【茨城の名所】笠間稲荷神社と笠間のまつり「光のオブジェ(ねぶた)&神輿パレード」

皆さん、こんばんは。

先週末もプライベートでかなり忙しく、土曜日以降全然ブログが更新できませんでした。でも、かなり充実した週末を送れたので、自分的には満足満足。ブログを更新することも楽しいんだけど、やっぱりアクティブに動き回るほうが性に合っているようです。

まぁ、こうして動き回った結果に得た良い情報…例えば美味しいグルメ情報やちょっとした観光スポットを皆さんにフィードバック出来ればみんな幸せということで、頑張ってブログにアップしていこうと思います!

さて、そんなこんなで今日は茨城のちょっと良いところを紹介しますね。

笠間稲荷神社(笠間市)

笠間市周辺に住んでいる人なら、大半の人が知っている笠間稲荷神社。ここは日本三大稲荷に数えられる神社だと言われています。ちなみに、「言われています」と言ったのは、実は三大稲荷はその自社がそう言っているだけで、様々な説があり特定できないためです。まぁ、それぞれ様々な根拠に基づいてそう言っているので、どれもあながち間違いというわけでは無いようですが。

ちなみに、今回訪れた際に写真を撮りましたんで、そちらでちょっとご紹介しますね。

こちら、笠間稲荷の正面の門になります。これだけでもかなり立派な門ですよ。目の前に立つと、結構な威圧感があります。この門は「萬世泰平門」と言い、重層入母屋造で昭和36年に竣工されました。結構最近に建てられたようですね。

こちらが拝殿になります。昭和35年10月の竣工で、神社建築の美と現代建築の粋を集めた豪壮かつ華麗な建物です。ちなみに、こちらの建物も結構最近建てられたものですが、これに隠れるように本殿があって、その本殿は江戸時代末期、当時の名匠たちの手により施されました。昭和63年、国の重要文化財に指定されています。実はその本殿が一番重要なんですが、やっぱり一番迫力のある拝殿が参拝客にはメインの建造物になりますね。時期が良ければこの拝殿の右側に藤棚があってとても綺麗に藤の花が咲きます。これは見ものですよ!

笠間といえばやっぱり笠間焼きが有名ですが、笠間稲荷神社に足を運んで、日本の歴史に触れるのも良いものですよ♪

笠間稲荷神社の場所はこちら。

笠間のまつり「光のオブジェ(ねぶた)&神輿パレード」

実は、今回のメインはこっちだったんですよねー。

たまたま笠間のコンビニに寄ったらこの祭りのポスターが貼られてて、今年初めて祭りを見に行ってみました。笠間の夏恒例のお祭りのようで、今年が第27回になるんだそうです。笠間稲荷付近の道を、ねぶたと神輿、山車が練り歩く、見応えのある祭りでした。

さすがに市民が作るねぶたなんで、それを生業とするねぶた師が作る青森のねぶた祭りには劣ると思いますが、それでも見ていてかなりの迫力でしたよ。

具体的にはこんな感じです!

最初ちょっと小雨がぱらついてたんで、ねぶたに薄いシースルーの布が被せられてました。なので、迫力はやや劣ってしまってましたが、それでも間近で見るとよく出来てて満足しました。

こっちは、雨が上がって辺りも真っ暗になった後に撮った写真です。どうです、なかなか立派なねぶたですよね。市民が作るレベルを超えてるし、精魂込めて作ってるなっていうのがすごく感じられました。いやー、素晴らしい!

山車も、立派なのが出てましたよ!

祭囃子を奏でながら街を練り歩く姿って、まさに夏の風物詩って感じですね。やっぱり夏はこれじゃなきゃ。

この祭り、一応会場の周りに臨時駐車場が設けられるので、早めに行けば車で十分見に行くことが可能です。ぶっちゃけると、ちょっと笠間駅からは遠いんで、車で行ってお酒は我慢する。もしくは飲んでもきちんと代行で帰るっていうのがベストな選択だと思います。お酒を飲んだら、車運転しちゃダメですからね!!

終わりに

先週末はこんな感じで、茨城の名所と夏の風物詩を堪能してみました。いやぁ、やっぱり祭りに行くと「夏だなぁ〜!」って感じがしますよね。そんな夏も残り少ないですけど、茨城の夏を今年も思いっきり堪能しようと思います。

お祭りなどのイベント情報はこちらの笠間市ホームページからもたどれますので、参考にどうぞ。

先週末は他にも初めてのお店で外食したり、素晴らしい景色を堪能したりしたんで、そちらは次回以降のブログで紹介しますね!

