないですけどね。デザインも、もしもドロップシッピングのサービスしか使えなくて自由度が制限されるのであれば、自分で好きなようにデザインできた方が、やってて楽しいですよねっ!

あっ、ちなみにまだまだ途中ですが、こんな感じで現在サイトを構築してます。(画像をクリックすると実際のサイトにジャンプします。)

WordPressでの構築に必要なもの

もしもドロップシッピングのサイトをWordpressで構築するためには、次の2つが必要になります。

WordPressのサイト

これは基本中の基本ですね(^^;

とりあえず、レンタルサーバに自分のWordpressサイトを構築しましょう。ちなみにボクが借りているレンタルサーバは「Xserver」になります。他にも色々レンタルサーバがありますが、ボクは元々「Xdomain」で無料のサイトを構築していたので、そこから乗り換えるのに簡単な「Xserver」にしました。

どのくらい簡単かはこちらの記事をどうぞ。簡単さだけは伝わってくるはず!

もしもドロップシッピングのユーザ登録

WordPressのサイトを構築したら、もしもドロップシッピングにユーザ登録をしましょう。こちらはもちろん無料で出来ます。

もしもドロップシッピングのプラグインを導入

ここまで来たら、次はWordpress用のプラグインを導入します。使い方は以下のプラグインを提供しているサイトに載ってますんで、こちらを参考にしてくださいね。

多分、ボクが拙い説明で教えるよりもずっと分かりやすいはずです!

さぁ、ドロップシッピングを始めましょう!

ここまで来れば、自分のネットショップをWordpressで持つことが出来ちゃいます。ネットショップを始めたいけど、いきなり会社を辞めて本業にするのは怖いという方(=ボクと同じ考え方の方(笑))、まずはドロップシッピングから始めてみましょう。まずは…

目指せ!初売上!!

それではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です