【グルメ情報】麺家ふじひろに行ってきた!(お久しぶりの訪問)

皆さん、こんばんは。

今日はこんな時間からの投稿になります。本当は眠い…今すぐにでも寝てしまいたい。だけど、好きなことをして生きるためには、やりたいことをやる!ただそれだけです!(心屋仁之助さんの本に完全に感化されちゃってます。)

で、心屋仁之助さんの名前を出しておいてなんですが、今日は『「好きなこと」だけして生きていく。』の第3章について語っていこうかとも思ったんですが、あんまり真面目すぎるネタを書き続けるのもボクの性に合わないんで、今日は一息ついてラーメンの話題を。

「麺家ふじひろ」に行ってきた!

先日…といっても何ヶ月か過去に遡ってしまいますが。(^^;

お久しぶりに麺家ふじひろに行ってきました。ここは本当に出来たての頃に行ったのと、2年ぐらい前のサッカーの試合をやった後にふらっと足を運んだのぐらいで、あんまりお店に対しての執着心もなかったんですが、いつの間にやら2号店まで出来てて、ちょっとビックリしました。

あ、ちなみにボクが行ったのは1号店の方…だと思います。

「麺家ふじひろ」の場所

場所はこちら。

水戸市の国道6号から海側にちょっと外れたところにあります。道沿いの結構目立つところに看板があるんで、まず間違いなく1発でたどり着けると思いますが、たどり着けない人は、ちょっと歩行音痴?笑

近くに「麺処 門つる」っていう有名店もあるんで、なかなか厳しいんだろうなぁなんて思いきや、2号店までちゃっかり出しちゃってるところを見ると、それなりに儲けてはりまんなぁ、ふじひろはんっ!

肝心なラーメン画像

さて、肝心のボクが食べたラーメン画像がこちら。

これがボクが食べた普通の醤油ラーメンです。

まぁ、普通といっても見た目で何と無く想像がつくように、本当にノーマルな醤油ラーメンではなくて、豚骨魚介系ラーメンです。豚骨ベースのスープに魚粉がたっぷり乗っていて、中太麺によく絡むスープになってます。麺のコシ、歯ごたえもちょうど良いモチモチ感で、突拍子もない高い評価にはなりませんけど、安定&安心できる美味しさがあります。

ちなみに、写真にほんのり写ってますが、ボクがラーメンを食べる時には十中八九ラーメンライスになります♪

ここはラーメンもさることながら、コーヒーと杏仁豆腐の安さがとにかく際立ってます!

なんと…

コーヒー:50円!

杏仁豆腐:50円!

コーヒー&杏仁豆腐のセット:なんと80円!

そう、これだけでお得感が満載なんです!!

さらには、コーヒー自体も決して粗悪なものを提供している訳でもなければ、お代わりも何杯も出来ちゃうし、杏仁豆腐も50円には相当美味しい杏仁豆腐が出てきます。コスパで考えたら、満足度はかなり上を行きますね。

2号店の方には行ったことないですけど、このコーヒー&杏仁豆腐だけでも、この店はオススメに値しますので、近場に住んでる方はぜひ一度足を運んでみてくださいね〜。(勧めてますけど、ボクはお店の関係者ではありませんよ〜。)

終わりに

最近外食してないんで、お店情報がなかなか共有できません!

本当なら、時間に余裕がある時にでも、ちょっとリッチに外食したいなぁなんて思ってるんですが、最近色々と忙しくて…。

でも、直近で外に食べに行きそうな予感がするので、その時にはみんなに喜んでもらえるお店情報を提供しますんで、今しばらくお待ちを。

それではまた。

【イベント情報】水戸の黄門祭りがやってくる in 2017年・夏

皆さん、こんばんは。

明日で今週も終わりですね〜。

週の初めは「1週間って長いなぁ」って感じるんだけど、週の後半では「1週間ってあっという間だなぁ」ってなってて、毎度の事ながら本当に不思議に感じます。時間って、1分1秒、あまねく平等に過ぎるはずなんだけど、結局は個人個人がどう感じるかで時間の長さって変わるんじゃないかなって考えたりします。

ホント不思議…。

さて、今日は夏らしくお祭りの話を。もちろん、茨城PRの一環ですよ!

