【千葉の小江戸】香取市の水郷・佐原を散策しました!

LINEで送る
Pocket

( ノ゚Д゚)こんばんわー!

と、たまには軽いノリで。笑

今日もまたまた涼しい日で、全然夏らしくなかったですねぇ。暑すぎても何にもやる気なくなっちゃうんで、気温的にはこれくらいの方が良いのかもしれないですけど、もう少し夏らしい感じでも良いなぁと思う今日この頃です。

さて、暑くなる前に、一足早く涼しげな雰囲気を楽しめる場所をお届けします!

香取市の水郷・佐原

最近、某保険会社やら栄養ドリンクのCMやらで、ちょいちょいTVで見かける風景ですが、香取市の水郷・佐原に以前行った時に撮った写真をどうぞ。ちょっと涼しげて良い感じですよ!

佐原の川沿い

どうです?皆さんもTVや雑誌などで一度は見たことのある風景じゃないですか?

佐原の川沿いは、ずっとこんな感じの風景が続いてて、まさに「小江戸」と言う言葉がふさわしい街並みになってます。

ちょっと柳をフレームアウトさせた写真がこちら。

佐原に流れる川をメインに

対岸の建物とかはまさに歴史を感じさせる建物で、「小江戸」って言う言葉がよく合いますね。ちなみに、この川では「舟めぐり」もやっているので、舟に乗りながら街を散策できるんですよ。ボクは残念ながらやりませんでしたけど、散策している人たちは意外と楽しそうでした。ちょっと年配の方が多かったような気もしますけどね。(^^;

樋橋(じゃあじゃあ橋)

樋橋(じゃあじゃあ橋)

この橋は「じゃあじゃあ橋」って言うんだそうです。写真じゃわからないんですけど、実はこの橋の下には、江戸時代の佐原村用水を対岸に渡すための用水路のようになっていて、ここを水が通るたびに橋から下の川にじゃあじゃあと水が溢れ落ちていたことから、じゃあじゃあ橋の愛称で親しまれてきたそうです。今でも30分に1回、観光用で水が流れ落ちるようになってます。橋から水が出てる風景もなかなか面白いですよ。

伊能忠敬旧宅

また、この川沿いには「伊能忠敬旧宅」もあります。

伊能忠敬旧宅

伊能忠敬といえば、江戸時代に全国を歩いて測量をし、日本地図を作った人で有名ですよね。ここから、日本全国測量の旅に出かけたんですかねぇ。そう思うと何となく感慨深いものがあります。

ちなみに、中はこんな感じ。

伊能忠敬旧宅(座敷)

結構綺麗になっててびっくりしました。って、そりゃそうかー。観光用に綺麗にしてるんでしょうから、当たり前ですよね。(^^;

終わりに

小江戸と言われる場所は全国に何箇所かありますけど、ここは川沿いに古い街並みがあってとても良い雰囲気でした。夏の暑い日、川沿いで涼を楽しむなんてのもオススメですよ!

ボクも機会があればまた行きたいと思います。次は絶対に舟で散策するぞっ!!

ではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です