【茨城グルメ】あっさりアサリ出汁のラーメンがうまい!(水戸/溝ノ百合)

皆さん、こんにちは。久しぶりに昼間っからブログ更新しています@週末ブロガーのマッサーです。

突然ですが、今日は何の日か知ってますか?ボクも全然知らなかったんですが、どうやらミッキーマウスの誕生日らしいです。ということで、各地でミッキーマウスに関するイベントが色々やってるみたいです。例えば、全国17の映画館で「ミッキーマウス バースデイ映画祭 2017」が開催されたり、ミッキーマウスの誕生日をお祝いする写真やコメントをInstagramかTwitterに投稿すると、抽選で50名にミッキー関連商品がプレゼントされるなんていう催しもやってるんだそうです。インスタやツイッターへのアップなら、何となく誰でもチャレンジできそうですよねー。

ちなみに、ボクは過去に従業員としてディズニーランドで働いていたことがありますが、今まで働いていた中で最もゲストに対しての対応が細やかで、仕事に対して厳しく真面目に取り組んでいる場所だなぁって思いました。だから、あれだけのサービスを提供していけるんでしょうね〜。キャストもディズニーが好きで働いている人が大半だし(特に女性は本当にディズニー好きが多いし)、だから大変な仕事も笑顔でこなせるんだなーって思いました。

さて、話は題名とだいぶズレてしまいましたね…(^^;)

それでは本題に。

今日紹介したいラーメン/溝ノ百合(水戸)

先日、水戸にある「溝ノ百合」というラーメン屋さんに行ってきました。アサリの出汁を使ったラーメンということで、なかなか珍しいですよね。

場所

場所はこちらになります。

さすがに水戸駅から歩きではいけないので、車で行ってくださいね。駐車場は一見すると店の前にしかないのかなぁなんて感じに見えますけど、きちんと店がある建物の右側にもあるので、よく確認してくださいね。

煮干しと浅利の塩そば

で、肝心なラーメンはというと、こちらになりまーす。

ボクが食べたのは、煮干と浅利の塩そば。

見た感じ、スープは透明であっさりとした感じですよね?その感じを裏切らない、あっさりとしたスープでしたけど、アサリの風味が程よく感じられる、食べてて飽きない味です。

で、そのアサリの出汁にとてもマッチするのは、海苔の磯の香りです。風味豊かな海苔とアサリ出汁のコラボ、やっぱり海の幸同士ってよく合いますよねー。口の中に海を感じます。

麺は細麺のストレートですけど、細麺の割には腰もしっかりあって、ちょうど良い喉越しでした。菅野製麺所の麺を使ってたんで、そりゃ間違いようもなく美味いですわ。

あっさり塩味ラーメンが食べたいなら、水戸の「龍のひげ」か、この「溝ノ百合」のどちらかかなぁと言った感じで、ボクの中ではかなりヒットでしたよ。

塩ラーメンが好きな人は是非一度行ってみてくださいね。

終わりに

ラーメンってやっぱりいつ食べても美味しいですよね~。来週は水戸でラーメンまつりもやるみたいで、こっちも楽しみです!

それではまた。

【雑談】気になるCMってあるよね?

皆さん、こんばんは。

マッサー@週末ブロガーです…と言いつつ、今日は頑張って月曜日から書いてます。でも、たぶん明日からはまた更新できない日々が少し続きそうです。(^^;

最近また自動車のCMでジャミロクワイ(Jamiroquai)のバーチャルインサニティ(Virtual Insanity)が流れ始めましたね。もう20年以上も昔の曲なのに未だにCMで使われるっていうのは、誰が聞いても良い曲っていう証なのかなって思います。今年はニューアルバムの「Automaton」も発売されたし、来日公演も行ったし、精力的に活動している中でのCMタイアップ。

これがトヨタのカローラフィールダーのCMだからまた面白いですね。ホンダがサチモスで来たかと思えば、トヨタはそのサチモスに影響を受けたであろう、アシッドジャズの本家本元ジャミロクワイを使ってくる…完全に張り合っているとしか思えないです。笑

という事で、今日は何となく気になっているCM特集をしてみたいと思います。

気になるCM

ホンダ VS トヨタ

完全に意識してると思うんですけど、どうなんでしょうね、このCMの選曲って。

ホンダ:VEZEL(ヴェゼル)

冒頭でも話に出ましたが、サチモスの「STAY TUNE」がCM局として採用されてます。実は、初めて聞いたのはCMではなくて、YouTubeにアップされていたPVだったんですけど、これを見た瞬間「きっとジャミロクワイ聞きまくってたんだろうなぁ」って感じました。格好もアディダスのジャージにアディダスのスニーカー。まさにジャミロクワイのジェイ・ケイじゃないですか!

