【茨城のイベント】水曜どうでしょうキャラバン(那珂市)に行ってきた→藤村D最高!!

皆さん、こんばんは。

三連休も今日が最後。この連休中は台風が日本列島を直撃し、九州を中心に甚大な被害が出てしまいましたね…。この時期、台風が多いのは確かなんですが、なんだか昔よりも台風の被害が酷くなっているような気がするんですけど、これも地球温暖化とか、気候変動の影響を受けてるんでしょうかね。いずれにせよ、被災された地域の、1日も早い復旧を願うばかりです。

さて、そんな暗い話題もありますが、今日の関東は台風一過で真夏の炎天下の中、茨城県那珂市で開催された「水曜どうでしょう DODESYO CARAVAN 2017」に行ってきました!

って、皆さん「水曜どうでしょう」っていう北海道テレビのローカル番組、知ってますか?

「水曜どうでしょう」とは?

水曜どうでしょう」は、1996〜2002年まで北海道テレビで放送されていた、旅をメイン?にしたバラエティ番組になります。

基本的には、今では人気俳優になった大泉洋さんと、その大泉さんが所属しているクリエイティブオフィスキューの代表である鈴井貴之さん(通称ミスター)、藤村忠寿ディレクター、嬉野雅道ディレクターの4人が無謀な旅をこなしていくっていう番組なんですけど、いやぁ、これがまぁバカみたいに面白い!!

どれだけ面白いかは…知りたければ是非ともDVDを買ってでも見るべしですよ!

大泉さんだけではなく、今ではチケットを取るのも難しくなってしまいったチームナックスの安田顕さんなんかも出てます。しかも、メチャクチャ面白い&ありえないことをされています。笑

これ、絶対見るべきです!!

水曜どうでしょう DODESYO CARAVAN 2017 in 那珂市

ということで、大好きな藤村Dが生で見られるということで、今日は茨城県那珂市で開催された「水曜どうでしょうキャラバン」に行ってきました!(水曜どうでしょうの魅力のでもある、藤村Dの喋りと笑い声が生で聴けるということで、もうテンションMAXでした!)

で、会場は那珂総合公園。臨時駐車場は会場から結構離れていて、シャトルバスが出てたんですが、そのシャトルバスがこちら。

どうです、この電光掲示板!ふざけてますよねぇ。笑

でも、このふざけっぷりがまたたまらなく嬉しいんです!「常に初陣」良い言葉だぁ。・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

んで、会場についてからまたバスを発見。

すごい落書きだらけの路線バスが飾られていたんですが、これ、このままの状態で那珂市内をしばらくの間走らせるんだそうです。まさに町ぐるみの「水曜どうでしょう」祭り状態。う、羨ましすぎる〜!

そして、会場には大型トレーラーが1台あって、どうやらこれが色んな催し物のステージになるようです。

ということで、何か曲的なものが始まった模様。「黒色すみれ」というグループだそうです。が、自分、知らないです。スミマセン。(^^;

で、ボーッと聴いていたら、聞き慣れた声が…

あ゛〜〜〜!藤村D!!

青い水玉のTシャツをきているお方こそ、ボクの大好きな藤村Dではありませんか!超感動です!!

この後、なんでも公開でラジオの収録をするっていうことで、この会場に集まった人の中から、3、4人募ってお悩み相談が始まったんですが、これがまた聞いてて良い話もあり、そうかと思えばいつもの語り口調でメチャクチャ面白い話もあり。一番最初の相談者には「なんだ?痩せてえって相談か?ライザップ行けよ!」から始まって、「あ〜、いつもの藤村Dだ!」って勝手に感動してました。

で、ここに出てた出店でご飯食べて、生の声を聞いて、満足して今日1日を終えさせていただきました。「水曜どうでしょう」、本当にありがとう!!

ちなみに、今日の戦利品はこちら。

知る人ぞ知る、ミスターと大泉さんが原付の旅で被っていたヘルメット…のストラプです!