第57回 水戸黄門まつり

茨城(水戸)にお住いの方はお分かりかと思いますが、明日から水戸黄門まつりが始まります!

期間は、平成29年8月4日(金)~6日(日)まで。金曜から日曜まで続く祭りっていうのも、お祭りの中ではそれなりに大きな祭りなんじゃないでしょうか。ちなみに、もちろん毎年やってるし、去年はボクも屋台目指して街に繰り出しました。

あっ、スミマセン。「屋台目指して」→「お酒目指して」の間違い。笑

まぁ、目的はどうあれ、お祭りってやっぱり楽しいですよねー。あの雰囲気といい、外で食べる屋台の食べ物といい、どれも気分を明るくさせてくれます。

で、今年の水戸黄門まつりの見所って何だろ?

まつりの見所

という事で、すでに明日に迫ってますが祭りの見所をご紹介しちゃいます。(ってネタにするには遅いって?(^^;))

千波湖の花火/8月3日(金)19:30〜20:30

まずは何と言っても、明日の夜に行われる花火でしょ。約4500発の花火が千波湖のほとりからダイナミックに打ち上げられる様は、夏の風物詩という言葉にふさわしく夜空を綺麗に飾ります。

さぁ、時間がある人は是非見に行ってくださいね。ただし、バカみたいに混むので、できるだけ早く行って場所を取ることをオススメします。

山車(だし)/8月6日(日)14:15〜

水戸の大工町から南町まで、14基の山車が一斉に巡行します。この山車は北関東最大級。南町3丁目にサンクス(コンビニ)がありますが、この付近で圧巻の太鼓合戦が始まりますので、これは必見です!

パレード/8月5日(土)【下市】10:20〜【上市】14:50〜

水戸といえば何と言っても水戸黄門

黄門様が水戸の街中を練り歩きます。今年は、俳優の沢村一樹さん、長谷川里桃さんも黄門様と一緒にパレードに参加するようなので、一見の価値ありですね。

カーニバル/8月5日(土)19:00~19:30

何ともお祭りらしい響きですね。

大通りを見渡す限り埋め尽くす市民によるカーニバルなんですが、それぞれが練り上げてきた踊りを上位目指して披露します。真剣に楽しんで踊っているからこそ、見ていて感動しますよ!

神輿/8月6日(日)【上市】14:15〜

水戸周辺の神輿が一堂に会し、街中を練り歩きます。12基の神輿が一斉に渡御する姿は、まさに祭りの真骨頂ですよね。これを見ずに水戸黄門まつりは終われないっ!!

ロックンロール!?

水戸市のローラー族(ロックンロール族)に、もしかしたら出会うことができるかもしれないですよ。嘘か誠かは県外出身のボクには分かりませんが、茨城県内で幅広い世代に受け継がれているんだそうです。

家の近くのお祭りでもロックンロール踊っている集団がいたんで、そういうグループがいることが確かなので、祭り好きな彼らが現れるのは間違いない!?

終わりに

水戸といえば、真っ先に思い出すのは偕楽園だったり納豆だったりって感じだと思いますが、この水戸黄門まつりもなかなか楽しいお祭りなので、土日に暇をしているくらいなら、水戸の街中に繰り出して見ませんか?

美味しい屋台の味に舌鼓を打ちながらお酒を飲むもよし、神輿やパレードをじっくり眺めるもよし。この暑い夏を楽しく乗り越えていくために、こういう息抜きも必要ですよ!

