【茨城の名所】美味しい魚を食べよう!『那珂湊おさかな市場』(ひたちなか市)

皆さん、こんばんは。

どーも、お久しぶりです!

最近、平日は仕事が忙しく、休日はお盆でこちらも忙しく、ブログが更新できていませんでした…orz

今日はようやく早めに仕事あがれたので、久しぶりに自分のPCに向かってキーボード打ってます。あぁ、仕事では死ぬほどキーボード打ってるけど、このマッタリといろんな事に思いを馳せながら打つのって、自分で好きなことやってるなぁっていう実感が持てて気持ち良いです!(^^;

これからもまだまだ仕事にプライベートに忙しい事になるので、更新は不定期になります。しばらくネットの世界から離れるかもしれませんが、ボクの事忘れないでくださいねぇ〜〜〜。

さて、今日は久しぶりに先週土曜日に行った、茨城の中では観光客がかなり訪れるスッポトを…違った、スポットをご紹介します。

那珂湊おさかな市場

茨城県民なら一度は行ったことある人が多いと思われる「那珂湊おさかな市場」。土日、祝日になると地元の人から県外の人まで、安い魚美味しい魚を求めて集まってきます。

ちょっと天気が悪くて暗い写真になっちゃいましたが、先週土曜日のおさかな市場です。連休の中日だったんで、いつもの混雑ぶりと比べると少し人が少なかったように思いますが、この日もたくさんの人が集まっていました。

ここの市場の良さは何と言っても

  1. お魚が新鮮で安い!
  2. 魚屋に併設されている回転寿司屋のネタが大きくて旨い!
  3. 「アクアワールド茨城県大洗水族館」と「国営ひたちなか海浜公園」の間に位置し、レジャーを楽しむついでに寄れる!

というところです。

オススメポイント① お魚が新鮮で安い!

魚が新鮮で安いのは、おさかな市場なんだからある意味当たり前。じゃないとおさかな市場の意味がないですからね。でも、本当に美味しい魚が売ってます。刺身はもちろんのこと、売っている干物がまた旨いのなんのって。特にお気に入りは赤魚の干物で、とにかくが乗ってて味も濃厚。まさに「絶品」っていう呼び名が似合います。

はい、こんな風に岩牡蠣も売ってて、その場で食べることもできます。これ、いつも結構な行列ができてるんですよ。(写真では全然分かりませんが…汗)

魚屋さんの中はこんな感じで売ってます。ちょっと恥ずかしくて大っぴらに写真を撮ることができなかったので今一歩な仕上がりになっちゃってますが、少しでも雰囲気を味わってもらえればありがたい限りです。

ほい、もう一枚!

オススメポイント② 魚屋に併設されている回転寿司屋のネタが大きくて旨い!

そんな魚が売っている市場だからこそ、併設されている回転寿司がまた旨い!ネタは新鮮で大きいんで、食べ応え満点ですよ。ただ、100円寿司ではないので少々お高く感じるかもしれません。それでも、一度はここで食べることをオススメします。あっ、ランチはとにかく混んでるんで、ある程度待つことは覚悟してくださいね。

オススメポイント③ 関東近郊の足を延ばし易い地域にある!

で、加えてこの立地。一応関東にあるので、都心からも車で1時間半もあればこれるし、ひたちなか海浜公園で遊んだ後に寄っても良いし、大洗水族館に行ったついでにお土産見に行っても良いし、とにかくレジャースポットから近いところにあるんで、寄り易いと思いますよ。

車で行くにしても、近くに高速おインターがあるので都心からなら1時間半程度で到着します。十分に足を延ばせる時間ですよね。常磐道+北関東自動車道ですぐに着いちゃうので「来週末どこかに遊びに行こうか!?」ってなった時に、この大洗からひたちなかのスポットを候補に挙げても良いんじゃないでしょうかね〜。っていうか、ぜひ候補に挙げてくださいっ!!

ちなみに、港だけあって海に面しているところにおさかな市場があります。こちらはそのおさかな市場の駐車場から海を撮った写真です。まぁ、こんなところにあるよーっていうことで。

参考までに、那珂湊おさかな市場のホームページをご紹介しておきます。

終わりに

茨城って何にもないイメージが強くて、いつも魅力のない県1位、2位を争ってますけど、実は結構見所あるんですよ。このブログで今後も色々紹介していこうと思うんで、ぜひ皆さん茨城に興味を持ってくださいね!!

それではまた。

【グルメ情報】麺家ふじひろに行ってきた!(お久しぶりの訪問)

皆さん、こんばんは。

今日はこんな時間からの投稿になります。本当は眠い…今すぐにでも寝てしまいたい。だけど、好きなことをして生きるためには、やりたいことをやる!ただそれだけです!(心屋仁之助さんの本に完全に感化されちゃってます。)

で、心屋仁之助さんの名前を出しておいてなんですが、今日は『「好きなこと」だけして生きていく。』の第3章について語っていこうかとも思ったんですが、あんまり真面目すぎるネタを書き続けるのもボクの性に合わないんで、今日は一息ついてラーメンの話題を。

「麺家ふじひろ」に行ってきた!