トヨタ:カローラフィールダー

こちらも冒頭で出ましたが、ジャミロクワイの「Virtual Insanity」ですね。うーん、やっぱりいつ聴いてもカッコイイ~!思えば、ロックやメタル以外でどっぷりハマったのは、この曲が最初でした。これだけ頭に残る楽曲も相当珍しいです!

ホンダのサチモスに対抗して、本家本元を出してきた!って感じに見えますけど、実際のところはどうなんでしょうねぇ。

ジャミロクワイについては、こちらのリンクからブログを辿ることで、全アルバムの情報が丸わかりになります。興味のあるかたはどうぞ!

家庭教師のトライ

このハイジのCMになってからというもの、新しいバージョンが放送される度に笑ってます!人によってはくだらない!って一蹴する人もいるかもしれませんが、このくだらなさを家庭教師のトライがやってしまうところが良いですよね。こういう遊び心のあるCMはとても好きです。

LINEのAIスピーカー CLova WAVE

別にLINEが好きっていうわけではありません。城島リーダーが好きなんです!(というか、第1次産業の先駆者TOKIOが大好きです。笑)

このCMのリーダーのダンス、正直とてもジャニーズとは思えない感じですけどボクはこういう飾らないところにすごく好感が持てますよね。

ALSOK

正直、大嫌いなCMです。(^^;
だって、CMで何が言いたいのかさっぱりわからないから…。
ただ、良いも悪いも頭に残るのは確かなので、一応気になるCMとして挙げてみました。

タケモトピアノ

大好きです!もう20年間も同じCMを流しているんだとか。これって多分すごいことですよね。更に、泣いている子供にタケモトピアノの曲を聴かせると、何故か泣き止むんだそうです。ナゾだなぁ…。これが功を奏してか、実はCDまであるみたいです。思わず買ってしまいそうです。

終わりに

CMって本当に色んなジャンルがあって、意外に見てると楽しいですよね。また気になることが出てきたら、つらつらと書き綴ってみようかと思います。

それではまた。

【日本代表サッカー】日本×ブラジル戦で興奮(日本は頑張った!)

皆さん、こんばんは。

だんだん日が短くなってきましたね〜@週末ブロガーのマッサーです。

11月も中旬に入り、冬ももう間近。あっという間に年末を迎えそうで、正直ビビってます。今年は仕事も忙しいから1日経つのが早い早い!(^^;

早いといえば…というか速いといえば昨日のサッカー日本代表の試合、相手のブラジルの攻撃はとにかく速かったですよね〜。皆さん見ました?

ということで、本当は今日は水戸のラーメン屋さんか、金沢の21世紀美術館の話をしようかなと思ったんですけど、やっぱり昨日のサッカー日本代表戦に触れておかないと!

日本×ブラジル戦

ネイマールにジェズス、マルセロと、他にもスタメン、ベンチ共にブラジル代表はスーパースター揃い。サッカーの事をあまり知らない人でも、ネイマールって聞けば分かる人は多いんじゃないでしょうか。今日は、そんなブラジルとの試合について語っていこうと思います。

マルセロの右足ミドルシュート

日本のクリアミスしたボールを、利き足じゃない右足でゴール左隅にダイレクトでねじ込んだマルセロのシュートは正直個人技の高さを見せつけられた場面でした。日本の応援をしてた割には、背筋がゾクゾクして感動してしまいました。

どうです、このシュート?とても利き足じゃないとは思えないぐらいの豪快なシュートを叩き込んでますよね!

凄いのは、ボールを浮かさないで打つ技術ですよね。大概の選手はふかしてしまうようなボールだと思うんですけど、コレを極力浮かさずに抑えて打つっていうのがまず凄いですね〜。マルセロはDFですけど、この技術が日本のFWにも超絶欲しいです。

ダニーロのグラウンダークロスからの得点

カウンターから一気に攻めたブラジル。1度攻撃が停滞しそうになったところでボールを右サイドに叩いて、そこからのダニーロのグラウンダーのクロスが絶品でした!