で、当のボクはというと…出来れば行きたいんですけど今の所考え中です。もし行ったら、その時の祭りの様子を是非リポートしてみたいと思います。(^^)/

それではまた。

【風情ある景色】水戸・安国寺の枝垂桜(また季節外れですが…)

皆さん、こんばんは。

今日もしこたま暑かったですが、皆さんいかが過ごされましたか?ボクは昼までは家でまったりと、午後からはちょっと車で買い物に出かけてました。いやぁ、ハンドルが熱いのなんのって、運転を始める時のあの熱さはもはや太陽からのイジメですね。(^^;

でも、今日みたいに天気が良い日は、どんなに暑くても外に出るのは気持ちが良いものです!(って言って冒頭の雑談を締めることによって、このブログとの整合性を保って見ました♪)

さて、今日は久しぶりに茨城の良いところをご紹介したいと思います。って言っても、最近はあんまりお勧め出来るようなところに出かけてはいないので、少し…いや、だいぶ前に行った枝垂桜が綺麗なお寺のご紹介をしたいと思います。水戸界隈ではそれなりに有名みたいですよ。

安国寺の枝垂桜

水戸にある、安国寺というお寺なんですが、ここは枝垂桜がすごく綺麗に咲くお寺で、桜の名所として有名みたいです。ボクは地元じゃないんで全然知らなかったんですけど、実際にこの目で見て納得しました。

安国寺の場所

場所はここです。ちょっと最寄駅からは離れてるんで、どうしても車で行くようになっちゃいますかね〜。

え〜っと…周りに何にもないですね。(^^;

まぁ、実際に行ってみればわかると思いますが、本当に周りには何もないです。あるのは民家ぐらいで、注意深く看板を見ていないと、あっという間に通り過ぎてしまいます。

枝垂桜

肝心な枝垂桜ですが、こんな感じで咲いてます。

安国寺の枝垂桜

ん〜、スミマセン。行った日はどんより雲が出てて雨がぱらついてたんで、桜の発色がイマイチ良くないですね。天気が良い日に行けばもっと綺麗に見えるんですけど、その綺麗さが画像で伝えきれずに残念です。ただ、こんな日でも実物は息を飲むほど綺麗に咲いていて、雨に濡れた桜もなかなか風情がありました。

安国寺の枝垂桜

もう一枚写真をアップしてみますけど…これもパッとしませんねぇ。来年は皆さんに綺麗な風景を伝えられるようにリベンジしたいと思います!夜桜もすごく綺麗にライトアップされているということなので、そちらもぜひ紹介できれば。(というか、自分自身も見てみたいので、来年は頑張らねば。)

ちなみに、安国寺は曹洞宗の寺院で創建は寛文3年(1663年)になります。実際にお寺自体も歴史のある立派な作りになっていて、一見の価値ありです。

終わりに

茨城にはこうやって良いところがいっぱいあるのに、看板を良く見ていないと通り過ぎちゃうような場所にあるとか、プロモーション下手にも程がある!って思ってしまうところがあります。なので、出来る限りこうしていろんな人にご紹介していければと思います!(ということで、今回は画像がイマイチでしたが、心意気を汲んでやってください。(^^;))

それではまた。

【本日のグルメ】高倉町珈琲に行ってきました!なかなかの美味ですよ☆

皆さん、こんばんは。

今日の茨城、1日雨が降り注いでいて残念な天気でした。気温も天気予報では25度の予想だったんですが、それを信じてポロシャツとショートパンツでフラフラしていたらかなり寒くて完全に体を冷やしてしまいました。(^^;

うーん、こういう天気の日は着るものもどうしたら良いものか、結構困りますねぇ。衣替えした後の肌寒い日は本当に勘弁してもらいたいものです…。

と、天気の話はさておき、今日はお昼に初めて行った珈琲屋さんのご紹介をしたいと思います。旅行の話ばっかりだと、ネタがすぐに尽きちゃいますからね。笑

高倉町珈琲

今日は、1年ぐらい前に出来て、どんな店なのかほんの少しだけ気になっていた高倉町珈琲という珈琲屋さんに行ってきました。外観は写真に収めるの忘れちゃったんで、Googleマップからちょいと拝借。

 

