【政治】こんな選挙活動ってありなの?(茨城県知事選挙)

皆さん、こんばんは。

今日ニュースを見ていたら、東京はなんと気温が22度で10月上旬並みだったということで、とてもとても真夏には思えないような気温だったそうな。明日は30度まで上がるということで夏らしい気温になりますけど、気温の差が激しいと体が変化に追いついていけなくなって参っちゃいますね〜。体調崩さないように、皆さん注意してくださいね!

さて、今日は久しぶりに真面目な話を。

茨城県知事選挙(投票日:8月27日)

8月27日(日)は茨城県知事選挙の投票日です。もちろん、茨城県民は行くべき選挙ですよね。選挙に行かないで政治家に対してあーだこーだいうのは、有権者としての責任を果たさないで文句を言っているだけになるので、きちんと投票に行ってから文句を言いましょうね!もちろん、ボクは投票に行きますよ。

で、最近の選挙活動に関して、自分なりに「これってどうなの?」って思うような出来事があったので、ちょっとご紹介します。

こんな選挙活動あり?

選挙の投票日が近づくにつれて選挙活動って熱を帯び始めて、どんどんヒートアップしていきますよね?本当に国のことを考えてやってるんなら良いんですけど、逆に有権者の心を逆なでするような、こんなのってありなの?っていう活動を自分が経験したものからちょっと考えてみようと思います。

録音テープを電話で流す

会社での昼休みの出来事だったんですが、外線に電話がかかってきて、たまたまボクがその電話と取ったんです。

「はい、○○でございま…」

まで言ったところで、突然受話器越しに人の応答を遮るかのように

「○○(人名)です。今日はお話を聞いていただきたいと思い、お電話をかけさせていただきました。」

っていう言葉…というか録音テープが流れてきました。

これって、アリですか?

おかしいでしょ。確かに自力で話すのは一人一人になんて無理な話ですけど、テープを一方的に流すって、正直言ってありえないでしょ!!

はい、残念ながらこんな人には投票しません。

野党共闘

これもどうかと思うんです。野党共闘…。

政党って、理念を共にする仲間が集まって政策を実現していこうっていう人の集まりですよね?

それなのに、与党が気にくわないから野党で共闘して与党を倒そうとか、ボクには少しありえないように感じます。野党の理念ってそれぞれで全然違うのに、なんで選挙協力できるのか、国民から見たらすごく変に見えると思いませんか?

理念が違うのに、その違う相手を応援する…だから与党に対抗できる野党が出来上がる前に、人気がなくなって党分裂とかっていう話になっちゃうんじゃないんですかね〜。まぁ、考え方は人それぞれなので何とも言えませんが、今の魅力のない野党では票を入れる気にはなかなかなりませんよね。(^^;

結局何が言いたいのかというと…

まぁ、グダグダと書きましたけど、結局のところ、政治家さんには有権者の心を動かすような政治をしてもらいたいなぁってところでしょうか。

魅力のない政治をしてると、投票率も下がってしまいますからね。本当に有権者のことを考えるのであれば、もっと考えて政治活動を行って欲しいと切に願います。

それではまた。

【茨城の名所】美味しい魚を食べよう!『那珂湊おさかな市場』(ひたちなか市)

皆さん、こんばんは。

どーも、お久しぶりです!

最近、平日は仕事が忙しく、休日はお盆でこちらも忙しく、ブログが更新できていませんでした…orz

今日はようやく早めに仕事あがれたので、久しぶりに自分のPCに向かってキーボード打ってます。あぁ、仕事では死ぬほどキーボード打ってるけど、このマッタリといろんな事に思いを馳せながら打つのって、自分で好きなことやってるなぁっていう実感が持てて気持ち良いです!(^^;

これからもまだまだ仕事にプライベートに忙しい事になるので、更新は不定期になります。しばらくネットの世界から離れるかもしれませんが、ボクの事忘れないでくださいねぇ〜〜〜。

さて、今日は久しぶりに先週土曜日に行った、茨城の中では観光客がかなり訪れるスッポトを…違った、スポットをご紹介します。

那珂湊おさかな市場

茨城県民なら一度は行ったことある人が多いと思われる「那珂湊おさかな市場」。土日、祝日になると地元の人から県外の人まで、安い魚美味しい魚を求めて集まってきます。

ちょっと天気が悪くて暗い写真になっちゃいましたが、先週土曜日のおさかな市場です。連休の中日だったんで、いつもの混雑ぶりと比べると少し人が少なかったように思いますが、この日もたくさんの人が集まっていました。

ここの市場の良さは何と言っても

  1. お魚が新鮮で安い!
  2. 魚屋に併設されている回転寿司屋のネタが大きくて旨い!
  3. 「アクアワールド茨城県大洗水族館」と「国営ひたちなか海浜公園」の間に位置し、レジャーを楽しむついでに寄れる!