いやぁ、満足な1日でした!!

終わりに

「水曜どうでしょう」を知らない皆さんは、今すぐYouTubeでもなんでも見てください。そして、一緒に楽しみましょう!!

はぁ、今日は感じたことを昼の勢いそのまま書いてしまった…(^^;

【オススメ時計ブランド】TIMEXにニューモデル登場→カッコ良いよ!

皆さん、こんばんは。

今日はここ最近ではありえないくらい早く仕事が終わり、何とか20:00には家に帰ってきました。正直、メッチャ嬉しいですわ〜。あ、明日からはまた残業の日々ですけど。(^^;

さて、最近あまりWEBを見ることも出来なかったんですけど、今日は時間が出来たので久々にTIMEXのホームページを覗いてみました。そしたらビックリ!

Σ(´∀`;)

新しいモデルが登場してるじゃあないですか!!

これがまた結構格好良いので、今日はこのモデルの紹介をしたいと思います。ちなみに、これまで紹介したモデルはこちらですよ〜。(お気に入りのものを紹介するHPを作成しました!)

​To Wear Freedom ​〜好きなものに囲まれよう〜

ステンレススチールキャンパー プラ

 

2017年1月に日本限定1,500本で発売されるとすぐに完売となった『ステンレススチールキャンパーのミネラル風防モデル(ケースバック刻印入り)の後継モデルだそうです。(TIMEXホームページから転載させていただきました。(^^;))

ミリタリー色が強いキャンパーの予約商品見たいですけど…メッチャ格好良いですねぇ〜!

キャンパーは、だいたいケースがレジン素材なんですけど、このステンレススチールキャンパーに限ってはステンレススチールになってて、他のキャンパーよりも見た目に高級感が感じられますね。少々残念なのは、キャンパーシリーズには「インディグロナイトライト」が付いてなくて、例外なくこのステンレススチールキャンパーも装備されていない模様。でも、このフォルムであればインディグロナイトライトが付いてなくても人によっては満足できますよね。

スカイライン

 

お、大人だぁ…ため息が出るようなフォルムです。TIMEXにはちょっと珍しい感じでしょうか。

世界で最も有名な都市、に集まる国際色豊かな人々をイメージした新モデルなんだそうです。(TIMEXのホームページより(^^;))

都会的なデザインと文字盤に施された放射状のパターンが、手首に華やかな印象を与えます!とのことですが、確かにこの模様は時計としては珍しいですよね。ビジネスマンがスーツに合わせるのに、さりげないオシャレになりそうな気がします。今はスーツをきる仕事をしてないので、ボクにはちょっと合いそうにありませんが、出張に行くときには着けたいなぁって思わせる一品です。

終わりに

今回紹介したモデルも、だいたい値段が15,000円程度というリーズナブルなTIMEX。でも、このぐらいの値段でオシャレな時計がつけられるなんて、とってもお得に感じますよね。ものも悪くないし、やっぱりTIMEXは勧めるに値する腕時計です!

それでは。

 

【スマホ/PCで疲れた目に】目薬で目を労わろう(オススメ目薬はこれっ!)

皆さん、こんばんは。

約1週間ぶりくらいのブログ更新になります。仕事が忙しくなって、終電ぐらいまで残業する日々が続いてるんですけど、そうなっちゃうとなかなかブログって更新できないですね〜。本当は毎日でも更新したいんですけど、当面はそんな時間なさそうです。(^^;

なので、今月いっぱいはおそらく週一ペースぐらいでの更新になっちゃいますけど、世の中の皆さんに忘れ去られないように細々と更新していこうと思います。笑

さて、今回は唐突ではありますが、目を酷使しているあなたに目薬の話を。

目薬の話

皆さんも普段はスマートフォンやPCを見て目を酷使してますよね?ボクも職業柄目をすごく酷使するんですけど、そんな時に欠かせないのが「目薬」です!