うーん、一見何の変哲も無い珈琲屋さんなんですけど、決して悪い外観では無いですね。悪くは無いけど個性的でもない、至って普通な感じです。ただ、普通に感じるところが、一番安心して入りやすい場所でもありますよね。

で、実はこのお店、内装から結構高級感を感じることが出来て、本当は店の中を写真に収めようとしたんですけど、他のお客さんの顔も写真に入ってしまうためにちょっと断念させてもらいました。興味がある方は是非足を運んで見て下さいね!一応、全国に15店舗はあるようです。(詳しくは高倉町珈琲のホームページで確認してくださいね。)

接客、非常に良いです!今日は単に席に案内されただけではなく、軽く天気の話とかにも触れてきて、何となく親近感が持てる雰囲気を出してましたし、オーダーを取ってもらう際もすごく丁寧な対応をしてもらいました。店員さんは全員笑顔で接客してくれてましたし、「こりゃ絶対リピーターいるな!」っていうのが分かる、良いお店でした。

サーモンとベビーリーフのパスタ

本日食べた昼食はこちら。

こちら、しっかりとした生パスタになっております!

サーモンの塩気がパスタと絶妙にマッチしていて、本当に良い味を出してました。あ、ちなみにこれはクリームパスタになります。+30円で糖質50%OFFの低糖質麺への変更ができますんで、糖質制限ダイエットとかをしている人にも頼みやすいですね。ボクも糖質50%OFFに…って思ってたんですけど、まんまと忘れて普通に頼んじゃいました。orz

紅茶ふわふわシルキーパンケーキ

で、食後のデザートがこちら。

でた!ふわふわパンケーキ!!

これ、本当にふわふわでしたよ。口に入れたらとろけるような、そんな舌ざわりです。このクリームがただ甘いだけじゃなくて紅茶の上品な味わいのクリームで、上にかかっている茶色い葉っぱ(これ、おそらく紅茶の茶葉だと思うんですが)、これがさらに紅茶感をアップさせてます。そこに香ばしいナッツが振りかけられていて、甘いんだけど上品で香ばしく、口にどれだけ入れても飽きない味に仕上げてます。

「でもこの店、チェーン店でしょ?」って思った皆さん、バカにしちゃあいけませんよ!ここは一度足を運んでみてもらいたいですね。ちなみに、ボクは今日でリピーターになること決定です。(^^)v

終わりに

今日は良い店を見つけて、本当に満足な1日になりました。やっぱり、美味しい店を探すには、入ったことがないお店にどんどんチャレンジしてみるに限るですね!また美味しそうなところがあれば紹介したいと思いますので、その際には皆さんの参考になれば幸いです。

それではまた。

【茨城の重要文化財】水戸八幡宮に行ってきました!(そして怪しい人発見!!)

皆さん、こんばんは。

今日で6月も終わりですね。今月も1ヶ月過ぎるの早かったなぁ。でも、この調子で梅雨も早く過ぎてしまうことを願ってやまない今日この頃です。

だって、ジーパンは何だか太ももにジトーってくっついてくるし、気温が高くなると湿気と相まってジメジメ感が増して肌が気持ち悪いし。少なからず同じ思いをしてる人は…きっと何人かは居るはず!!

 

さて、話は変わりまして。

先日のブログの最後に「水戸八幡宮」の話を出させてもらったのを覚えてますか?

【今が旬!】水戸あじさい祭り in 保和苑 に行ってきました!(Part2)

こちらも保和苑に行った時に立ち寄ったので、ちょっとご紹介しますね〜。先に言っちゃいますけど、ここも雰囲気があって良いところですよ。ここも保和苑に並んであじさいの名所で、5000株のあじさいが植えられています。

水戸八幡宮

場所は水戸駅から少し離れてるところにあるので、歩きで行くには少ーし遠いかなぁって感じです。なので、以下の地図を頼りに訪れてもらえれば良いかと。あっ、最近はナビが車載されていることがほとんどだから必要ないって?(^^;