決めたジェズスのポジショニングも最高でしたけど、個人的にはダニーロのグラウンダークロスがピンポイントすぎて感動ものでした。ディフェンスも届かない、キーパーも届かない、ちょうどディフェンスとキーパーの間を綺麗に通す技術には、かなり高いものを感じますよね。ジェズスにとって、得点するのには全然難しくなかったと思います。

日本ももちろん頑張った!

ブラジルのスーパープレイばかり目立つ試合でしたが、もちろん日本も頑張りましたよ!前半の最初は頑張って前線からプレッシャーかけに行ってたし、試合の流れを見ていると、もしかしたら良いところまで行くんじゃ?って思ったほどでしたから。後半だって、ブラジルに1点も得点を許さなかったですしね。(まぁ、ネイマールが下がってからは明らかにブラジルが攻め手に欠くような感じにはなってましたが。)

あとは…やっぱり日本には積極的にシュートを打つプレーヤーが少ないのと、チャンスがあってもボールをゴール枠内に蹴り込む技術が少し足りないのかなぁと。ブラジルと比べて、ゴール前で時間をかけすぎるのも得点が入りづらい要因なような気がしますね。って、色々言いましたけどボクは素人なので、基本的には「日本頑張れ!」の一言に尽きます!!

終わりに

サッカーって面白いですよね〜!

W杯、本当に日本に頑張ってもらいたいので、これからも強いチームとガンガン試合して、いっぱい良いところを吸収していってもらいたいと、1サッカーファンとしてコメントさせてもらって、今日はお別れしようと思います。

それでは、さよなら、さよなら…さよなら!(by 淀川長次さん。このネタ知ってる人は結構年取ってる人ですね。笑)

【脱サラへの道】ドロップシッピングサイトをWordPressで作る

皆さん、こんばんは。

週末ブロガーのマッサーです。

昨日から3連休が始まり、明日にはその3連休が終わってしまう…早いもんですねぇ。皆さんはきちんと貴重な休日を楽しんでますか?

この3連休は関東は比較的天気も良いらしく、絶好のお出かけ日和だということで、今日は朝から色々と足を運んでみました。土浦魚市場とか、あみプレミアムアウトレットとか。そちらに行った時の記事はまた今度書きますね。

さて、今日は表題の通り、「脱サラへの道」シリーズです。

ドロップシッピングサイトをWordpressで作る

以前、ドロップシッピングのホームページを作りましたとお知らせしましたが、これがWordpressで作成できることが分かったので、あっさりとWordpressでの運用に切り替える方向に舵を切りなおしました。(^^;

理由としては2つ。

  1. 自分の独自ドメインで作成した方が、後々アクセス数が多くなるかなぁと単純に思ったから。
  2. HPデザインを自分の自由に変更することができるから。

このまま、もしもドロップシッピングのドメイン使ってても良かったんですけど、やっぱりアクセス数を伸ばしたいのなら、自分のドメインを育てていくのが懸命なのかなと思ってます。まぁ、今後ある程度の期間運用してみないと分からないですけどね。デザインも、もしもドロップシッピングのサービスしか使えなくて自由度が制限されるのであれば、自分で好きなようにデザインできた方が、やってて楽しいですよねっ!

あっ、ちなみにまだまだ途中ですが、こんな感じで現在サイトを構築してます。(画像をクリックすると実際のサイトにジャンプします。)

WordPressでの構築に必要なもの

もしもドロップシッピングのサイトをWordpressで構築するためには、次の2つが必要になります。

WordPressのサイト

これは基本中の基本ですね(^^;

とりあえず、レンタルサーバに自分のWordpressサイトを構築しましょう。ちなみにボクが借りているレンタルサーバは「Xserver」になります。他にも色々レンタルサーバがありますが、ボクは元々「Xdomain」で無料のサイトを構築していたので、そこから乗り換えるのに簡単な「Xserver」にしました。

どのくらい簡単かはこちらの記事をどうぞ。簡単さだけは伝わってくるはず!

もしもドロップシッピングのユーザ登録

WordPressのサイトを構築したら、もしもドロップシッピングにユーザ登録をしましょう。こちらはもちろん無料で出来ます。

もしもドロップシッピングのプラグインを導入

ここまで来たら、次はWordpress用のプラグインを導入します。使い方は以下のプラグインを提供しているサイトに載ってますんで、こちらを参考にしてくださいね。

多分、ボクが拙い説明で教えるよりもずっと分かりやすいはずです!

さぁ、ドロップシッピングを始めましょう!