というところです。

オススメポイント① お魚が新鮮で安い!

魚が新鮮で安いのは、おさかな市場なんだからある意味当たり前。じゃないとおさかな市場の意味がないですからね。でも、本当に美味しい魚が売ってます。刺身はもちろんのこと、売っている干物がまた旨いのなんのって。特にお気に入りは赤魚の干物で、とにかくが乗ってて味も濃厚。まさに「絶品」っていう呼び名が似合います。

はい、こんな風に岩牡蠣も売ってて、その場で食べることもできます。これ、いつも結構な行列ができてるんですよ。(写真では全然分かりませんが…汗)

魚屋さんの中はこんな感じで売ってます。ちょっと恥ずかしくて大っぴらに写真を撮ることができなかったので今一歩な仕上がりになっちゃってますが、少しでも雰囲気を味わってもらえればありがたい限りです。

ほい、もう一枚!

オススメポイント② 魚屋に併設されている回転寿司屋のネタが大きくて旨い!

そんな魚が売っている市場だからこそ、併設されている回転寿司がまた旨い!ネタは新鮮で大きいんで、食べ応え満点ですよ。ただ、100円寿司ではないので少々お高く感じるかもしれません。それでも、一度はここで食べることをオススメします。あっ、ランチはとにかく混んでるんで、ある程度待つことは覚悟してくださいね。

オススメポイント③ 関東近郊の足を延ばし易い地域にある!

で、加えてこの立地。一応関東にあるので、都心からも車で1時間半もあればこれるし、ひたちなか海浜公園で遊んだ後に寄っても良いし、大洗水族館に行ったついでにお土産見に行っても良いし、とにかくレジャースポットから近いところにあるんで、寄り易いと思いますよ。

車で行くにしても、近くに高速おインターがあるので都心からなら1時間半程度で到着します。十分に足を延ばせる時間ですよね。常磐道+北関東自動車道ですぐに着いちゃうので「来週末どこかに遊びに行こうか!?」ってなった時に、この大洗からひたちなかのスポットを候補に挙げても良いんじゃないでしょうかね〜。っていうか、ぜひ候補に挙げてくださいっ!!

ちなみに、港だけあって海に面しているところにおさかな市場があります。こちらはそのおさかな市場の駐車場から海を撮った写真です。まぁ、こんなところにあるよーっていうことで。

参考までに、那珂湊おさかな市場のホームページをご紹介しておきます。

終わりに

茨城って何にもないイメージが強くて、いつも魅力のない県1位、2位を争ってますけど、実は結構見所あるんですよ。このブログで今後も色々紹介していこうと思うんで、ぜひ皆さん茨城に興味を持ってくださいね!!

それではまた。

【茨城を盛り上げる】いばらき観光マイスターなるもの

皆さん、こんばんは。

突然ですが、世界陸上やってますねー。ついつい遅くまで見ちゃって、寝不足になってたりとかしていませんか?

やっぱり注目するのは、日本の男子100mでしょう。日本からは3人も準決勝に残って、これって日本人としては快挙って言っても良いと思います。特にサニブラウン選手には注目ですよね。日本人初の9秒台、ボクはこのサニブラウン選手かケンブリッジ選手が出すんじゃないかなぁと踏んでるんですが、皆さんどう思います?

それともう一つ注目は、今大会で引退を発表しているウサイン・ボルト選手がどんな走りを見せてくれるのかじゃないでしょうか。あれだけ圧倒的な強さを見せつけてきたボルト選手が有終の美を飾って引退できるのか、かなり興味ありです!