随神門から見る拝殿

で、この場所にたどり着くと、ちょっと縦長で見づらいかもしれませんが、こんな風景を見ることができます。

随神門越しに見る拝殿

これは、水戸市有形文化財に指定されている随神門と、その随神門越しに見る拝殿になります。もちろん、この拝殿も有形文化財ですよ。

ここから見るだけでも、かなり雰囲気がありますよね〜。屋根の雰囲気とか、とても歴史を感じます。歴史に関しては、最後にきちんとお教えしますので、それまではしばし写真を眺めて楽しんでくださいね。

ここで気になるのは、拝殿の手前にある輪っかと…その中に見える白い人…なんですが、この白い人、何だか怪しい行動をしてる?Σ(´∀`;)

拝殿と茅の輪くぐり

水戸八幡宮

随神門をくぐって拝殿に近づいて見ました!やっぱり近くで見ると、雰囲気がありますね〜。

で、何やら輪っかのようなものが先ほどから気になってたのですが、これは「茅の輪くぐり」といって、この輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、心身が清らかになるようにお祈りするものなんだそうです。ちょっとやろうと思ったんですけど、この日は全然人がいなくて、そんなところで輪っかを何度も潜るのが少し恥ずかしく、結局断念してしまいました。

もう一つ気になるところで…輪っかの奥の白い人…賽銭箱に腕を突っ込んでゴソゴソやってる!?

 

あ〜〜!!賽銭ドロ!!!

 

…って思ったら、水戸八幡宮の人でした。危ない危ない、危うく通報するところじゃん(^^;

もう少し拝殿をアップで撮ろうと思ってたんですけど、残念ながらすっかり忘れてしまいました。ウゥ〜。そしてさらに重大なミスを。

な、な、なんと!国の重要文化財に指定されている本殿を激写するのをこれまた忘れてしまういう大失態を犯してしまいました!!orz

あまりに残念。残念というか、ここまで来て本殿を写真に収めないって、もはやアホですね。はぁ〜(ため息)。なので、こちらは後ほど、水戸八幡宮のホームページをご参照ください。

御神木(イチョウの木)

こちらは水戸八幡宮の御神木になります。

御神木(イチョウの木)

正直、イチョウの木が御神木になっているのを初めて見た気がします。写真じゃあまり大きさが伝わらないかもしれませんが、これ、イチョウの木にしてはかなりの大きさになってます。樹齢800年、樹高42m、 幹周り9mだそうで、実物はかなり迫力ありますよ。また、このイチョウは天然記念物に指定されている「オハツキイチョウ」なんだそうです。今は夏に入ったばかりなので青々と茂ってますけど、秋になったらきっと綺麗な黄色に色付くんでしょうね〜。

終わりに

済みません、今回はなんだか縦の写真ばっかりになってしまって、なんだかちょっと見づらいですよね?

今度はもう少し見やすいように写真撮りますんで、今回は何卒ご容赦を(^^;

さて、明日からいよいよ7月に突入です。今までよりも暑い日々が続くと思いますんで、皆さん熱射病には気をつけましょうね!

ボクもこのブログの通り、外にフラフラと出かけるのが大好きなので、太陽にやられないように気をつけるようにします!

それではまた。

【今が旬!】水戸あじさい祭り in 保和苑 に行ってきました!(Part2)

皆さん、こんばんは。

本日2回目の更新になります。1日に2回更新することなんて滅多にないですけど、先日行った保和苑の続きがありますからね。今日は頑張って更新しちゃいます!

【今が旬!】水戸あじさい祭り in 保和苑 に行ってきました!