先日…といっても何ヶ月か過去に遡ってしまいますが。(^^;

お久しぶりに麺家ふじひろに行ってきました。ここは本当に出来たての頃に行ったのと、2年ぐらい前のサッカーの試合をやった後にふらっと足を運んだのぐらいで、あんまりお店に対しての執着心もなかったんですが、いつの間にやら2号店まで出来てて、ちょっとビックリしました。

あ、ちなみにボクが行ったのは1号店の方…だと思います。

「麺家ふじひろ」の場所

場所はこちら。

水戸市の国道6号から海側にちょっと外れたところにあります。道沿いの結構目立つところに看板があるんで、まず間違いなく1発でたどり着けると思いますが、たどり着けない人は、ちょっと歩行音痴?笑

近くに「麺処 門つる」っていう有名店もあるんで、なかなか厳しいんだろうなぁなんて思いきや、2号店までちゃっかり出しちゃってるところを見ると、それなりに儲けてはりまんなぁ、ふじひろはんっ!

肝心なラーメン画像

さて、肝心のボクが食べたラーメン画像がこちら。

これがボクが食べた普通の醤油ラーメンです。

まぁ、普通といっても見た目で何と無く想像がつくように、本当にノーマルな醤油ラーメンではなくて、豚骨魚介系ラーメンです。豚骨ベースのスープに魚粉がたっぷり乗っていて、中太麺によく絡むスープになってます。麺のコシ、歯ごたえもちょうど良いモチモチ感で、突拍子もない高い評価にはなりませんけど、安定&安心できる美味しさがあります。

ちなみに、写真にほんのり写ってますが、ボクがラーメンを食べる時には十中八九ラーメンライスになります♪

ここはラーメンもさることながら、コーヒーと杏仁豆腐の安さがとにかく際立ってます!

なんと…

コーヒー:50円!

杏仁豆腐:50円!

コーヒー&杏仁豆腐のセット:なんと80円!

そう、これだけでお得感が満載なんです!!

さらには、コーヒー自体も決して粗悪なものを提供している訳でもなければ、お代わりも何杯も出来ちゃうし、杏仁豆腐も50円には相当美味しい杏仁豆腐が出てきます。コスパで考えたら、満足度はかなり上を行きますね。

2号店の方には行ったことないですけど、このコーヒー&杏仁豆腐だけでも、この店はオススメに値しますので、近場に住んでる方はぜひ一度足を運んでみてくださいね〜。(勧めてますけど、ボクはお店の関係者ではありませんよ〜。)

終わりに

最近外食してないんで、お店情報がなかなか共有できません!

本当なら、時間に余裕がある時にでも、ちょっとリッチに外食したいなぁなんて思ってるんですが、最近色々と忙しくて…。

でも、直近で外に食べに行きそうな予感がするので、その時にはみんなに喜んでもらえるお店情報を提供しますんで、今しばらくお待ちを。

それではまた。

【茨城を盛り上げる】いばらき観光マイスターなるもの

皆さん、こんばんは。

突然ですが、世界陸上やってますねー。ついつい遅くまで見ちゃって、寝不足になってたりとかしていませんか?

やっぱり注目するのは、日本の男子100mでしょう。日本からは3人も準決勝に残って、これって日本人としては快挙って言っても良いと思います。特にサニブラウン選手には注目ですよね。日本人初の9秒台、ボクはこのサニブラウン選手かケンブリッジ選手が出すんじゃないかなぁと踏んでるんですが、皆さんどう思います?

それともう一つ注目は、今大会で引退を発表しているウサイン・ボルト選手がどんな走りを見せてくれるのかじゃないでしょうか。あれだけ圧倒的な強さを見せつけてきたボルト選手が有終の美を飾って引退できるのか、かなり興味ありです!

さて、今日はこのブログの本流に近い話を。

いばらき観光マイスター制度

最近、仕事の昼休み中にウェブを見ててたまたま見つけたんですが、茨城観光マイスターなるものがあるそうで、これってボク自身がこのブログのメインの記事として掲げている

旅行に行った場所、散歩で訪れたちょっと良いところを紹介していき、それと一緒に茨城を少しでも盛り上げる!

というのに通ずるものがあるんじゃないかと思い、ちょっと興味が沸いてます。

いばらき観光マイスターとは?

茨城観光マイスターっていうのは

県、市町村、観光事業者、観光関係団体及び県民が一体となって「おもてなし日本一」を目指す「いばらき観光おもてなし推進条例」の制定(平成26年11月施行)を踏まえ、タクシー・バス乗務員、宿泊施設・観光施設従業員などの観光知識や接遇スキルの向上を図るため、試験を実施したうえで、県が認定する制度

のことなんだそうです。

きちんとした県の認定制度ということで、一応県でもこの茨城を盛り上げようと色々頑張ってるんだなぁっていうのが伺えますね。ボクは別に接客業をしているわけではないんですが、このブログの趣旨と相通じる部分がありそうで、ちょっと興味ありです!

