【日本の美を求めて】金沢にある日本を堪能してきたよ!(Part4 金沢城公園を歩く)

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

週末ブロガーのマッサーです。週末ブロガーとは言いつつ、更新できるときは週末に限らず更新していこうと思う今日この頃です!(果たしていつまで続くことやら…っていうか、既に週末ブロガーに戻ってますが。笑)

突然ですが、今週の中で一番驚いたニュースはこれ!

ブルガリから 『ジョジョ』人気キャラ・キラークイーンの限定バッグ&ウォレット登場

いやぁ、やってくれますね、ブルガリさん!

まさか、ジョジョとコラボしてしまうとは。しかもよりによって「キラークイーン」っていう良いところをチョイスしてくれました!

こちらのトートバッグ、お値段なんと180,000円(税別)!どんだけ高いコラボやねん!って思わずツッコミを入れてしまいそうになる値段ですね〜(^^;

果たして、これを買う人はいるのでしょうか?(きっと生粋のジョジョマニアなら手を出すとは思いますが…)

にしても、何でブルガリはジョジョとコラボしようと思ったんでしょうかね?そこが一番の謎な気がしますが。

さて、今日は「金沢城公園」を散策してきた時の様子をご紹介します!

金沢城公園

加賀百万石の象徴ともいうべき金沢城。その城址が「金沢城公園」として金沢の街の中心にあります。

場所はこちら。

この地図を見ても分かる通り、とにかく大きいです!

ただ大きいだけじゃなくて、緑の芝生、五十間長屋など、じっくりと眺めたいところもいっぱいあります。金沢の旅雑誌には、所要時間が大体1〜2時間で書いてあるものが多いですけど、きちんと見て楽しむのであれば、そんな時間じゃ全然足りません!少なくとも3時間はかかりますので、そのつもりで行ってみてくださいね。

金沢城といえば、かの有名な武将「前田利家」が本格的に城造りを始めたことで有名ですね。青年時代の利家は血気盛んで槍の又左衞門槍の又左などの異名をもって呼ばれてたというのも、歴史好きの人であれば誰もが知っている話だと。

さて、この金沢になくてはならない金沢城公園。こんな感じのところですっていうのを紹介していきます。

玉泉院丸庭園

綺麗ですね〜!

ここは玉泉院丸庭園といって、加賀藩三代藩主「前田利常」が作庭したそうです。何とも風光明媚。実際に見ると、写真とは比べ物にならないぐらい綺麗なところですよ!

五十間長屋

ここは、五十間長屋と呼ばれる建物で、武器等の倉庫だったそうです。中には入場料を払うと入ることができます。いや〜、とにかく広い!菱櫓と橋爪門続櫓もこの五十間長屋に繋がってて、戦になった際にはこの櫓から石を投げたり、鉄砲を打つように作られてます。

橋爪門

橋爪門は二の丸御殿へ至る最後の門として、通行に際しては一番厳しい制限がかけられていた門なんだそうです。近くで見ると、とにかく立派です!

広い敷地

これは五十間長屋を面から見たところですが、とても広いですよね〜。天気の良い日にここを散歩すると、とても気持ちが良いです。ちなみに、お堀も見えるところがあって、これも眺めていて本当に気持ちが良いです。

 

金沢城公園、本当に良いところでしたよ!

終わりに

今回紹介したのはほんの一部。この他にも見所いっぱいなんで、金沢に旅行に行った際には必ず立ち寄ってくださいね!

ではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です