前回のブログで、二十三夜尊桂岸寺っていうお寺の話をしたと思いますが、今日はこのお寺の雰囲気とか、ちょっと気になるお地蔵さんについて書いて見ようかと。

二十三夜尊桂岸寺

さて、この前話していたお寺さんの写真がこちら。

二十三夜尊桂岸寺

どうです?日光東照宮の陽明門とまでは全然いかないですけど、こうして正面から見るとなかなか立派な構えですよね。全体的には赤を基調とし、そこに煌びやかな金の装飾が施されていて、よく見ると豪華なんです。東照宮にもありましたが、架空の動物「貘(バク)」の彫刻もあって、徳川家ゆかりのお寺ということでこういうところに共通点があるんだなぁと、しみじみ観察してしまいました。

ちなみに、正式には大悲山保和院桂岸寺と言い、地元では水戸谷中の二十三夜尊と呼ばれているそうです。

本堂から繋がる…何だろう?

こちらは本堂から繋がる…何かです。(^^;

スミマセン、詳しくは調べていないので良くわからず…。宝物庫とか、そんな感じにも見えます。祭り事に関連したものを保管しておくんでしょうかね。

DSC_0129

これは、本殿と宝物庫のようなところを繋いでいる橋になるんですが、これがまた結構良い雰囲気を醸し出してるんです。ちょっと気に隠れてしまって良く見えないところもあるんですけど、この橋の向こう側に回ると綺麗に見ることができます。

…えっ?だったら向こう側に回って写真撮れって?笑

延命地蔵尊

延命地蔵尊

二十三夜尊桂岸寺の脇にひっそりと佇んでいる「延命地蔵尊」です。何でも、体の悪いところ〜例えば肩が悪ければお地蔵さんの肩〜をまず撫でてから、そこを水で流して布で拭いてあげると良くなるというお話です。

ちなみに、ボクはお地蔵さんの頭を撫でさせてもらいました。も少し頭が良くなりますよーに。(^^;

ぼけ除けのお地蔵さん?

ぼけ除けのお地蔵さん??

気になったお地蔵さんがいらっしゃいました。

ぼけ除けのお地蔵さん??初めて聞きましたけど、これってお願いをすることによってボケ防止になるんですかね。ボケないで済むならいくらでもお願いしたい!(最近物覚えが悪くてちょっと心配…笑)

終わりに

さて、今回は茨城県内ではあじさいで有名な保和苑の紹介のわりには、一切あじさいが出てきませんでしたが、いかがでしたか?(^^;

あじさいだけじゃなく、こういう歴史的に重要な文化財が保和苑からそれほど離れていないところに点在してて、この辺り一帯は「水戸のロマンチックゾーン」と呼んでいます。水戸に来たら一度訪れて見てはいかがでしょうか?ゆったりとした時間を満喫できますよ!

次は、この「水戸のロマンチックゾーン」の中にある「水戸八幡宮」にでも触れて見ようかな〜。

それではまた!

【今が旬!】水戸あじさい祭り in 保和苑 に行ってきました!

皆さん、こんばんは。

今週末は皆さんどのように過ごしましたか?昨日は晴れてて気持ちが良かったですけど、今日は朝方までだいぶ雨が降ってて、さらに日中もなんだかジメジメしててスッキリしなかったですよね〜。まさに梅雨

でも、そんな時節だからこそ楽しめることもあるんですよっ☆

水戸あじさい祭りin 保和苑

ということで、水戸界隈で有名な「保和苑」のあじさい祭りに行ってきました。

真っ白なあじさい…と謎の木(笑)

真っ白な紫陽花と木…の名前は忘れてしまいました。笑

どうですか?すっごい綺麗じゃないですか!?

保和苑には約6000株のあじさいが植えられているそうで、行った時にはそのどれもが8分咲き〜満開ぐらいの勢いで咲いてました。あじさいばっかりを見る機会ってそんなにないので、これだけ一気に咲いているところを見るとかなり感動します。ちなみに、このあじさいの後ろに立っている木、ホワホワとした感じの花を咲かせていてすごく綺麗だったんですけど…木の名前チェックするの忘れたので、ボクの中では結局「謎の木」として処理されました。笑

見に来る人は、年配の方がやっぱり多いのかなぁなんて思ってましたけど、意外や意外、結構若い人もカップルで来ている人が多かったですよ。ちなみにボクは自分の妻と一緒に見に行きました。