さて、今日はこのブログの本流に近い話を。

いばらき観光マイスター制度

最近、仕事の昼休み中にウェブを見ててたまたま見つけたんですが、茨城観光マイスターなるものがあるそうで、これってボク自身がこのブログのメインの記事として掲げている

旅行に行った場所、散歩で訪れたちょっと良いところを紹介していき、それと一緒に茨城を少しでも盛り上げる!

というのに通ずるものがあるんじゃないかと思い、ちょっと興味が沸いてます。

いばらき観光マイスターとは?

茨城観光マイスターっていうのは

県、市町村、観光事業者、観光関係団体及び県民が一体となって「おもてなし日本一」を目指す「いばらき観光おもてなし推進条例」の制定(平成26年11月施行)を踏まえ、タクシー・バス乗務員、宿泊施設・観光施設従業員などの観光知識や接遇スキルの向上を図るため、試験を実施したうえで、県が認定する制度

のことなんだそうです。

きちんとした県の認定制度ということで、一応県でもこの茨城を盛り上げようと色々頑張ってるんだなぁっていうのが伺えますね。ボクは別に接客業をしているわけではないんですが、このブログの趣旨と相通じる部分がありそうで、ちょっと興味ありです!

いばらき観光マイスターのランクと認定試験

このいばらき観光マイスターには次のランクがあり、それぞれの認定試験を受けることによってなれるんだそうな。

いばらき観光マイスター

県を代表する観光地やグルメなど、観光案内をする上で、十分な知識を有するもの。いばらき観光マイスターガイドブックから出題する筆記試験に合格したものが認定されます。

いばらき観光マイスターS級

十分な知識に加え、おもてなしの心による高い接客スキルを有するもの。観光マイスター認定者に対し模擬面接による接遇試験を実施し、合格したものが認定されます。

いばらき観光マイスターガイドブック

これが実は一番興味があります!

PDFで配布されてたんで内容を見たんですけど、茨城の地区別(県北、県央、県南、鹿行、県西)に分けて、その土地の宿泊施設であったり、グルメであったり、様々な観光情報が事細かに記載されていて、かなり有用な情報が載っていました。茨城に住んでるボクもこのガイドブックの情報を元に遊びに行ってみたいくらいです。

将来的には、ここに載っているところにボクも足を運び、実際に見たり食べたり遊んだりした生の情報をブログで紹介したいですね!

ちなみに、ガイドブックはここからダウンロードできるようなので、この夏休みの遊び場探しの参考にしてみてはいかがでしょうか?(ページ下部の認定試験から辿っていけます。)

いばらき観光マイスター

終わりに

これのマイスター制度、ボクは接客業じゃないのでS級まではいらないですが、今のところ、ちょっと認定試験受けて合格したいなぁって気になってます。

オレ、いばらき観光マイスターなんだぜっ!!

って、ちょっと自慢してみたいんです。笑

ただ、これから9月末にかけて仕事が忙しくなるのが分かっているので、そことの兼ね合いを見てかなぁ。果たして、ガイドブックで勉強している暇があるかどうか…。

ではまた。

【悲報】ついに茨城にもヒアリがやって来た!日本のアリとの違いって?←ホントはアカカミアリ(でも毒あり)

皆さん、こんばんは。

今日で3連休も終わってしまいましたねぇ。明日から仕事が始まると思うと、ものすごーく憂鬱になります。が、サラリーマンなので仕方がない。明日から頑張って仕事します。(^^;

それにしても、昨日のニュースでこんなニュースを見てしまいました。

茨城・常陸太田市でヒアリ見つかる!

何という事でしょう!まずここまでは来ないだろうなぁなんて余裕かましてたんですけど、ついに茨城まで来てしまいました…。有明埠頭からコンテナに乗っかって来てしまったみたいです。南関東をあっさりと通り越して、いきなり北関東に乗り込んで来るとは、何てこったい!