ここまで来れば、自分のネットショップをWordpressで持つことが出来ちゃいます。ネットショップを始めたいけど、いきなり会社を辞めて本業にするのは怖いという方(=ボクと同じ考え方の方(笑))、まずはドロップシッピングから始めてみましょう。まずは…

目指せ!初売上!!

それではまた。

【脱サラへの道】ブログのSSL化(検索順位を少しでも上げるために)

皆さん、こんばんは。

本日2回目の書き込みになります@週末ブロガーのマッサーです。平日ブログを書くのが最近ヒジョーに困難なんで、書けるうちに書いておこう作戦です。笑

さて、今日は表題の通り、今回の記事は「脱サラの道」シリーズです。

脱サラをするには、給料以外の収入(=副業での収入)を得られるようにならないと、危なっかしくてダメですよね〜。元手になるのは会社を辞めても困らない程度の収入。それを実現するために、ちょっとでもブログの検索順位をあげてGoogleアドセンス等の収入増加を狙ってくために最近行った取り組みをご紹介します。まぁ、今回は自分のモチベーションを上げるための記事…って感じでしょうか。

ブログのSSL化

ひとまず、Googleの検索順位が下がらないようにするために、ブログのSSL化を行いました。10月から、SSL化したページを優先的に検索結果の上位に表示するとGoogleからお達しがあったので、検索順位を下げられないようにするための対応です。

XdomainからXServerに乗り換え

まずは、今までXdomainの無料サーバで運営していたブログを、有料ではありますがXserverに乗り換えました。もちろん、それまで使っていた独自ドメインもXserverで使えるように移行しています。XdomainではSSL化が出来なかったので、レンタルサーバの使用料はかかりますけど乗り換えることにしました。

ちなみに、XdomainからXserverに乗り換えるのは同じ会社が運営しているということもあり非常に簡単でした。やったことはたったこれだけ。大きく分けると3ステップの作業のみです。


① MySQL、Wordpressのバックアップ

まず、MySQLとWordpressのバックアップです。

MySQLはXdomainのWordpress管理画面から、データベースのバックアップが行えるので、そこからバックアップファイルを作成します。

WordPress自体は、FTPソフトで接続先ディレクトリにあるwp-content以下を全て取得(バックアップ)します。まぁ、以下全部じゃなくても良いんですけど、面倒なので全部取ってきちゃった方が安全です。ちょっと時間はかかりますけどね。(^^;

② XserverでWordpress設定

Xserverに申し込んだら、Wordpressのインストールを行います。Xserverの場合は、Wordpressをインストールする際にMySQLデータベースも同時に作成してくれるんで、一緒に作ってもらっちゃった方が楽チンです。その後、MySQLのユーザを作成し、それを管理者アカウントに設定します。

③ バックアップ類のリストア

まずMySQLのバックアップファイルを作成したDBにリストアします。これはMySQLの管理画面から、バックアップ用に作成しておいたファイルをインポートするだけです。

WordPressのバックアップファイルは、FTPソフトで新たにXserverに接続して転送をするだけです。ちなみに、転送するフォルダは接続先直下にドメイン名でフォルダが出来上がっているはずなので、その配下のpublic_htmlフォルダ以下に取得したwp-contentをそのまま転送するだけです。


はい、これでおしまい!

終わりに

ざっくり説明でしたが、これだけ見ると「お、意外に簡単じゃん!」って感じでしょ?アフィリエイトしている方は、できるだけ早くSSL化しておいた方が良いですよ。

それではまた。

【日本の美を求めて】金沢にある日本を堪能してきたよ!(Part6 武家屋敷跡 野村家)

皆さん、こんにちは。

またしても週末に台風が近づいて来ているので要注意ですよ!@週末ブロガーのマッサーです。あぁ、本当に週末しか更新できてなく、この状況に一人で悶々としています。(^^;

さて、これは告知になりますが、そろそろブログのSSL化に本気で取り組んでいくべく、サーバの乗り換えをいたしました。

実はこのブログ、Xdomainの無料サーバを利用させていただいてたのですが、このままではSSL化が非常に困難ということで、Xserverの方に乗り換えさせていただきました。Googleさんの話だと、SSL(https)化しないと検索順位が下がっちゃうらしいんです。今まで結構書いてきたのに(といってもまだ100記事にも満たないですが…)、そんなことされたんじゃたまらんっ!駆け出しアフィリエイターには特に辛いので、ここは意を決してXserverに乗り換え!

ひとまず、無事にXserverに移行ができました。良かった良かった。Xserverに掲載されていた移行方法と、こちらのサイトを参考にさせていただきました。どうもありがとうございました!

