【茨城グルメ】ここでも美味しいかき氷が食べられるよ!「ライブ&ライブラリーカフェ202」

皆さん、こんばんは。

今週は奇跡的に2日連続の投稿になります。こうして自分の時間が持てるのって幸せですねぇ〜!

特に、今日は天気も結構良くて散歩日和…ってちょっと暑かったけど、風が気持ちよくて散歩しててもすごく気持ちが良かったですよ。歩数にして1万歩弱。いやぁ、よく歩いた!!

で、今日は歩いてどこに行ったかというと、この夏も色んなところで色んな人に食べられたであろう「かき氷」です。

以前、笠間の「雪みるく」というかき氷屋さんを紹介しましたね。

ここももちろん美味しかったんですけど、今度はちょっとケーキっぽいかき氷のご紹介です!

ライブ&ライブラリーカフェ202/水戸

ちょっとお店の名前が長いので覚えづらいんですけど、そこは勘弁してくださいね(^^;

お店の場所

行ったお店の名前は「ライブ&ライブラリーカフェ202」。水戸の芸術館からほど近いところにあります。

すごくこじんまりとしたお店で、ちょっと分かりづらいかもしれないです。行くときには店の外観をきちんと確かめて、お店に入ってくださいね!

お店の中は?

ちなみに、本業はカフェとかかき氷屋さんとかではなく、音楽関連みたいです。

こちらがお店の内観になるんですけど、ギターやらウクレレやらがたくさん並べて飾ってあります。すごく雰囲気のある、良い感じのカフェって感じです。

ほほぉ、なるほど、音楽の方がメインっていうのは何となく分かるゾォ…

って、聞こえてくるお客さんとオーナーさんの本業に関する会話に心の中で頷いてました。

机の上はこんな感じ。

何やら可愛らしいものが飾ってある…と思いきや、ガバッと口を開けた得体の知れない置物が。笑

机の上にまでちょっとしたオブジェを置いて、なかなか細かいところにまでお店の方のこだわりが感じられますね。さらにこの机、写真では分かりませんが、実は古い足踏みミシンなんです。いやぁ、こだわっていらっしゃる!

これは期待大です!!

肝心のかき氷は?

さて、ようやく出てきました!

ちょっと画像が大きくてスミマセン(^^;

でも、はっきりとどんなかき氷か分かるでしょ?

これは、季節限定の黄桃ラズベリーのかき氷です。黄桃の下に敷いてある白いフワッとしたのは、なんと生クリーム

氷自体はそんなにフワッとしてる訳ではないんですけど、このラズベリーと黄桃と生クリーム、冷たい氷の四重奏はかなり心地の良い和音を奏でてくれました。黄桃と生クリームだけだと甘すぎるところですけど、ラズベリーの少し酸っぱい感じがうまく味を引き締めて、さらに氷の冷たさですっきりとした甘さに変えてくれます。こりゃ美味い!

ケーキを意識したこのかき氷、食べる価値ありですよ〜!

で、次に運ばれてきたのはこれ。

こちらは秋らしく、巨峰と梨とイチジクのかき氷。梨はカルピスでマリネにしてあって、珍しい感じのかき氷ですね。でも、この梨のマリネがまた初めて食べる美味しさで、梨とカルピスってこんなに合うんだーって新しい発見をしました!

このマリネが氷の中に隠れてて、そのお陰でかなりひんやりして最高でした。上に乗ってる巨峰たちも、良い感じのコンポートになってて、甘すぎない上品な大人の味に仕上がってます。最初の桃のやつに比べると、同じように生クリーム乗ってはいるけど全体的に甘さ控えめって感じですね。

どちらのかき氷も…

どちらのかき氷も見た目がケーキを意識してて、言うなればかき氷のケーキって感じでしょうか。生クリームもケーキ感を出してるし、その上に乗っているフルーツ類もケーキに乗っててもおかしくない感じだし。味もそうですけど、見た目でも楽しめるかき氷でした。ちょっと値段はお高く、1つ1000円前後にはなってしまうんですけど、値段分の満足感があると思います!

終わりに

今年2回目の、お店でのかき氷。今日は長い時間歩いた後の氷だったんで、より一層美味しさを感じました!ケーキ仕立てっていうのも面白かったし、味、お店の雰囲気も申し分ないと思います。

かき氷を美味しく食べられる季節もあとわずか。この店は、時間があるときに積極的に足を運んでみて、ぜひ味わってみると良いと思いますよ。

それではまた。

【夏の風物詩】茨城・笠間のかき氷人気店「雪みるく」でかき氷食べた!(リベンジ成功!)