いばらき観光マイスターのランクと認定試験

このいばらき観光マイスターには次のランクがあり、それぞれの認定試験を受けることによってなれるんだそうな。

いばらき観光マイスター

県を代表する観光地やグルメなど、観光案内をする上で、十分な知識を有するもの。いばらき観光マイスターガイドブックから出題する筆記試験に合格したものが認定されます。

いばらき観光マイスターS級

十分な知識に加え、おもてなしの心による高い接客スキルを有するもの。観光マイスター認定者に対し模擬面接による接遇試験を実施し、合格したものが認定されます。

いばらき観光マイスターガイドブック

これが実は一番興味があります!

PDFで配布されてたんで内容を見たんですけど、茨城の地区別(県北、県央、県南、鹿行、県西)に分けて、その土地の宿泊施設であったり、グルメであったり、様々な観光情報が事細かに記載されていて、かなり有用な情報が載っていました。茨城に住んでるボクもこのガイドブックの情報を元に遊びに行ってみたいくらいです。

将来的には、ここに載っているところにボクも足を運び、実際に見たり食べたり遊んだりした生の情報をブログで紹介したいですね!

ちなみに、ガイドブックはここからダウンロードできるようなので、この夏休みの遊び場探しの参考にしてみてはいかがでしょうか?(ページ下部の認定試験から辿っていけます。)

いばらき観光マイスター

終わりに

これのマイスター制度、ボクは接客業じゃないのでS級まではいらないですが、今のところ、ちょっと認定試験受けて合格したいなぁって気になってます。

オレ、いばらき観光マイスターなんだぜっ!!

って、ちょっと自慢してみたいんです。笑

ただ、これから9月末にかけて仕事が忙しくなるのが分かっているので、そことの兼ね合いを見てかなぁ。果たして、ガイドブックで勉強している暇があるかどうか…。

ではまた。

【イベント情報】水戸の黄門祭りがやってくる in 2017年・夏

皆さん、こんばんは。

明日で今週も終わりですね〜。

週の初めは「1週間って長いなぁ」って感じるんだけど、週の後半では「1週間ってあっという間だなぁ」ってなってて、毎度の事ながら本当に不思議に感じます。時間って、1分1秒、あまねく平等に過ぎるはずなんだけど、結局は個人個人がどう感じるかで時間の長さって変わるんじゃないかなって考えたりします。

ホント不思議…。

さて、今日は夏らしくお祭りの話を。もちろん、茨城PRの一環ですよ!

第57回 水戸黄門まつり

茨城(水戸)にお住いの方はお分かりかと思いますが、明日から水戸黄門まつりが始まります!

期間は、平成29年8月4日(金)~6日(日)まで。金曜から日曜まで続く祭りっていうのも、お祭りの中ではそれなりに大きな祭りなんじゃないでしょうか。ちなみに、もちろん毎年やってるし、去年はボクも屋台目指して街に繰り出しました。

あっ、スミマセン。「屋台目指して」→「お酒目指して」の間違い。笑

まぁ、目的はどうあれ、お祭りってやっぱり楽しいですよねー。あの雰囲気といい、外で食べる屋台の食べ物といい、どれも気分を明るくさせてくれます。

で、今年の水戸黄門まつりの見所って何だろ?

まつりの見所

という事で、すでに明日に迫ってますが祭りの見所をご紹介しちゃいます。(ってネタにするには遅いって?(^^;))

千波湖の花火/8月3日(金)19:30〜20:30

まずは何と言っても、明日の夜に行われる花火でしょ。約4500発の花火が千波湖のほとりからダイナミックに打ち上げられる様は、夏の風物詩という言葉にふさわしく夜空を綺麗に飾ります。

さぁ、時間がある人は是非見に行ってくださいね。ただし、バカみたいに混むので、できるだけ早く行って場所を取ることをオススメします。

山車(だし)/8月6日(日)14:15〜

水戸の大工町から南町まで、14基の山車が一斉に巡行します。この山車は北関東最大級。南町3丁目にサンクス(コンビニ)がありますが、この付近で圧巻の太鼓合戦が始まりますので、これは必見です!

パレード/8月5日(土)【下市】10:20〜【上市】14:50〜

水戸といえば何と言っても水戸黄門

黄門様が水戸の街中を練り歩きます。今年は、俳優の沢村一樹さん、長谷川里桃さんも黄門様と一緒にパレードに参加するようなので、一見の価値ありですね。

カーニバル/8月5日(土)19:00~19:30

何ともお祭りらしい響きですね。

大通りを見渡す限り埋め尽くす市民によるカーニバルなんですが、それぞれが練り上げてきた踊りを上位目指して披露します。真剣に楽しんで踊っているからこそ、見ていて感動しますよ!

神輿/8月6日(日)【上市】14:15〜

水戸周辺の神輿が一堂に会し、街中を練り歩きます。12基の神輿が一斉に渡御する姿は、まさに祭りの真骨頂ですよね。これを見ずに水戸黄門まつりは終われないっ!!