さて、話は変わりまして、今日は非常に感動した、金沢の武家屋敷跡のお話です。

武家屋敷跡 野村家

加賀藩の武将だった「野村伝兵衛信貞」の屋敷になります。前田利家が金沢城に入場した際に、直臣として従った武将なんだそうです。

場所

野村家の場所はこちらになります。

こちらも金沢城公園兼六園から十分歩いていける場所にあります。金沢は観光名所が全部歩いていける距離にあって良いですよねぇ〜。野村家の周りは、「長町武家屋敷跡」と言われていて、かつての武家屋敷が連なっていた様子を今に残す街づくりとなってます。歩いているだけで、江戸時代にちょっとだけタイムスリップしたような気分になります。

街の情景

では、実際に歩いた街の様子を。

こんな佇まいの家が何軒も並んでて、風情あふれる街角になってます。着物でも着てあるていれば、本当に江戸時代に来たような、そんな感覚にもとらわれてしまいますね〜。あぁ、本当に良いところだったなぁ。

門構えが凄かったので、思わずパシャリ!昔はこんな門がある屋敷って、いっぱいあったんでしょうね。

野村家

さて、それではボクが非常に感動した野村家の内部に潜入です!ちなみに、玄関先は何故か写真に撮ることを忘れてしまっております。ごめんなさーい!

部屋の中

素晴らしいですよねぇ。古き良き日本家屋。謁見の間っていうのがあって、奥の部屋が手前の部屋に比べて1段高くなってます。麩とかの装飾も、写真では分からないですが素敵でしたよ〜。

こちら、堂々とした日本庭園になります。うーん、やっぱり素人の写真じゃ限界があるなぁ。手前が縁側になっているんですけど、実際には縁側の下まで家があって、眺めてて飽きない庭ですよ。野村家の中で、ここが一番感動します!

野村家は2階建てになってるんですけど、ここは2階への通路になります。通路だけでこの趣、昔の人はこういうところにも風情を求めていたんでしょうね。苔が何とも言えない味を出してます。

2階から母屋と庭を眺めてみました。母屋から見る風景とはまた違って、建物を含めて庭を一望すると池や石灯籠の配置、母屋とのバランス感覚、どれを取っても絶妙で、大きな庭を眺めるのも良いですけど、こうした限られた空間の細部にまで気を配って作り上げられた庭もすごく良いものだなって感じました。

終わりに

ここまで回ってきた観光名所って、全部金沢市内にあるんですよねぇ。市内にどんだけ見るところあるんだ?って感じで、本当に羨ましい!茨城にもこれぐらい風光明媚な観光名所があれば良いのになぁ。(っていうか、茨城はプロデュースが下手なんだろうなぁって気がします。)

さて、次は21世紀美術館をご紹介…の予定です。予定は未定なんで期待しないでくださいね!(^^;

【脱サラへの道】ネットショップを立ち上げました!

皆さん、こんばんは。

今日も久しぶりの投稿@週末ブロガーのマッサーです。

台風、ようやく過ぎ去りましたね。ここ茨城(水戸)は、今日の夜は雨風が強かったですけど朝は雨がすっかり上がって、直接的な被害がなく胸を撫で下ろしてます。

さて、今日はボクが最近密かに目論んでいる「脱サラ」の話です。

脱サラするためにまず何をするのか?

ボクは既に年齢が40歳半ばに近く。ここから転職するのはかなり厳しい選択だろうなぁって思ってます。

それでも今の仕事は辞めて、もっと自由に働きたい!

そこで、手を出し始めたのが「ネットショップ」です。

ただ、いきなりネットショッピング1本で生きていくのもかなりのギャンブルになるのは目に見えてます…。なので、今はまだ副業として、稼ぐというところの勘所を掴むというスタンスでやれればなぁと。

さて、どうしたものか…って色々調べていたら、「お、これなら手軽に始められるかも?」ということで、ドロップシッピングというものに行き着きました。

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングDrop Shipping)とはインターネット上における商品の広告または販売の一形態で、商品等をウェブサイトの閲覧者が購入した場合に商品の発送(場合によっては請求も含む)を販売したウェブサイトの提供者や広告者ではなく製造元や卸元が直接行う取引方法です。要は、在庫を持たずに、注文を受けたら直接在庫を持っている卸元に注文が行くようになっていて、ショップ製作者は中間マージンを儲けにするような販売手法です。

これであれば、サラリーマンのボクでも副業としてやっていける?って考えました。

ドロップシッピングを扱っている業者

現在では「もしもドロップシッピング」が一番有名なサイトになります。

人によっては「ドロップシッピングなんて稼げないよ!」なんていう人もたくさんいます。が、アフィリエイトもドロップシッピングも、そんなのやって見なけりゃ分からないですよね?

