【オススメ時計ブランド】TIMEXの人気商品キャンパーにNEWモデル登場!

皆さん、こんばんは。

今日から仕事が始まってしまい、すこぶるブルーな気分になっている、週末ブロガーのマッサーです。今日は週末じゃないですけど、時間があるのでちょっとブリグ書いちゃってます。

いやぁ、本当に今日は色々ありました。トラブル続きでまさに仏滅!出社してから会社を出るまで、結局てんやわんやであっという間に1日が過ぎてしまい、一気に正月気分が吹き飛びましたよ、まったく…。

まぁ、そんなことはどうでも良いとして。(^^;

今日は皆さんのお年玉の使い道に1つ提案です。ボクがすこぶる勧めている(もちろん、ボクも常時身につけている)腕時計「TIMEX」にニューモデルが津城しましたんで、そちらのご紹介です。

オリジナルキャンパーアイボリー

TIMEXの中でもひときわ人気のあるキャンパーのニューモデルです。

1990年にオリジナルのキャンパーの後継として四半世紀に渡り販売され、惜しまれつつも最近メーカー廃盤となった34mm径キャンパー(T18581/T41711)をベースにしたアイボリーダイヤルを、新たに同じく日本企画の「オリジナルキャンパー」で再現したニューモデルになります。 ミリタリーウォッチのオリジナルの良さを残しつつ、ミリタリー要素を少し和らげ、現代のスタイルにも合わせやすい仕様になっているとのことで、これは非常に興味ありの一品ですね〜。

キャンパーのこのミリタリー感って、ちょうど良い感じで好きです。ゴツ過ぎず、かといって華奢には決して見えない、ちょうど良いバランス感覚のあるシリーズなのかなと個人的には思っていて、キャンパーを持っていないボクとしては、ぜひ手に入れたい時計の一つです。

ちなみに、TIMEXの時計は腕につけていても邪魔にならない軽さも魅力ですよ。重たいクロノグラフも確かに格好良いですけど、長くつけてても疲れない重さって大切だと思いませんか?

ポパイキャンパー

オリジナルキャンパーが、雑誌『ポパイ』とコラボレーションしたモデルが遂に登場しました!

通常版と異なり6時位置に小さく『 POPEYE 』の文字が入り、秒針は1980~90年代に実在したオリジナルの日本企画と同じ黄色を採用しています。このさりげないPOPEYEの文字がオシャレですね。さらにこのコラボモデルの裏蓋にはキャンパー史上初となる、『ポパイ』のグラフィックが入ってます。

気になった人は今すぐ買うべしですよ!なにせ、限定生産のため無くなり次第販売終了となるそうですから。

こちらはAmazonでは販売していないので、以下のサイトから直接購入するのが良いかと思います。

終わりに

過去のTIMEX関連記事はこちらをどうぞ。時計選びの参考に、少しはなってくれればと思います。

それではまた。

【オススメ時計ブランド】TIMEXにニューモデル登場→カッコ良いよ!

皆さん、こんばんは。

今日はここ最近ではありえないくらい早く仕事が終わり、何とか20:00には家に帰ってきました。正直、メッチャ嬉しいですわ〜。あ、明日からはまた残業の日々ですけど。(^^;

さて、最近あまりWEBを見ることも出来なかったんですけど、今日は時間が出来たので久々にTIMEXのホームページを覗いてみました。そしたらビックリ!

Σ(´∀`;)

新しいモデルが登場してるじゃあないですか!!

これがまた結構格好良いので、今日はこのモデルの紹介をしたいと思います。ちなみに、これまで紹介したモデルはこちらですよ〜。(お気に入りのものを紹介するHPを作成しました!)

​To Wear Freedom ​〜好きなものに囲まれよう〜

ステンレススチールキャンパー プラ

 

2017年1月に日本限定1,500本で発売されるとすぐに完売となった『ステンレススチールキャンパーのミネラル風防モデル(ケースバック刻印入り)の後継モデルだそうです。(TIMEXホームページから転載させていただきました。(^^;))

ミリタリー色が強いキャンパーの予約商品見たいですけど…メッチャ格好良いですねぇ〜!

キャンパーは、だいたいケースがレジン素材なんですけど、このステンレススチールキャンパーに限ってはステンレススチールになってて、他のキャンパーよりも見た目に高級感が感じられますね。少々残念なのは、キャンパーシリーズには「インディグロナイトライト」が付いてなくて、例外なくこのステンレススチールキャンパーも装備されていない模様。でも、このフォルムであればインディグロナイトライトが付いてなくても人によっては満足できますよね。

スカイライン

 

お、大人だぁ…ため息が出るようなフォルムです。TIMEXにはちょっと珍しい感じでしょうか。

世界で最も有名な都市、に集まる国際色豊かな人々をイメージした新モデルなんだそうです。(TIMEXのホームページより(^^;))

都会的なデザインと文字盤に施された放射状のパターンが、手首に華やかな印象を与えます!とのことですが、確かにこの模様は時計としては珍しいですよね。ビジネスマンがスーツに合わせるのに、さりげないオシャレになりそうな気がします。今はスーツをきる仕事をしてないので、ボクにはちょっと合いそうにありませんが、出張に行くときには着けたいなぁって思わせる一品です。

終わりに

今回紹介したモデルも、だいたい値段が15,000円程度というリーズナブルなTIMEX。でも、このぐらいの値段でオシャレな時計がつけられるなんて、とってもお得に感じますよね。ものも悪くないし、やっぱりTIMEXは勧めるに値する腕時計です!

それでは。

 

【お知らせ】腕時計「TIMEX」の紹介ページを作成しました!

皆さん、こんばんは。

今日で今週も終わりですね〜。1週間、無事に過ごせましたか?ボクは今週も色々とあり、そこそこ残業もしましたが、なんとか無事に週末を迎えることができました。仕事は家庭、ボクを支えてくれた家族、仲間に感謝です!!

さて、今日はお知らせだけで済まさせてもらいますね。

本日、ボクの大好きな腕時計メーカの「TIMEX」について、個別にページを作成させてもらいましたので、そのご報告です。

こちらから紹介ページに行けますので、ぜひ覗いていただければ(そしてはてブでもしていただければ)非常にありがたい次第です。

TIMEX 〜リーズナブル&スタイリッシュな腕時計で飾る〜

もちろん、メニューからも行けますので、ぜひぜひ見ていただければと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします!

それではまた。