ロックンロール!?

水戸市のローラー族(ロックンロール族)に、もしかしたら出会うことができるかもしれないですよ。嘘か誠かは県外出身のボクには分かりませんが、茨城県内で幅広い世代に受け継がれているんだそうです。

家の近くのお祭りでもロックンロール踊っている集団がいたんで、そういうグループがいることが確かなので、祭り好きな彼らが現れるのは間違いない!?

終わりに

水戸といえば、真っ先に思い出すのは偕楽園だったり納豆だったりって感じだと思いますが、この水戸黄門まつりもなかなか楽しいお祭りなので、土日に暇をしているくらいなら、水戸の街中に繰り出して見ませんか?

美味しい屋台の味に舌鼓を打ちながらお酒を飲むもよし、神輿やパレードをじっくり眺めるもよし。この暑い夏を楽しく乗り越えていくために、こういう息抜きも必要ですよ!

で、当のボクはというと…出来れば行きたいんですけど今の所考え中です。もし行ったら、その時の祭りの様子を是非リポートしてみたいと思います。(^^)/

それではまた。

【夏の風物詩】茨城・笠間のかき氷人気店「雪みるく」でかき氷食べた!(リベンジ成功!)

皆さん、こんばんは。

今日もすこぶる暑い日になりましたが、皆さん日射病、熱射病にはなりませんでしたか?外出するときはきちんと帽子をかぶって、出来るだけ長時間日光の下にいないように、気をつけないといけませんね。これから夏休みを取る方も少なくないと思いますんで、楽しい休暇を過ごすために、十分注意をしましょうね。もちろん、ボクも1週間前に買った帽子をかぶって体調管理に気をつけます。(^_^)v

さて、今日は先日足を運んだけど結局食べられなかったかき氷の話の続きです。ちなみに、前回の話はこんな感じ。

【夏の風物詩】茨城・笠間のかき氷人気店「雪みるく」に行って見た(本当に見ただけ…涙)

それでは、本編スタートゥッ!!

雪みるく/かき氷屋

前回は、お店に着いたのが12時過ぎくらいだったと思うんですけど、その時は「今からだと店に入れるのが16:00ぐらいになります!」と言われてやむなく断念したんで、今日は10:00ちょっと過ぎにお店に行きました。お店っていっても、外から見たら単なる古民家って感じで、到底かき氷なんて出してるようには見えません。笑

お店の外観

どうです?古民家でしょ?(^^;

外観だけでは、お店なのかどうなのかなんて全然わかりません。ただ、人がなんとなく入っていくのと、右側(写真に写っていないところ)の窓から中を覗くとテーブルが5個ぐらい並んでて、そこでかき氷を食べている人がいるのを見て、ようやくお店だって分かる感じです。

今回は早くに着いたんですぐに入れるだろうと思ったんですけど、それでも整理券をもらった後に「11:30までにまた来てください」と言われました。

一体、どれだけ早くくりゃいいんだい、雪みるくさん??

とりあえず、食べログには開店時間が11:00と書いてあったんで、まぁ11:00〜11:30の間に行けば良いんだろうと考えると…あと1時間。暑かったですけど、特にやることもないし、周りをブラブラと散歩することにしました。

まぁ、周りは前回もお話ししましたがこんな感じ。

店のあるところは、すこぶる田舎です!

いやぁ、暇を潰せるところは一切なし。ただひたすら、古民家と田んぼと雑草が見えるのみです。でも、たまにはこういう風景で心の洗濯をするのも重要ですよ!

安国寺

これも散歩していて見つけたお寺で、なかなか風情があります。どうやらこの近くはそれなりに遺跡があるらしく、後で調べたんですが、館岸城跡などがあるそうです。機会があれば見てみたいですね。

そろそろ本題のかき氷にいきましょうか!

かき氷を食す!

店に入って席に着いてからかき氷が出てくるまで、30分程度の時間がかかりました。作る人がそれほどいないのと、お客さんもいっぱいなので、なかなか周りきっていない模様。(^^;

そして、焦らされながらも待ちに待ったものが出て来ました!

シャインマスカット

シャインマスカット

どどーんっ!!

どうです、この盛り具合!これは季節のかき氷で「シャインマスカット」です。

氷の上に、大ぶりのシャインマスカットが惜しげも無く乗っかっています。あっ、ちなみにマスカットは食べやすいように半分にカットされてますよ。

これだけ見ると、マスカットは上にのっかているだけに見えますけど、実は氷の中にも、これまた惜しげも無く入ってます!

氷にかかっているシロップは、練乳のように甘過ぎず、薄味なんですけど上品な甘さが清涼感を際立たせる感じで、マスカットのフレッシュな甘酸っぱさと絶妙にマッチしていますね。

氷も、なんとなく写真を見て分かるかもしれませんが、本当にフワフワ!口に入れた瞬間、口の中にフワッと広がってあっという間に溶けてしまう、なんとも口当たりの良い氷です。いや〜、いくらでも食べれそう!(お腹が途中で痛くならなければですけど。笑)

プラムヨーグルト

プラムヨーグルト

こちらもどどーんっ!!