うーん、少しでもヒアリについて知っておくかぁ…という事で、今日はちょっと下火になり始めたヒアリの話を。

ヒアリの特徴

まずは皆さん大概ご存知の通りのヒアリの特徴から。

  • 南米大陸原産のハチ目(膜翅目)・アリ科・フタフシアリ亜科に属するアリの一種。
  • 世界の侵略的外来種ワースト100選定種で、特定外来生物にも指定。
  • 主にアルカロイド系の毒と強力な針を持つが[、人間が刺されても死ぬことはまれ。
  • 刺されると痛み・かゆみ等の軽度の症状や、体質によりアレルギー反応や蕁麻疹等の重い症状が出る場合もある。
  • アレルギー症状の中でも特にアナフィラキシーショックが起きる場合で死亡することがある。

(Wikipediaより転載)

ん〜、これだけ見ると、とりあえずアナフィラキシーショックが起きなければ、刺されても命に別条はないんですが…それでも怖いには変わりないですからね。皆さん十分注意しましょうね!

日本のアリとの違い(特徴/見分け方)

やっぱり、一番気になるのは、危険から身を守るために日本のアリとヒアリ、どうやって見分けたら良いのかなんじゃないでしょうか。

まず、日本のアリとヒアリとでは、まず「色」が違います。日本の在来種は色が「黒い」んですが、ヒアリは「茶褐色」です。茶褐色のアリでもヒアリではない事もあるんですけど、とりあえず茶褐色のアリを見たら念のため近づかない方が良いですね。

ヒアリには、特徴的な2つのコブが背中にあります。なので、茶褐色でかつ背中にコブがあるアリを見かけたら、確実に近寄らない方が良いです。

日本のアリの巣は、ただ地面に穴が空いているだけですが、ヒアリの巣はドーム型に盛り上がっています。なので、不自然に盛り上がってる土を見たら、決して手を出さないでくださいね。

終わりに

茨城県民として、やはり問題になるであろうヒアリのニュースは取り上げておかないと!という事で今回ブログの記事にしてみました。でも、これからは茨城以外や、これまで見つかった場所以外でも繁殖の危険性があると思いますので、皆さん十分注意しましょうね!

さて、次回はジャミロクワイの紹介、現在の最新アルバムについて語っていこうと思います。まぁ、最新アルバムを紹介したら、このネタは次のアルバムが出るまでお預けですね。(^^;

それでは。

追伸

環境省がきちんと調べたところ、ヒアリではなくてアカカミアリだったそうです。どちらにせよ毒は持っていて、刺されるとショック症状を引き起こすこともあるようなんで、変わらず注意してください!

【茨城おすすめスポット】定番ですが…袋田の滝は外せませんね!(久慈郡大子町)

皆さん、こんばんは。

今日は月曜日ということで、仕事始めの方が多かったと思いますが、皆さん無事に乗り切れたでしょうか?

ボクは週初めは全然気分が乗ってこないんですが、結局なんだかんだと少しだけ残業をしてしまいました。おかしい、全業時間ゼロを目指しているのに。(でも、残業時間ゼロになると、それはそれで生活が結構苦しかったりして…。)

おまけに関東ではすっかり梅雨という言葉が聞かれなくなってしまうくらい晴天の日が続いてて、うだるような暑さも相まって、全然仕事する気が起きなかったです。あっ、まだ梅雨明けってしてないですよね?(^^;

こんな暑さじゃ何にも仕事起きないよ!っていう人のために、少し涼しげな場所の紹介をしたいと思います。

袋田の滝/久慈郡大子町

そう、茨城県民なら誰もが知っている袋田の滝。言わずと知れた日本三名爆のひとつに数えられています。高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇り、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれていますが、一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことから四度の滝と言われるようになったとも伝えられています。

県外の人には場所が良くわからないと思いますので、念のため地図を載せておこうと思います。まぁ、滝なんで完全に山奥の方にあります。

どうです?この地図を見る限りでは、周りには何にもないですね。笑

あるのは、滝に行くまでにあるお土産やさんと蕎麦屋さんぐらい。あっ、ここって小さいですけど袋田温泉っていう温泉郷になっていて観光名所として有名なので、それなりに雰囲気のある宿があったりします。一度は宿泊しても良いと思いますよ。

さて、それでは実際の滝をご覧くださいませ。

おぉ、うまそうな鮎!

…って、鮎やないかーい!!

…失礼しました。これは袋田の滝に行くまでに並んでいるお土産やさんで焼いている鮎です。これは袋田の滝に行った際のお約束ということで覚えておいてくださいね。こんがりと焼けてて、とっても美味しいです♪

じゃ、今度こそ本当に袋田の滝をご拝聴といきましょうか。

それ、もう一丁!!