あじさいと滝

苑内に流れる川とあじさい

苑内にはこんな風に川があって、結構な落差を流れて行きます。途中、小さな滝が何個もあって、水の流れる音があたりに響いて涼しげな雰囲気を醸し出しています。夏の暑い日に流れる水とあじさいを見るのって、暑さを少し忘れさせてくれるような気がしますよね。

あじさいと滝(Part2)

苑内に流れる川とあじさい(Part2)

こちらも、あじさいと川…というか滝ですね。(^^;

ちなみに、上の写真とこの写真の滝は違う滝となっております。苑内にはこんな滝っぽいのが何個もあります。この水の流れとあじさいが妙にマッチしていて、良い空間を作り出してます。

水戸黄門御一行様

ご老公様っ!!

で、苑内に何故か水戸黄門御一行様がいらっしゃったので、とりあえずお決まりということでパシャリ。やっぱりこうして3人揃っている姿を見ると良いですよね〜。水戸といえばこの方々を無視するわけにはいきませんから!!

ちなみに、なんでここに水戸黄門御一行様がいらっしゃるのかというと、二十三夜尊桂岸寺っていうお寺が保和苑の中にありまして、これが徳川家にゆかりのあるお寺さんなんだそうです。こちらもなかなか良い雰囲気のお寺さんだったので、後ほど写真をアップしようかと思います。

終わりに

梅雨でジメジメしているからと行って、こんな良い場所があるんだから外に出ないのはもったいない。ちょっとの晴れ間を精一杯利用して、今年の梅雨も楽しく過ごしましょう!(今年の梅雨の抱負☆)

【夜梅祭】やっぱり梅の名所でした!(水戸偕楽園)〜ちょっと昔の話〜

皆さん、こんばんは。

今日は梅雨を感じさせないような、気持ち良い晴れた天気で、1日過ごしやすかったですね〜。こんな日が毎日続けば良いんですけど、どうも日曜からはまたぐずついた天気になってしまうようで…。明日までは晴れるみたいなんで、それまでに思いっきり遊んじゃいましょ!

で、毎日梅雨のジメジメした空気を味わってるわけですが、そんな嫌な感じを少しでも吹っ飛ばせるように、こんな幻想的な写真をご用意しました。


水戸/偕楽園の夜梅(至極の一枚…だと思います)

どうです?すごく綺麗じゃありませんか??

夜梅祭の幻想的な梅と、それを映し出す池(偕楽園)

もう3ヶ月以上前になりますが、これは3/11(土)に水戸の偕楽園で行われた夜梅祭で撮った写真になります。

池のほとりに1本だけある満開の梅の木が綺麗にライトアップされていて、それが水面に写っているこの情景があまりに幻想的で、思わずカメラを手にしていました。スマホのカメラですけど。(^^;

夏の暑い日にこの写真を見ると、少し涼しげな感じが・・・って思うのはボクだけ(^^;


夜梅祭って?

ここで皆さん、夜梅祭って知ってる方っていますか?水戸の方なら、大体の人は知っているのかなとは思うんですが、他県の方はあんまり知らないですよね。

ということで、時期的には全然梅の時期じゃないですが、来年のための情報としてちょっと載せようかと思います。

夜梅キャンドルアート

西の内和紙を使用したキャンドルや、和傘を使用したオブジェで園内を照らします。暗闇を照らすキャンドルアートが、満開の梅をより一層幻想的にさせます。

夜梅花火

内閣総理大臣賞を16回受賞した、水戸が誇る花火師、野村花火工業による「春魁(はるさきがけ)の花火」が、夜・梅・祭のフィナーレを飾ります。3月頭ということで、外で見るのはちょっと骨身にしみますけど、それを補って余りある感動があります。寒い中で見る花火ってのも、なかなかオツなもんですよ★

この他にも、屋台村が出ていて茨城の美味しいものが食べられたり、好文亭では水戸藩の焼き物や水府提灯(行灯)などの展示があったり、他にも興味をそそられるものがたくさんあります。今回は紹介しませんが、そこはぜひ足を運んでもらって、夜梅祭を直に楽しんでもらいたいなぁって思います。