でも、目に点眼する目薬って、どうやって生まれたんでしょうね?そもそも目に点眼するって、最初怖くなかったのかな…。

そこで、今日はほんのちょっと気になった目薬のルーツと、最近気に入って使っている目薬のご紹介をさせてもらおうかと思います。

目薬のルーツ

古代エジプトまで遡る

色んなHPなどを見て調べて見たんですが、どうやら目薬のルーツは古代エジプトまで遡るようです。すごいな、エジプト。ただ、このころの目薬は点眼薬ではなく、軟膏を塗ってたみたいです。用途は今とは全く違って、何と虫除け。目ヤニに虫がたかってしまうのを防ぐ、虫除けの効果を期待したものだったそうです。目ヤニに虫がたかるって、今じゃ考えられないんですけど!(^^;

日本の目薬は?

安土桃山時代の「精眼膏(せいがんこう)」

安土桃山時代には「精眼膏(せいがんこう)」という目薬が売られていたという記録が残っているそうです。軟膏状の薬を水に溶いて使ったそうです。ん〜、自分で溶いたものを目には何となく入れたくないような気がします…。

江戸時代の「井上目洗薬(めあらいぐすり)」

生薬などを含んだ小袋を水に浸して、薬効成分が溶け出した水で目を洗浄するという商品だったそうです。これがまたロングセラーで、江戸時代から戦前まで使われていたんだとか。軟膏を溶かして使うよりかはまだ抵抗感が少ないでしょうかね。

幕末の目薬「精錡水(せいきすい)

日本で初めての様式目薬だそうです。ガラス容器に入れられた液体目薬で、今の目薬のように目に滴下して使用するタイプの原型となった商品です。

目薬って、かなり古い時代からあるんですね〜。用途は違いますけど、どの時代の人々も目を大事にしていたってことなんでしょうね。

個人的にオススメする目薬

さて、ここからはオススメする目薬のご紹介です。これを使って皆さんもスッキリしてみてください!

サンテメディカル10/参天製薬

 

これはボクが普段会社でしょっちゅう差してる目薬です。画像ではピンクの容器に入っているように見えますが、実は液体自体がピンク(というか薄い赤)になってます。なので、最初に差す時にちょっと抵抗感がありますけど、効き目は抜群です。

目薬に慣れない人は最初かなりクールな差し心地に感じますけど、慣れるとそうでもなくなります。とにかく、「目が疲れたなぁ」って思った時に差すと良いですね。

疲れに効く以下の10の有効成分が含まれていて、症状を緩和してくれます。ちなみに有効成分の効能は長いので省略。気になったら是非調べてみてくださいね〜!

  • ビタミンB12(シアノコバラミン)
  • ネオスチグミンメチル硫酸塩
  • タウリン
  • L-アスパラギン酸カリウム
  • パンテノール
  • ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)
  • クロルフェニラミンマレイン酸塩
  • 塩酸テトラヒドロゾリン
  • グリチルリチン酸二カリウム
  • イプシロン-アミノカプロン酸

ロートZ スライムボトル/ロート製薬

これは家で愛用している目薬です。

 

ちなみに、実際に使っているものはこちら。

こちらは目薬の説明書。

この目薬、何と言っても清涼感がすごい!!

目薬に慣れているボクも、これはかなーり効きます。スースーして目がなかなか開けられないんですよ〜。笑

そして、やっぱりいちばんのお気に入りはスライム型のケース!ご丁寧に箱や説明書までドラクエ仕様で、これはドラクエファンならずともジャケ買い、いや、パッケージ買いしてしまいたくなるような商品だと思います。

刺激強いのが好きな人には本当にオススメです。疲れ目にも効くだろうし、とにかく眠気はバッチリ覚めます!

終わりに

現在社会は目にストレスを抱えていることがほとんどです。ちょっとでもストレスフリーになるように、こういう薬も有効に使っていきましょうね!

それではまた。