それではまた。

【イベント情報】水戸の黄門祭りがやってくる in 2017年・夏

皆さん、こんばんは。

明日で今週も終わりですね〜。

週の初めは「1週間って長いなぁ」って感じるんだけど、週の後半では「1週間ってあっという間だなぁ」ってなってて、毎度の事ながら本当に不思議に感じます。時間って、1分1秒、あまねく平等に過ぎるはずなんだけど、結局は個人個人がどう感じるかで時間の長さって変わるんじゃないかなって考えたりします。

ホント不思議…。

さて、今日は夏らしくお祭りの話を。もちろん、茨城PRの一環ですよ!

第57回 水戸黄門まつり

茨城(水戸)にお住いの方はお分かりかと思いますが、明日から水戸黄門まつりが始まります!

期間は、平成29年8月4日(金)~6日(日)まで。金曜から日曜まで続く祭りっていうのも、お祭りの中ではそれなりに大きな祭りなんじゃないでしょうか。ちなみに、もちろん毎年やってるし、去年はボクも屋台目指して街に繰り出しました。

あっ、スミマセン。「屋台目指して」→「お酒目指して」の間違い。笑

まぁ、目的はどうあれ、お祭りってやっぱり楽しいですよねー。あの雰囲気といい、外で食べる屋台の食べ物といい、どれも気分を明るくさせてくれます。

で、今年の水戸黄門まつりの見所って何だろ?

まつりの見所

という事で、すでに明日に迫ってますが祭りの見所をご紹介しちゃいます。(ってネタにするには遅いって?(^^;))

千波湖の花火/8月3日(金)19:30〜20:30

まずは何と言っても、明日の夜に行われる花火でしょ。約4500発の花火が千波湖のほとりからダイナミックに打ち上げられる様は、夏の風物詩という言葉にふさわしく夜空を綺麗に飾ります。

さぁ、時間がある人は是非見に行ってくださいね。ただし、バカみたいに混むので、できるだけ早く行って場所を取ることをオススメします。

山車(だし)/8月6日(日)14:15〜

水戸の大工町から南町まで、14基の山車が一斉に巡行します。この山車は北関東最大級。南町3丁目にサンクス(コンビニ)がありますが、この付近で圧巻の太鼓合戦が始まりますので、これは必見です!

パレード/8月5日(土)【下市】10:20〜【上市】14:50〜

水戸といえば何と言っても水戸黄門

黄門様が水戸の街中を練り歩きます。今年は、俳優の沢村一樹さん、長谷川里桃さんも黄門様と一緒にパレードに参加するようなので、一見の価値ありですね。

カーニバル/8月5日(土)19:00~19:30

何ともお祭りらしい響きですね。

大通りを見渡す限り埋め尽くす市民によるカーニバルなんですが、それぞれが練り上げてきた踊りを上位目指して披露します。真剣に楽しんで踊っているからこそ、見ていて感動しますよ!

神輿/8月6日(日)【上市】14:15〜

水戸周辺の神輿が一堂に会し、街中を練り歩きます。12基の神輿が一斉に渡御する姿は、まさに祭りの真骨頂ですよね。これを見ずに水戸黄門まつりは終われないっ!!

ロックンロール!?

水戸市のローラー族(ロックンロール族)に、もしかしたら出会うことができるかもしれないですよ。嘘か誠かは県外出身のボクには分かりませんが、茨城県内で幅広い世代に受け継がれているんだそうです。

家の近くのお祭りでもロックンロール踊っている集団がいたんで、そういうグループがいることが確かなので、祭り好きな彼らが現れるのは間違いない!?

終わりに

水戸といえば、真っ先に思い出すのは偕楽園だったり納豆だったりって感じだと思いますが、この水戸黄門まつりもなかなか楽しいお祭りなので、土日に暇をしているくらいなら、水戸の街中に繰り出して見ませんか?

美味しい屋台の味に舌鼓を打ちながらお酒を飲むもよし、神輿やパレードをじっくり眺めるもよし。この暑い夏を楽しく乗り越えていくために、こういう息抜きも必要ですよ!

で、当のボクはというと…出来れば行きたいんですけど今の所考え中です。もし行ったら、その時の祭りの様子を是非リポートしてみたいと思います。(^^)/

それではまた。