終わりに

こうして見ると、茨城にも良いところ、良い祭りがたくさんあるんですけど、そういうものがイマイチ全国の皆さんに伝わってないのがもどかしいところです。だから「魅力のない県」でナンバーワンになっちゃうんだろうなぁ。

今後も、できる限り茨城の良いところを紹介していきたいと思いますんで、少しでも多くの人が、ボクのブログを読んで茨城に興味を持ってくれたら嬉しいなぁと思います。

ということで皆さん、ヨロシクお願いしますね!( `・∀・´)ノ

追伸)

花火とキャンドルアートの写真は、水戸夜梅祭のホームページから拝借させてもらいました。(^^;

水戸の英国式庭園(七ツ洞公園)をマッタリと散歩しました

皆さん、こんばんは。

今日も関東は良い天気で、絶好の散歩日和でしたね。歳を重ねるごとに健康に気を使うようになり、今日みたいな日はできるだけ外に足を運んで、景色を見ながら歩くことを心がけています。もちろん、その他にもきちんとスポーツをして運動不足の解消をするようにはしていますが、いつもハァハァ息を切らせながらしんどいスポーツをするよりも、たまにはマッタリと自然を担当しながらウォーキングをするのも良い気晴らしになりますよ。

ということで、今日はこんな公園に行ってきました。

七ツ洞公園

水戸の北のはずれ、あともう少し行くと那珂市に入るところ(国道118号線から少し東に入ったところ)に、七ツ洞公園はあります。

ここで、ちょっと見てもらいたい写真が1枚あります。

井戸のフォリー

映画、特に邦画が好きな方は、もしかしたらこれを見ただけで分かるかもしれませんが、どうですか?

そう、ここは映画「テルマエロマエ」で上戸彩さんが落ちた井戸がある場所なんです。

映画「テルマエロマエ」で上戸彩さんが落ちた井戸

どうです、見覚えありませんか?

ちなみに、この公園には、他にもテルマエロマエの撮影に使われた場所がたくさんあります。ボクも全然知らなかったので、行って見てビックリ!思わず「あぁ〜、ここ映画で見た!」を連発してました。(^^;

ちなみに、映画で使われた場所以外でも、今日は天気も良くとても綺麗に見えた場所が何箇所もありました。

英国式庭園

これは公園の中にある英国式庭園です。今はちょうどバラの花が見頃で、庭園にはかなりの種類のバラの花が咲いてました。バラって、色んな色があるんですね。ピンクの可愛らしい花から、真っ赤で情熱的なバラ、真っ白で可憐に咲くバラ、落ち込んだ気分も陽気にさせるような黄色いバラ。ちょっと日本から離れて海外に来ているような錯覚を起こさせてくれるような、そんな庭園でした。

池に映る森とフォリー

ちょっとピントが合ってなくて申し訳ないんですが、池に映る森とフォリー、桟橋があまりに綺麗に見えたもんで、少し遠目からズームで撮ってみました。でも、やっぱりスマホのカメラじゃちょっと限界がありますね〜。きちんとデジカメ持って行けばよかったなぁ。

池の始まりとフォリー

フォリーの下から川が流れていて、ここがこの公園の池の始まりになります。この水の音が静かな公園に響き渡っていて、何とも言えず心地よい気分になりました。ここだけじゃなくて、公園の森の中を散策していると結構いたるところから水が染み出していて、本当に小さいですが小川を作り出してました。この染み出している水はとても綺麗だったので、きっと森の土に濾過されて染み出して来たんでしょうね。

とにかく、この公園はちょっと異国情緒に溢れた、静かで良い公園でした。6/25には、ここでどうやらマルシェをやるようなので、またその時に行ってみたいと思います。

七ツ洞公園の詳細に関しては、こちらのページからどうぞ。

七ツ洞公園ホームページ

それではまた。