とりあえず、稼げる方法が目の前にあるのであれば、ひとまずそれに乗っかってみても良いのでは?という思いから、ひとまず簡単にショップを2つ立ち上げてみました。

ということで、作成したショップのリンクを以下に貼りますので、もし良ければ見ていただけると非常に嬉しい限りです!

まだまだ駆け出しなんで、サイトを編集したらまたこのブログでご紹介していきたいなと思います。脱サラに向けた状況なども色々発信できれば嬉しいなぁ…。

それではまた。

【日本の美を求めて】金沢にある日本を堪能してきたよ!(Part5 兼六園を歩く)

皆さん、こんばんは。

週末ブロガーのマッサーです。日付変わって今日は週末の金曜日。いわゆる「花金」ってやつですね!(まぁ今時の人は言わないんでしょうが、ボクは既に40歳を過ぎているので、平気で言います。笑)

週末といえば、今週末はいよいよ衆議院選挙ですね。皆さん投票には行かれますか?ボクは既に期日前投票を済ませてきましたよ。今回の衆議院選挙は正直かなり迷いましたが、一応自分で納得のいく候補者に投票していたつもりです。皆さんもきちんと投票には行きましょうね。「オレひとりの票が増えたところでなぁ…」なんて思ってる人、その1票がもしかしたら日本の運命を変える1票になるかもしれないですよ!

ちなみに、今はWEBでこんなサービスもあるので、誰に(どの政党に)投票するのか決めかねている人は使ってみてはいかがですか?

さて、今日は金沢でもっとも有名な場所「兼六園」をご紹介しますね。

兼六園

言わずとしてた日本三名園のひとつ「兼六園」です。場所はこちら(って、これも言わずと知れたって感じですかね?)

先日紹介した金沢城公園のすぐ南に位置する兼六園。こちらも金沢城公園に負けず劣らず風光明媚なところです。ボクが住んでいる茨城にも、日本三名園のひとつ「偕楽園」がありますが、そことはまた違った魅力がいっぱいありました!

そもそも、兼六園っていう名前、どうしてつけられてたかご存知ですか?

「庭園では六つのすぐれた景観を兼ね備えることはできない。広々とした様子(宏大)を表そうとすれば、静寂と奥深さ(幽邃)が少なくなってしまう。人の手が加わったところ(人力)には、古びた趣(蒼古)が乏しい。また、滝や池など(水泉)を多くすれば、遠く(眺望)を眺めることができない」そして、「この六つの景観が共存しているのは湖園(こえん)だけだ」という話があるのですが、兼六園は、この湖園に似つかわしく、全て兼ね備えるのが非常に難しい六つの景観(六勝)を見事に兼ね備えているという理由から、その名を与えられたんだそうです。

兼六園 江戸町通りで昼食

兼六園の紹介から始まるかと思いきや、いきなりの食べ物テロ。笑

こちらは、兼六園江戸町通りで食べた「治部煮ラーメン」なるものです。スープ…というか、治部煮をベースとしたラーメンになります。味は治部煮なんで、甘くトロッとしたスープになりますが、その中にラーメンの麺が忍んでいるという、関東では到底味わえそうにない珍しいラーメンです。もちろん、美味しかったですよ!

治部煮を食べたの初めてだったんで、この甘い治部煮にラーメンが入っていることに衝撃を覚えました(^^;

内橋亭(うちはしてい)

霞ヶ池の西南岸に設けられた水亭が、写真奥に見えると思います(ちょっと小さいですが…)

これは、蓮池馬場の馬見所に建てられていたものを、明治7年(1874)、現在の場所に移築したんだそうです。石脚で支えられたこの亭は、まるで水面に浮かんでいるように見えて、見る人の誰もが魅了されると思います。写真では分かりづらいですが、実物はもっと素敵です!

す、すみません!

松しか書けず…何とも恥ずかしい(^^;

でも、どうしても見てもらいたくて写真載せてみました。この水面までせり出している松の枝があまりにも見事で、見た瞬間は言葉すら出ません!

時雨亭からの眺望

兼六園の中にひっそりと佇んでいる建物で、中で抹茶をいただきました(もちろん有料です!)