この盛り具合もすごい!季節のかき氷「プラムヨーグルト」です。プラムをかき氷にするって珍しいですよね〜。その珍しさについ手が出てしまいましたが、これが大正解。(^_^)v

上に乗っかっている赤いソースはプラムで作ったジャムなんですけど、果肉がゴロゴロと入ったジャムで程よい甘酸っぱさです。写真ではちょっと見づらいんですけど、全体的にヨーグルトソースがかかっていて、こちらもすごくさっぱりとしてます。

もちろん、この果肉いっぱいジャムもかき氷の中に忍ばせてあって、最後までプラムの甘酸っぱさが味わえます。食べ終わるまで、ずっと満足感が続きます。

他にも美味しそうなかき氷がいっぱい!

ここの一番人気はメロンのかき氷なんですけど、メロンを半分に切ってタネをくり抜いたものをお皿にし、その上からフワフワの氷をどどーんと乗せて出しています。見た目がとにかく凄いんで、インスタ映えはとってもしそうです。

他にも気になるところで、桃の果実がゴロッと入った「桃ミルク」や、オレンジの美味しそうなソースを自分でかける「マンゴー」なんかも美味しそうでした。まだまだ食べたいものはあるんで、完全にリピート決定です!

お店の場所

前にもお知らせしましたが、皆さんが迷わないようにお店の場所を載せておきますね。

皆さん、行くときは迷わずに行ってくださいね!

終わりに

いやぁ、初めてかき氷で感動しました。この暑い夏を乗り切るためには、たまにはこういう冷たいご褒美を体に与えてあげることも必要ですね!(自分に甘いだけ?笑)

皆さんも夏が終わる前に、機会があれば是非足を運んでみてくださいね〜。

それではまた。

【夏の風物詩】茨城・笠間のかき氷人気店「雪みるく」に行って見た(本当に見ただけ…涙)

皆さん、こんばんは。

今日も相変わらずうだるような天気で、外に出るのが辛かったですね〜!気温も茨城の水戸は35度近くまで上がるとの予想で、外に出る前はある程度覚悟して出て行ったんですが…とにかく暑くてもうダメ。

そうそう、こんな暑い日は熱射病にかかりやすいので、出来るだけ帽子なんかをかぶって外に出ましょうね!

ということで、久しぶりに自分の身に付けるもの、帽子を買ったので、せっかくだからこんなのを買いましたってことで画像をアップしてみようかな〜。

バケットハット?

これ、バケットハットっていうんですかね?(^^;

今まで帽子というと、夏なら普通にキャップ系統をかぶるか、冬はニット帽をかぶるかぐらいだったんですけど、今回は今までかぶったことのないタイプの帽子に挑戦!どうだろ、果たして似合うんだろうか…?

40歳を過ぎたらファッションはどうでも良いかなぁ〜…なんて思う人もいるかも知れませんけど、ボクは一緒に歩く自分の奥さんのためにも、出来ればいつまでも素敵な旦那でいたいので、着るもの、身に付けるものにはちょっとだけ気を使うようにしています。もちろん、家計を考えて決して高価なものは望まないですよ。身の丈にあったオシャレなものが良いですね。

さて、本題に。(前置きが長いって!?)

今、茨城でかなり有名で、県外からも足を運ぶ人もいるという、かき氷屋さんに行ってきました!

雪みるく/かき氷屋

かなりの有名店らしいんですけど、笠間の山々の麓に位置してて、なんだか狭い農道のようなところを通らないと行けません。もちろん、車がすれ違うことなんて不可能!

ちなみに場所はこちらになります。

お店の周りはというと…ほとんど田んぼばっかりです。

写真撮ってきたんで、お見せしますね〜。

…あ゛〜〜〜!写真に手が写り込んでるっ!!

まぁ、気にしない気にしない。笑

どうです?左側は全部田んぼ。夏の稲は見事なまでに青々としていて、見ていてとっても清々しいです。あ、もちろん気温は全然清々しくないです。(^^;

で、肝心のお店はというと、この右側にあるんですけど、写真は撮ってきてないです。なぜなら…食べれてないからっ!!(;_;)

行った時は多分12時から13時の間くらいだったと思うんですけど、この時点でお店の人に言われたのは

今から整理券をもらう人は、16時からの入店になります〜

の一言。

16時まで時間を潰すようなところは近くにないし(田んぼばっかりだし)、どうしようもなくて泣く泣くあきらめて帰ってきました。

なので、今度行った時のために「店の写真を撮る」という行為はお預けにしておこうと思った次第で。

ただ、このブログを見てくれた人には店の紹介ができないのは非常に申し訳ないので、以下の情報を載せておきます。近隣の県の方であれば、一度は来てみてはいかがでしょうか?(って、行けてないボクがいうのも何ですが…。)

笠間 雪みるくのblog

終わりに

今回は残念ながら評判のかき氷を食すことは出来ませんでしたけど、必ずリベンジを果たそうと思います。それまで、かき氷はおあずけです!!(キリッ

それまで雪みるくさん、ボクの事待っててくださいね〜!!