皆さん、こんばんは。

今日もすこぶる暑い日になりましたが、皆さん日射病、熱射病にはなりませんでしたか?外出するときはきちんと帽子をかぶって、出来るだけ長時間日光の下にいないように、気をつけないといけませんね。これから夏休みを取る方も少なくないと思いますんで、楽しい休暇を過ごすために、十分注意をしましょうね。もちろん、ボクも1週間前に買った帽子をかぶって体調管理に気をつけます。(^_^)v

さて、今日は先日足を運んだけど結局食べられなかったかき氷の話の続きです。ちなみに、前回の話はこんな感じ。

【夏の風物詩】茨城・笠間のかき氷人気店「雪みるく」に行って見た(本当に見ただけ…涙)

それでは、本編スタートゥッ!!

雪みるく/かき氷屋

前回は、お店に着いたのが12時過ぎくらいだったと思うんですけど、その時は「今からだと店に入れるのが16:00ぐらいになります!」と言われてやむなく断念したんで、今日は10:00ちょっと過ぎにお店に行きました。お店っていっても、外から見たら単なる古民家って感じで、到底かき氷なんて出してるようには見えません。笑

お店の外観

どうです?古民家でしょ?(^^;

外観だけでは、お店なのかどうなのかなんて全然わかりません。ただ、人がなんとなく入っていくのと、右側(写真に写っていないところ)の窓から中を覗くとテーブルが5個ぐらい並んでて、そこでかき氷を食べている人がいるのを見て、ようやくお店だって分かる感じです。

今回は早くに着いたんですぐに入れるだろうと思ったんですけど、それでも整理券をもらった後に「11:30までにまた来てください」と言われました。

一体、どれだけ早くくりゃいいんだい、雪みるくさん??

とりあえず、食べログには開店時間が11:00と書いてあったんで、まぁ11:00〜11:30の間に行けば良いんだろうと考えると…あと1時間。暑かったですけど、特にやることもないし、周りをブラブラと散歩することにしました。

まぁ、周りは前回もお話ししましたがこんな感じ。

店のあるところは、すこぶる田舎です!

いやぁ、暇を潰せるところは一切なし。ただひたすら、古民家と田んぼと雑草が見えるのみです。でも、たまにはこういう風景で心の洗濯をするのも重要ですよ!

安国寺

これも散歩していて見つけたお寺で、なかなか風情があります。どうやらこの近くはそれなりに遺跡があるらしく、後で調べたんですが、館岸城跡などがあるそうです。機会があれば見てみたいですね。

そろそろ本題のかき氷にいきましょうか!

かき氷を食す!

店に入って席に着いてからかき氷が出てくるまで、30分程度の時間がかかりました。作る人がそれほどいないのと、お客さんもいっぱいなので、なかなか周りきっていない模様。(^^;

そして、焦らされながらも待ちに待ったものが出て来ました!

シャインマスカット

シャインマスカット

どどーんっ!!

どうです、この盛り具合!これは季節のかき氷で「シャインマスカット」です。

氷の上に、大ぶりのシャインマスカットが惜しげも無く乗っかっています。あっ、ちなみにマスカットは食べやすいように半分にカットされてますよ。

これだけ見ると、マスカットは上にのっかているだけに見えますけど、実は氷の中にも、これまた惜しげも無く入ってます!

氷にかかっているシロップは、練乳のように甘過ぎず、薄味なんですけど上品な甘さが清涼感を際立たせる感じで、マスカットのフレッシュな甘酸っぱさと絶妙にマッチしていますね。

氷も、なんとなく写真を見て分かるかもしれませんが、本当にフワフワ!口に入れた瞬間、口の中にフワッと広がってあっという間に溶けてしまう、なんとも口当たりの良い氷です。いや〜、いくらでも食べれそう!(お腹が途中で痛くならなければですけど。笑)

プラムヨーグルト

プラムヨーグルト

こちらもどどーんっ!!

この盛り具合もすごい!季節のかき氷「プラムヨーグルト」です。プラムをかき氷にするって珍しいですよね〜。その珍しさについ手が出てしまいましたが、これが大正解。(^_^)v

上に乗っかっている赤いソースはプラムで作ったジャムなんですけど、果肉がゴロゴロと入ったジャムで程よい甘酸っぱさです。写真ではちょっと見づらいんですけど、全体的にヨーグルトソースがかかっていて、こちらもすごくさっぱりとしてます。

もちろん、この果肉いっぱいジャムもかき氷の中に忍ばせてあって、最後までプラムの甘酸っぱさが味わえます。食べ終わるまで、ずっと満足感が続きます。

他にも美味しそうなかき氷がいっぱい!