ここからの眺めもとても素晴らしく、思わず息を飲んでしまうような、日本の良き風景って感じです。写真じゃ分かりづらいと思いますが、奥の方には小さな滝があって、それもまた風情があって良かったです。

金沢城公園といい兼六園といい、金沢には素晴らしいところが街中に点在してます。本当に羨ましい…。

終わりに

ここまでは風光明媚な金沢の街を見てまわりましたが、この後訪れたのは21世紀美術館。こちらは近代アートがメインの美術館で、ここも凄く良かったです!

今と昔の良いところを融合してできている街なんだなって、改めて実感させられました。あぁ、もいちど行きたい!

ではまた。

【日本の美を求めて】金沢にある日本を堪能してきたよ!(Part4 金沢城公園を歩く)

皆さん、こんばんは。

週末ブロガーのマッサーです。週末ブロガーとは言いつつ、更新できるときは週末に限らず更新していこうと思う今日この頃です!(果たしていつまで続くことやら…っていうか、既に週末ブロガーに戻ってますが。笑)

突然ですが、今週の中で一番驚いたニュースはこれ!

ブルガリから 『ジョジョ』人気キャラ・キラークイーンの限定バッグ&ウォレット登場

いやぁ、やってくれますね、ブルガリさん!

まさか、ジョジョとコラボしてしまうとは。しかもよりによって「キラークイーン」っていう良いところをチョイスしてくれました!

こちらのトートバッグ、お値段なんと180,000円(税別)!どんだけ高いコラボやねん!って思わずツッコミを入れてしまいそうになる値段ですね〜(^^;

果たして、これを買う人はいるのでしょうか?(きっと生粋のジョジョマニアなら手を出すとは思いますが…)

にしても、何でブルガリはジョジョとコラボしようと思ったんでしょうかね?そこが一番の謎な気がしますが。

さて、今日は「金沢城公園」を散策してきた時の様子をご紹介します!

金沢城公園

加賀百万石の象徴ともいうべき金沢城。その城址が「金沢城公園」として金沢の街の中心にあります。

場所はこちら。

この地図を見ても分かる通り、とにかく大きいです!

ただ大きいだけじゃなくて、緑の芝生、五十間長屋など、じっくりと眺めたいところもいっぱいあります。金沢の旅雑誌には、所要時間が大体1〜2時間で書いてあるものが多いですけど、きちんと見て楽しむのであれば、そんな時間じゃ全然足りません!少なくとも3時間はかかりますので、そのつもりで行ってみてくださいね。

金沢城といえば、かの有名な武将「前田利家」が本格的に城造りを始めたことで有名ですね。青年時代の利家は血気盛んで槍の又左衞門槍の又左などの異名をもって呼ばれてたというのも、歴史好きの人であれば誰もが知っている話だと。

さて、この金沢になくてはならない金沢城公園。こんな感じのところですっていうのを紹介していきます。

玉泉院丸庭園

綺麗ですね〜!

ここは玉泉院丸庭園といって、加賀藩三代藩主「前田利常」が作庭したそうです。何とも風光明媚。実際に見ると、写真とは比べ物にならないぐらい綺麗なところですよ!

五十間長屋

ここは、五十間長屋と呼ばれる建物で、武器等の倉庫だったそうです。中には入場料を払うと入ることができます。いや〜、とにかく広い!菱櫓と橋爪門続櫓もこの五十間長屋に繋がってて、戦になった際にはこの櫓から石を投げたり、鉄砲を打つように作られてます。

橋爪門

橋爪門は二の丸御殿へ至る最後の門として、通行に際しては一番厳しい制限がかけられていた門なんだそうです。近くで見ると、とにかく立派です!

広い敷地

これは五十間長屋を面から見たところですが、とても広いですよね〜。天気の良い日にここを散歩すると、とても気持ちが良いです。ちなみに、お堀も見えるところがあって、これも眺めていて本当に気持ちが良いです。

 

金沢城公園、本当に良いところでしたよ!

終わりに

今回紹介したのはほんの一部。この他にも見所いっぱいなんで、金沢に旅行に行った際には必ず立ち寄ってくださいね!

ではまた。

【日本の美を求めて】金沢にある日本を堪能してきたよ!(Part3 金沢おでんを嗜む(赤玉本店))

皆さん、こんにちは。

今日は久しぶりの昼間更新@週末ブロガーのマッサーです。本当は週末ブロガーなんかじゃなくて、常にブログを更新していたいんですけど、なかなか難しいですよね〜。みんなどんな感じで更新してるんだろ?

