【イベント情報】水戸の黄門祭りがやってくる in 2017年・夏

皆さん、こんばんは。

明日で今週も終わりですね〜。

週の初めは「1週間って長いなぁ」って感じるんだけど、週の後半では「1週間ってあっという間だなぁ」ってなってて、毎度の事ながら本当に不思議に感じます。時間って、1分1秒、あまねく平等に過ぎるはずなんだけど、結局は個人個人がどう感じるかで時間の長さって変わるんじゃないかなって考えたりします。

ホント不思議…。

さて、今日は夏らしくお祭りの話を。もちろん、茨城PRの一環ですよ!

第57回 水戸黄門まつり

茨城(水戸)にお住いの方はお分かりかと思いますが、明日から水戸黄門まつりが始まります!

期間は、平成29年8月4日(金)~6日(日)まで。金曜から日曜まで続く祭りっていうのも、お祭りの中ではそれなりに大きな祭りなんじゃないでしょうか。ちなみに、もちろん毎年やってるし、去年はボクも屋台目指して街に繰り出しました。

あっ、スミマセン。「屋台目指して」→「お酒目指して」の間違い。笑

まぁ、目的はどうあれ、お祭りってやっぱり楽しいですよねー。あの雰囲気といい、外で食べる屋台の食べ物といい、どれも気分を明るくさせてくれます。

で、今年の水戸黄門まつりの見所って何だろ?

まつりの見所

という事で、すでに明日に迫ってますが祭りの見所をご紹介しちゃいます。(ってネタにするには遅いって?(^^;))

千波湖の花火/8月3日(金)19:30〜20:30

まずは何と言っても、明日の夜に行われる花火でしょ。約4500発の花火が千波湖のほとりからダイナミックに打ち上げられる様は、夏の風物詩という言葉にふさわしく夜空を綺麗に飾ります。

さぁ、時間がある人は是非見に行ってくださいね。ただし、バカみたいに混むので、できるだけ早く行って場所を取ることをオススメします。

山車(だし)/8月6日(日)14:15〜

水戸の大工町から南町まで、14基の山車が一斉に巡行します。この山車は北関東最大級。南町3丁目にサンクス(コンビニ)がありますが、この付近で圧巻の太鼓合戦が始まりますので、これは必見です!

パレード/8月5日(土)【下市】10:20〜【上市】14:50〜

水戸といえば何と言っても水戸黄門

黄門様が水戸の街中を練り歩きます。今年は、俳優の沢村一樹さん、長谷川里桃さんも黄門様と一緒にパレードに参加するようなので、一見の価値ありですね。

カーニバル/8月5日(土)19:00~19:30

何ともお祭りらしい響きですね。

大通りを見渡す限り埋め尽くす市民によるカーニバルなんですが、それぞれが練り上げてきた踊りを上位目指して披露します。真剣に楽しんで踊っているからこそ、見ていて感動しますよ!

神輿/8月6日(日)【上市】14:15〜

水戸周辺の神輿が一堂に会し、街中を練り歩きます。12基の神輿が一斉に渡御する姿は、まさに祭りの真骨頂ですよね。これを見ずに水戸黄門まつりは終われないっ!!

ロックンロール!?

水戸市のローラー族(ロックンロール族)に、もしかしたら出会うことができるかもしれないですよ。嘘か誠かは県外出身のボクには分かりませんが、茨城県内で幅広い世代に受け継がれているんだそうです。

家の近くのお祭りでもロックンロール踊っている集団がいたんで、そういうグループがいることが確かなので、祭り好きな彼らが現れるのは間違いない!?

終わりに

水戸といえば、真っ先に思い出すのは偕楽園だったり納豆だったりって感じだと思いますが、この水戸黄門まつりもなかなか楽しいお祭りなので、土日に暇をしているくらいなら、水戸の街中に繰り出して見ませんか?

美味しい屋台の味に舌鼓を打ちながらお酒を飲むもよし、神輿やパレードをじっくり眺めるもよし。この暑い夏を楽しく乗り越えていくために、こういう息抜きも必要ですよ!

で、当のボクはというと…出来れば行きたいんですけど今の所考え中です。もし行ったら、その時の祭りの様子を是非リポートしてみたいと思います。(^^)/

それではまた。

【お知らせ】腕時計「TIMEX」の紹介ページを作成しました!

皆さん、こんばんは。

今日で今週も終わりですね〜。1週間、無事に過ごせましたか?ボクは今週も色々とあり、そこそこ残業もしましたが、なんとか無事に週末を迎えることができました。仕事は家庭、ボクを支えてくれた家族、仲間に感謝です!!

さて、今日はお知らせだけで済まさせてもらいますね。

本日、ボクの大好きな腕時計メーカの「TIMEX」について、個別にページを作成させてもらいましたので、そのご報告です。

こちらから紹介ページに行けますので、ぜひ覗いていただければ(そしてはてブでもしていただければ)非常にありがたい次第です。

TIMEX 〜リーズナブル&スタイリッシュな腕時計で飾る〜

もちろん、メニューからも行けますので、ぜひぜひ見ていただければと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします!

それではまた。