それではまた。

追伸/リベンジ成功!!

1週間後に再びお店に訪れ、無事にリベンジを果たしました!

その模様はこちらからどうぞ。

【夏の風物詩】茨城・笠間のかき氷人気店「雪みるく」でかき氷食べた!(リベンジ成功!)

【茨城おすすめスポット】定番ですが…袋田の滝は外せませんね!(久慈郡大子町)

皆さん、こんばんは。

今日は月曜日ということで、仕事始めの方が多かったと思いますが、皆さん無事に乗り切れたでしょうか?

ボクは週初めは全然気分が乗ってこないんですが、結局なんだかんだと少しだけ残業をしてしまいました。おかしい、全業時間ゼロを目指しているのに。(でも、残業時間ゼロになると、それはそれで生活が結構苦しかったりして…。)

おまけに関東ではすっかり梅雨という言葉が聞かれなくなってしまうくらい晴天の日が続いてて、うだるような暑さも相まって、全然仕事する気が起きなかったです。あっ、まだ梅雨明けってしてないですよね?(^^;

こんな暑さじゃ何にも仕事起きないよ!っていう人のために、少し涼しげな場所の紹介をしたいと思います。

袋田の滝/久慈郡大子町

そう、茨城県民なら誰もが知っている袋田の滝。言わずと知れた日本三名爆のひとつに数えられています。高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇り、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれていますが、一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことから四度の滝と言われるようになったとも伝えられています。

県外の人には場所が良くわからないと思いますので、念のため地図を載せておこうと思います。まぁ、滝なんで完全に山奥の方にあります。

どうです?この地図を見る限りでは、周りには何にもないですね。笑

あるのは、滝に行くまでにあるお土産やさんと蕎麦屋さんぐらい。あっ、ここって小さいですけど袋田温泉っていう温泉郷になっていて観光名所として有名なので、それなりに雰囲気のある宿があったりします。一度は宿泊しても良いと思いますよ。

さて、それでは実際の滝をご覧くださいませ。

おぉ、うまそうな鮎!

…って、鮎やないかーい!!

…失礼しました。これは袋田の滝に行くまでに並んでいるお土産やさんで焼いている鮎です。これは袋田の滝に行った際のお約束ということで覚えておいてくださいね。こんがりと焼けてて、とっても美味しいです♪

じゃ、今度こそ本当に袋田の滝をご拝聴といきましょうか。

それ、もう一丁!!

おぉ!こりゃぶったまげた!!

どうです?結構ダイナミックでしょ?

と言いたいところですが、うむぅ、写真でこの袋田の滝のダイナミックさを伝えるのって、なかなか難しいですね(^^;

実物を見ると、この写真以上に感動するので、ここは是非とも足を運んでもらいたいスポットのうちの一つです。特に、秋は綺麗な紅葉とともに流れ落ちる川の水を見ることができ、冬になるとこの滝が見事に凍って幻想的な景色を見せてくれるので、寒いですが紅葉〜冬の時期に見ることを特にオススメします!

ちなみに、周りの山はこんな感じです。

なんの変哲も無い山ですけど、それなりにダイナミックに見えませんか?(^^;

紅葉の時期になると、この山々が綺麗な茜色に染まりますので、もし袋田の滝に行ったなら、滝だけじゃなくて周りの景色も堪能してくださいね。

終わりに

こうして紹介をしていて思うんです。「やっぱり写真と文章だけじゃあ、本当に伝えたいダイナミックさみたいなのは伝わりにくいよなぁ〜」って。でも、ちょっとでもこの場所に&茨城に興味を持ってもらう機会にでもなれば嬉しい限りです。…も少し写真を撮る腕をあげようっと。笑

それではまた。

【風情ある景色】水戸・安国寺の枝垂桜(また季節外れですが…)

皆さん、こんばんは。

今日もしこたま暑かったですが、皆さんいかが過ごされましたか?ボクは昼までは家でまったりと、午後からはちょっと車で買い物に出かけてました。いやぁ、ハンドルが熱いのなんのって、運転を始める時のあの熱さはもはや太陽からのイジメですね。(^^;

でも、今日みたいに天気が良い日は、どんなに暑くても外に出るのは気持ちが良いものです!(って言って冒頭の雑談を締めることによって、このブログとの整合性を保って見ました♪)

さて、今日は久しぶりに茨城の良いところをご紹介したいと思います。って言っても、最近はあんまりお勧め出来るようなところに出かけてはいないので、少し…いや、だいぶ前に行った枝垂桜が綺麗なお寺のご紹介をしたいと思います。水戸界隈ではそれなりに有名みたいですよ。

安国寺の枝垂桜

水戸にある、安国寺というお寺なんですが、ここは枝垂桜がすごく綺麗に咲くお寺で、桜の名所として有名みたいです。ボクは地元じゃないんで全然知らなかったんですけど、実際にこの目で見て納得しました。