ちょっとニュースを見てたら、「キングオブコント2017」で準優勝した「にゃんこスター」の評価が高かった理由を審査委員のダウンタウン松本人志さんが「消える魔球みたいなもの。もうなんか空気がすごかった」って言っていたという記事を見ました。確かに、あの空気感は凄かった…。今までに無い感じの、見ていて恥ずかしくなるようなネタで、もちろんボクも思わず笑っちゃったんですけど、やっぱり個人的には「かまいたち」の決勝のネタが凄かったなぁ。たかだかウエットスーツを脱ぐだけのネタなんですけど、激烈笑いましたわ〜。

で、せっかくなんでにゃんこスターかまいたちのネタを2本続けてどうぞ。笑

さて、今日は金沢おでんにかなりの感動を覚えた話です。今思い出しても…あれは美味かったなぁ。(´∀`*)

金沢おでんとは?

ウィキペディアで言うところの北陸風のおでんは、こんな感じになるそうです。

「昆布と煮干のだしに金沢大野の醤油を加えて薄味のつゆとするのが金沢流のおでん。一方、能登では風味の強い魚醤いしるも使われる。いずれも冬だけでなく、夏も親しまれている料理。牛すじ、大根、玉子などの一般的な具の他、魚肉のしんじょばい貝車麩、赤巻き、ふかし、かに面、肉いなり、玉子巻きなどの特徴的な具材がある。白味噌におろし生姜を加えた生姜味噌を用意する店もある。」

ということで、金沢おでんは出汁がベースの薄味おでん。具には関東では見られないような車麩やら梅貝海老しんじょうやら蟹しんじょうが入ってます。こんなウンチクも知らないままに金沢おでんを食べに行ったんですけど、いやぁ、普段食べてるコンビニのおでんよりも数倍、いや、数十倍うまい!

そんな中でも、金沢市内で有名な「赤玉本店」っていうお店に行ってきました。「菊一」さんも紹介されたんですけど、金沢の素人にはちょっと敷居が高そうな、本当に昔からある地元の居酒屋っていう雰囲気で、ちょっと二の足を踏んでしまいました(汗)。次回はぜひ菊一さんにお邪魔します!

場所はこちら。

えっと、場所でいうと「香林坊」って呼ばれている場所になるんですかね。今回泊まらせていただいたホテル「金沢ニューグランドホテル」の方に教えていただき、ホテルからまったりと歩いてお店に行ってみました。

で、お店に入った記念に暖簾をパシャっと撮影。

加賀名物ってしっかり書いてありますね。確かに名物と謳って恥ずかしくない味でした。暖簾も雰囲気でますね〜。

で、今回頼んだ実際のおでんがこちら。

珍しいおでんのタネってそんなに頼まなかったんですけど、そんな中でもおでん皿中央から左下にかけての車麩、唯一の串物のつぶ貝、皿中央上にある蕗(ふき)は、関東では見たことないような気がします。少なくともボクの記憶にはないですね。写真左下は、これまた関東ではめったに食べられない「白えびの唐揚げ」です。

いや〜、このおでん、めちゃくちゃ美味かったですよ。

特に車麩。お麩なんで、どうせ口の中でとろけて終わり…って思う人がいるかもしれませんが、それが結構弾力がしっかりしてて、どちらかというとモッチリとした食感でした。で、このお麩がおでんの出汁を思う存分吸い込んでいて、何とも言えない絶妙な味に仕上がってるんです!これには本当に感動!

ちなみに、白えびの唐揚げもカリッとして、さらに普通のえびよりも甘みが強く、まさに絶品でした。

こんな美味しい和の料理を食べてしまったら、日本酒を飲まざるを得ませんね。(^^;

ということで、金沢ではお酒はほぼ日本酒しか飲んでません。笑

この街、観光だけじゃなく食文化も豊かで、本当に羨ましい限りです。皆さんももし金沢に旅行で訪れることがあれば、金沢おでんは外しちゃダメですよ!

終わりに

もちろん、おでんの他にも海産物も有名だし、最近はのど黒なんかもTVでよく見ますよね。せっかくなんでもちろん味わってきましたけど、どれもこれも本当に美味しくて、幸せな体験をしました。あぁ〜、金沢良いとこ!!

次回は、今回の旅で一番感動した「金沢城公園」をご案内しますね!

それではまた。