【朗報】しゃっくりが止まらないあなた、止めてみせますっ!!

皆さん、こんばんは。

突然ですが、しゃっくりの確実な止め方知ってますか?

ボクが「これは絶対に効く!」という方法をいきなり教えちゃいます。いや、これホントです。実践してくれれば分かります。(ちなみにボクはしゃっくりが出る度に毎回実践して、確実に止めてます。)

しゃっくりの確実な止め方

それでは、しゃっくりが止まらない人、Let’s Start!

【其の1】思いっきり息を吸う!

はいっ、思いっきり息を吸ってくださいね。限界まで吸って〜、吸って〜、「もう無理ー!」っていうところまで吸ってください。

吸えました?

吸えたら、最後に頑張ってもう一飲み!ガブって空気を口に含んで無理やり肺に送り込んで!

肺の中を空気でパンパンにする意識が重要ですよ!

【其の2】息を限界まで止める!

はいっ、そのまま息を止めて〜。限界まで止めてくださいね〜。

まだまだ〜。

まだですよ〜。

「もう無理ー!」っていうところまで止めてください!!

・・・・・

・・・・・

はい、OK!

【其の3】ゆっくり長く息を吐く!

はいっ、よく我慢できました。そしたら、ゆっくり息を吐きましょう。ゆっくりですよ〜、フゥ〜〜〜〜ってゆっくり吐いてくださいね。出来るだけ肺を意識して、刺激を与えない様に吐いてくださーい。

【其の4】はいっ、終わり!

お疲れ様でした。これで終了になります。ほら、しゃっくり止まってませんか?(^^)

色んな方法がまことしやかに囁かれてますよね〜。例えば、しゃっくりに効くツボを押す、誰かに驚かされる、コップの上で箸をバッテン(×)にかけて全部の隙間から飲む、自分の体から遠い方のコップの飲み口から水を飲む、etc…数えだしたらキリがない…とまでは言いませんが、本当にたくさんの方法がいわれてますが、これらの方法で本当に止まりましたか?

今回皆さんにお教えした方法って、ボクが実践している結果をお教えしますと、ほぼ100%止まります!

しゃっくりを止める上で意識をしなければいけない事、それは、

しゃっくりは横隔膜の痙攣である

という事。

横隔膜が痙攣することによって、肺から息をしゃくりあげる様な動作になってしまうのがしゃっくりです。ならば、しゃっくりを止めるには強引に横隔膜の痙攣を止めてしまえば良いだけのはず!

と思い、始めたのが、今回お教えした

  1. 息を思いっきり吸う
  2. 息を限界まで止める
  3. 息をゆっくり吐く

の呼吸法なんです。

実際、本当に効きます!

1〜3まできちんとやらないと止まらないんですが、一番のポイントは、息を吐く部分です。1と2をしっかりやれば、しゃっくりは止まります。息を限界まで吸って止めることによって、パンパンに張った肺が横隔膜を強引に押さえつけて痙攣を止めます(というか、多分そうなるんだろうと思ってます)。でも、3をきちんとやらないと、またしゃっくりが出ちゃうんですねー。しゃっくりが止まった後は、出来るだけ横隔膜を刺激しない様にゆっくりと息を吐くのが重要ですので、これは意識してやってくださいね。

これで、しゃっくりを止める方法のレクチャーは終了です!

あっ、48時間以内に止まるしゃっくりは良性のしゃっくり発作と言われていて、特に治療の対象になるようなものではないそうですが、3日目に入ったら病気の疑いもあるので、病院に行ってみてくださいね。そう、我慢は禁物です!

終わりに

今回は珍しくハウツーものになりました。これ、絶対止まるんですごくみんなに教えたくて…。身近な人には常に話してるんですけど、もっと広めたいと欲が出ちゃってます。あっ、ちなみに「既に知ってるよ!」っていう方がいたらゴメンなさい。(^^;

それではまた。