安国寺の場所

場所はここです。ちょっと最寄駅からは離れてるんで、どうしても車で行くようになっちゃいますかね〜。

え〜っと…周りに何にもないですね。(^^;

まぁ、実際に行ってみればわかると思いますが、本当に周りには何もないです。あるのは民家ぐらいで、注意深く看板を見ていないと、あっという間に通り過ぎてしまいます。

枝垂桜

肝心な枝垂桜ですが、こんな感じで咲いてます。

安国寺の枝垂桜

ん〜、スミマセン。行った日はどんより雲が出てて雨がぱらついてたんで、桜の発色がイマイチ良くないですね。天気が良い日に行けばもっと綺麗に見えるんですけど、その綺麗さが画像で伝えきれずに残念です。ただ、こんな日でも実物は息を飲むほど綺麗に咲いていて、雨に濡れた桜もなかなか風情がありました。

安国寺の枝垂桜

もう一枚写真をアップしてみますけど…これもパッとしませんねぇ。来年は皆さんに綺麗な風景を伝えられるようにリベンジしたいと思います!夜桜もすごく綺麗にライトアップされているということなので、そちらもぜひ紹介できれば。(というか、自分自身も見てみたいので、来年は頑張らねば。)

ちなみに、安国寺は曹洞宗の寺院で創建は寛文3年(1663年)になります。実際にお寺自体も歴史のある立派な作りになっていて、一見の価値ありです。

終わりに

茨城にはこうやって良いところがいっぱいあるのに、看板を良く見ていないと通り過ぎちゃうような場所にあるとか、プロモーション下手にも程がある!って思ってしまうところがあります。なので、出来る限りこうしていろんな人にご紹介していければと思います!(ということで、今回は画像がイマイチでしたが、心意気を汲んでやってください。(^^;))

それではまた。

【本日のグルメ】高倉町珈琲に行ってきました!なかなかの美味ですよ☆

皆さん、こんばんは。

今日の茨城、1日雨が降り注いでいて残念な天気でした。気温も天気予報では25度の予想だったんですが、それを信じてポロシャツとショートパンツでフラフラしていたらかなり寒くて完全に体を冷やしてしまいました。(^^;

うーん、こういう天気の日は着るものもどうしたら良いものか、結構困りますねぇ。衣替えした後の肌寒い日は本当に勘弁してもらいたいものです…。

と、天気の話はさておき、今日はお昼に初めて行った珈琲屋さんのご紹介をしたいと思います。旅行の話ばっかりだと、ネタがすぐに尽きちゃいますからね。笑

高倉町珈琲

今日は、1年ぐらい前に出来て、どんな店なのかほんの少しだけ気になっていた高倉町珈琲という珈琲屋さんに行ってきました。外観は写真に収めるの忘れちゃったんで、Googleマップからちょいと拝借。

 

うーん、一見何の変哲も無い珈琲屋さんなんですけど、決して悪い外観では無いですね。悪くは無いけど個性的でもない、至って普通な感じです。ただ、普通に感じるところが、一番安心して入りやすい場所でもありますよね。

で、実はこのお店、内装から結構高級感を感じることが出来て、本当は店の中を写真に収めようとしたんですけど、他のお客さんの顔も写真に入ってしまうためにちょっと断念させてもらいました。興味がある方は是非足を運んで見て下さいね!一応、全国に15店舗はあるようです。(詳しくは高倉町珈琲のホームページで確認してくださいね。)

接客、非常に良いです!今日は単に席に案内されただけではなく、軽く天気の話とかにも触れてきて、何となく親近感が持てる雰囲気を出してましたし、オーダーを取ってもらう際もすごく丁寧な対応をしてもらいました。店員さんは全員笑顔で接客してくれてましたし、「こりゃ絶対リピーターいるな!」っていうのが分かる、良いお店でした。

サーモンとベビーリーフのパスタ

本日食べた昼食はこちら。

こちら、しっかりとした生パスタになっております!

サーモンの塩気がパスタと絶妙にマッチしていて、本当に良い味を出してました。あ、ちなみにこれはクリームパスタになります。+30円で糖質50%OFFの低糖質麺への変更ができますんで、糖質制限ダイエットとかをしている人にも頼みやすいですね。ボクも糖質50%OFFに…って思ってたんですけど、まんまと忘れて普通に頼んじゃいました。orz

紅茶ふわふわシルキーパンケーキ

で、食後のデザートがこちら。

でた!ふわふわパンケーキ!!