おぉ!こりゃぶったまげた!!

どうです?結構ダイナミックでしょ?

と言いたいところですが、うむぅ、写真でこの袋田の滝のダイナミックさを伝えるのって、なかなか難しいですね(^^;

実物を見ると、この写真以上に感動するので、ここは是非とも足を運んでもらいたいスポットのうちの一つです。特に、秋は綺麗な紅葉とともに流れ落ちる川の水を見ることができ、冬になるとこの滝が見事に凍って幻想的な景色を見せてくれるので、寒いですが紅葉〜冬の時期に見ることを特にオススメします!

ちなみに、周りの山はこんな感じです。

なんの変哲も無い山ですけど、それなりにダイナミックに見えませんか?(^^;

紅葉の時期になると、この山々が綺麗な茜色に染まりますので、もし袋田の滝に行ったなら、滝だけじゃなくて周りの景色も堪能してくださいね。

終わりに

こうして紹介をしていて思うんです。「やっぱり写真と文章だけじゃあ、本当に伝えたいダイナミックさみたいなのは伝わりにくいよなぁ〜」って。でも、ちょっとでもこの場所に&茨城に興味を持ってもらう機会にでもなれば嬉しい限りです。…も少し写真を撮る腕をあげようっと。笑

それではまた。

【風情ある景色】水戸・安国寺の枝垂桜(また季節外れですが…)

皆さん、こんばんは。

今日もしこたま暑かったですが、皆さんいかが過ごされましたか?ボクは昼までは家でまったりと、午後からはちょっと車で買い物に出かけてました。いやぁ、ハンドルが熱いのなんのって、運転を始める時のあの熱さはもはや太陽からのイジメですね。(^^;

でも、今日みたいに天気が良い日は、どんなに暑くても外に出るのは気持ちが良いものです!(って言って冒頭の雑談を締めることによって、このブログとの整合性を保って見ました♪)

さて、今日は久しぶりに茨城の良いところをご紹介したいと思います。って言っても、最近はあんまりお勧め出来るようなところに出かけてはいないので、少し…いや、だいぶ前に行った枝垂桜が綺麗なお寺のご紹介をしたいと思います。水戸界隈ではそれなりに有名みたいですよ。

安国寺の枝垂桜

水戸にある、安国寺というお寺なんですが、ここは枝垂桜がすごく綺麗に咲くお寺で、桜の名所として有名みたいです。ボクは地元じゃないんで全然知らなかったんですけど、実際にこの目で見て納得しました。

安国寺の場所

場所はここです。ちょっと最寄駅からは離れてるんで、どうしても車で行くようになっちゃいますかね〜。

え〜っと…周りに何にもないですね。(^^;

まぁ、実際に行ってみればわかると思いますが、本当に周りには何もないです。あるのは民家ぐらいで、注意深く看板を見ていないと、あっという間に通り過ぎてしまいます。

枝垂桜

肝心な枝垂桜ですが、こんな感じで咲いてます。

安国寺の枝垂桜

ん〜、スミマセン。行った日はどんより雲が出てて雨がぱらついてたんで、桜の発色がイマイチ良くないですね。天気が良い日に行けばもっと綺麗に見えるんですけど、その綺麗さが画像で伝えきれずに残念です。ただ、こんな日でも実物は息を飲むほど綺麗に咲いていて、雨に濡れた桜もなかなか風情がありました。

安国寺の枝垂桜

もう一枚写真をアップしてみますけど…これもパッとしませんねぇ。来年は皆さんに綺麗な風景を伝えられるようにリベンジしたいと思います!夜桜もすごく綺麗にライトアップされているということなので、そちらもぜひ紹介できれば。(というか、自分自身も見てみたいので、来年は頑張らねば。)

ちなみに、安国寺は曹洞宗の寺院で創建は寛文3年(1663年)になります。実際にお寺自体も歴史のある立派な作りになっていて、一見の価値ありです。

終わりに

茨城にはこうやって良いところがいっぱいあるのに、看板を良く見ていないと通り過ぎちゃうような場所にあるとか、プロモーション下手にも程がある!って思ってしまうところがあります。なので、出来る限りこうしていろんな人にご紹介していければと思います!(ということで、今回は画像がイマイチでしたが、心意気を汲んでやってください。(^^;))

それではまた。