ここの一番人気はメロンのかき氷なんですけど、メロンを半分に切ってタネをくり抜いたものをお皿にし、その上からフワフワの氷をどどーんと乗せて出しています。見た目がとにかく凄いんで、インスタ映えはとってもしそうです。

他にも気になるところで、桃の果実がゴロッと入った「桃ミルク」や、オレンジの美味しそうなソースを自分でかける「マンゴー」なんかも美味しそうでした。まだまだ食べたいものはあるんで、完全にリピート決定です!

お店の場所

前にもお知らせしましたが、皆さんが迷わないようにお店の場所を載せておきますね。

皆さん、行くときは迷わずに行ってくださいね!

終わりに

いやぁ、初めてかき氷で感動しました。この暑い夏を乗り切るためには、たまにはこういう冷たいご褒美を体に与えてあげることも必要ですね!(自分に甘いだけ?笑)

皆さんも夏が終わる前に、機会があれば是非足を運んでみてくださいね〜。

それではまた。

【夏の風物詩】茨城・笠間のかき氷人気店「雪みるく」に行って見た(本当に見ただけ…涙)

皆さん、こんばんは。

今日も相変わらずうだるような天気で、外に出るのが辛かったですね〜!気温も茨城の水戸は35度近くまで上がるとの予想で、外に出る前はある程度覚悟して出て行ったんですが…とにかく暑くてもうダメ。

そうそう、こんな暑い日は熱射病にかかりやすいので、出来るだけ帽子なんかをかぶって外に出ましょうね!

ということで、久しぶりに自分の身に付けるもの、帽子を買ったので、せっかくだからこんなのを買いましたってことで画像をアップしてみようかな〜。

バケットハット?

これ、バケットハットっていうんですかね?(^^;

今まで帽子というと、夏なら普通にキャップ系統をかぶるか、冬はニット帽をかぶるかぐらいだったんですけど、今回は今までかぶったことのないタイプの帽子に挑戦!どうだろ、果たして似合うんだろうか…?

40歳を過ぎたらファッションはどうでも良いかなぁ〜…なんて思う人もいるかも知れませんけど、ボクは一緒に歩く自分の奥さんのためにも、出来ればいつまでも素敵な旦那でいたいので、着るもの、身に付けるものにはちょっとだけ気を使うようにしています。もちろん、家計を考えて決して高価なものは望まないですよ。身の丈にあったオシャレなものが良いですね。

さて、本題に。(前置きが長いって!?)

今、茨城でかなり有名で、県外からも足を運ぶ人もいるという、かき氷屋さんに行ってきました!

雪みるく/かき氷屋

かなりの有名店らしいんですけど、笠間の山々の麓に位置してて、なんだか狭い農道のようなところを通らないと行けません。もちろん、車がすれ違うことなんて不可能!

ちなみに場所はこちらになります。

お店の周りはというと…ほとんど田んぼばっかりです。

写真撮ってきたんで、お見せしますね〜。

…あ゛〜〜〜!写真に手が写り込んでるっ!!

まぁ、気にしない気にしない。笑

どうです?左側は全部田んぼ。夏の稲は見事なまでに青々としていて、見ていてとっても清々しいです。あ、もちろん気温は全然清々しくないです。(^^;

で、肝心のお店はというと、この右側にあるんですけど、写真は撮ってきてないです。なぜなら…食べれてないからっ!!(;_;)

行った時は多分12時から13時の間くらいだったと思うんですけど、この時点でお店の人に言われたのは

今から整理券をもらう人は、16時からの入店になります〜

の一言。

16時まで時間を潰すようなところは近くにないし(田んぼばっかりだし)、どうしようもなくて泣く泣くあきらめて帰ってきました。

なので、今度行った時のために「店の写真を撮る」という行為はお預けにしておこうと思った次第で。

ただ、このブログを見てくれた人には店の紹介ができないのは非常に申し訳ないので、以下の情報を載せておきます。近隣の県の方であれば、一度は来てみてはいかがでしょうか?(って、行けてないボクがいうのも何ですが…。)

笠間 雪みるくのblog

終わりに

今回は残念ながら評判のかき氷を食すことは出来ませんでしたけど、必ずリベンジを果たそうと思います。それまで、かき氷はおあずけです!!(キリッ

それまで雪みるくさん、ボクの事待っててくださいね〜!!

それではまた。

追伸/リベンジ成功!!

1週間後に再びお店に訪れ、無事にリベンジを果たしました!

その模様はこちらからどうぞ。

【夏の風物詩】茨城・笠間のかき氷人気店「雪みるく」でかき氷食べた!(リベンジ成功!)