これ、本当にふわふわでしたよ。口に入れたらとろけるような、そんな舌ざわりです。このクリームがただ甘いだけじゃなくて紅茶の上品な味わいのクリームで、上にかかっている茶色い葉っぱ(これ、おそらく紅茶の茶葉だと思うんですが)、これがさらに紅茶感をアップさせてます。そこに香ばしいナッツが振りかけられていて、甘いんだけど上品で香ばしく、口にどれだけ入れても飽きない味に仕上げてます。

「でもこの店、チェーン店でしょ?」って思った皆さん、バカにしちゃあいけませんよ!ここは一度足を運んでみてもらいたいですね。ちなみに、ボクは今日でリピーターになること決定です。(^^)v

終わりに

今日は良い店を見つけて、本当に満足な1日になりました。やっぱり、美味しい店を探すには、入ったことがないお店にどんどんチャレンジしてみるに限るですね!また美味しそうなところがあれば紹介したいと思いますので、その際には皆さんの参考になれば幸いです。

それではまた。

【茨城の重要文化財】水戸八幡宮に行ってきました!(そして怪しい人発見!!)

皆さん、こんばんは。

今日で6月も終わりですね。今月も1ヶ月過ぎるの早かったなぁ。でも、この調子で梅雨も早く過ぎてしまうことを願ってやまない今日この頃です。

だって、ジーパンは何だか太ももにジトーってくっついてくるし、気温が高くなると湿気と相まってジメジメ感が増して肌が気持ち悪いし。少なからず同じ思いをしてる人は…きっと何人かは居るはず!!

 

さて、話は変わりまして。

先日のブログの最後に「水戸八幡宮」の話を出させてもらったのを覚えてますか?

【今が旬!】水戸あじさい祭り in 保和苑 に行ってきました!(Part2)

こちらも保和苑に行った時に立ち寄ったので、ちょっとご紹介しますね〜。先に言っちゃいますけど、ここも雰囲気があって良いところですよ。ここも保和苑に並んであじさいの名所で、5000株のあじさいが植えられています。

水戸八幡宮

場所は水戸駅から少し離れてるところにあるので、歩きで行くには少ーし遠いかなぁって感じです。なので、以下の地図を頼りに訪れてもらえれば良いかと。あっ、最近はナビが車載されていることがほとんどだから必要ないって?(^^;

随神門から見る拝殿

で、この場所にたどり着くと、ちょっと縦長で見づらいかもしれませんが、こんな風景を見ることができます。

随神門越しに見る拝殿

これは、水戸市有形文化財に指定されている随神門と、その随神門越しに見る拝殿になります。もちろん、この拝殿も有形文化財ですよ。

ここから見るだけでも、かなり雰囲気がありますよね〜。屋根の雰囲気とか、とても歴史を感じます。歴史に関しては、最後にきちんとお教えしますので、それまではしばし写真を眺めて楽しんでくださいね。

ここで気になるのは、拝殿の手前にある輪っかと…その中に見える白い人…なんですが、この白い人、何だか怪しい行動をしてる?Σ(´∀`;)

拝殿と茅の輪くぐり

水戸八幡宮

随神門をくぐって拝殿に近づいて見ました!やっぱり近くで見ると、雰囲気がありますね〜。

で、何やら輪っかのようなものが先ほどから気になってたのですが、これは「茅の輪くぐり」といって、この輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、心身が清らかになるようにお祈りするものなんだそうです。ちょっとやろうと思ったんですけど、この日は全然人がいなくて、そんなところで輪っかを何度も潜るのが少し恥ずかしく、結局断念してしまいました。

もう一つ気になるところで…輪っかの奥の白い人…賽銭箱に腕を突っ込んでゴソゴソやってる!?

 

あ〜〜!!賽銭ドロ!!!

 

…って思ったら、水戸八幡宮の人でした。危ない危ない、危うく通報するところじゃん(^^;

もう少し拝殿をアップで撮ろうと思ってたんですけど、残念ながらすっかり忘れてしまいました。ウゥ〜。そしてさらに重大なミスを。

な、な、なんと!国の重要文化財に指定されている本殿を激写するのをこれまた忘れてしまういう大失態を犯してしまいました!!orz

あまりに残念。残念というか、ここまで来て本殿を写真に収めないって、もはやアホですね。はぁ〜(ため息)。なので、こちらは後ほど、水戸八幡宮のホームページをご参照ください。

御神木(イチョウの木)

こちらは水戸八幡宮の御神木になります。

御神木(イチョウの木)

正直、イチョウの木が御神木になっているのを初めて見た気がします。写真じゃあまり大きさが伝わらないかもしれませんが、これ、イチョウの木にしてはかなりの大きさになってます。樹齢800年、樹高42m、 幹周り9mだそうで、実物はかなり迫力ありますよ。また、このイチョウは天然記念物に指定されている「オハツキイチョウ」なんだそうです。今は夏に入ったばかりなので青々と茂ってますけど、秋になったらきっと綺麗な黄色に色付くんでしょうね〜。

終わりに

済みません、今回はなんだか縦の写真ばっかりになってしまって、なんだかちょっと見づらいですよね?

今度はもう少し見やすいように写真撮りますんで、今回は何卒ご容赦を(^^;

さて、明日からいよいよ7月に突入です。今までよりも暑い日々が続くと思いますんで、皆さん熱射病には気をつけましょうね!

ボクもこのブログの通り、外にフラフラと出かけるのが大好きなので、太陽にやられないように気をつけるようにします!

それではまた。