【茨城ご当地ヒーロー】時空戦士イバライガー

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

9月に入っての初めての日曜日、皆さんは何をして過ごしましたか?

9月といえば暦上は秋になりますよね。読書の秋スポーツの秋食欲の秋。色々秋にちなんだものがありますけど、ボクはそんなの全然関係ない洗車の秋で始まりました。なんか、車のヘッドライトの手触りがガサガサしだして、何だか曇ってきてしまったんで、直射日光が照りつける中ヘッドライトクリーナーみたいなのを買って一生懸命擦ってました。(^^;

汚れなんだか何なんだかよく分からなかったんですけど、専用のクリーナーつけて一生懸命擦ったらそれなりに綺麗になったんで、今日はそれなりに満足した1日を過ごしました。

ちなみに、ボクが使ったクリーナーはこちら。

 

ペースト状のヘッドライト磨きで、ザラザラとした汚れ、黄ばんだ状態がかなり改善されましたよ!全然前評判とか調べないで買ったんですが、後から調べたところ「クリアなヘッドライトが蘇る」って結構評判みたいです。ヘッドライトの汚れ、黄ばみで困っている方がいたら、こういった研磨剤を購入して磨くことをオススメします!

さて、話がブログの題名と全く違うものになってしまいましたが、今日はご当地アイドルならぬ「ご当地ヒーロー」のご紹介です。他県でもこういうのやってるのかは分かりませんけど、茨城のご当地ヒーロー、かなりきちんと活動しているので、応援の意味も込めてアピールさせてもらいます!

時空戦士イバライガー

いきなり名前だけ出されても「ナンノコッチャ?」ってなってしまうと思うので、まずは時空戦士イバライガーの説明を。

イバライガーは、人の欲望や怒り、嫉み、憎しみなど邪悪な心が生み出す悪の軍団ジャークから茨城を守り、荒廃した未来を救うために戦っている時空を超えたヒーローです。(時空戦士イバライガーHPより

とまぁ、れっきとしたヒーローなんです。HP見てもらえると分かるんですけど、ストーリーが結構しっかりしてて、設定考えた人は本当に真面目に考えてくれたんだなって分かります。

でも、何がすごいって、キャラクターデザイン、コスチューム、その他諸々を細部にわたってこだわりぬいて作られていて、茨城県内の色んなところにかなり頻繁に出動しているところですね。ポスターも本当に色んなところで見ますし。ボクが見たところでは、水戸の赤塚という場所で行われたパスタフェス。色んなパスタを食べてたら突然イバライガーショーが始まって、一気に子供達の注目を集めてました。まさに茨城っ子のヒーロー!!

あ、ちなみにイバライガーってどんな感じなのかというと、こんな感じです。(茨城県庁にある展示コーナをパシャっと撮ってきました!)

真ん中にいるのが「イバライガーR」、これが主人公ですね。人の心と環境が破壊された未来世界で生み出された対ジャーク防衛用ヒューマロイドで、未来を変えるために時空を超え、現代の茨城県に出現したそうです。

その左にいる黒い戦士が、タイムスリップ事故の影響でイバライガーRのエネルギーコアが分裂し、もう一人のイバライガーとして実体化した孤高の戦士、イバライガーブラックです。

この他にも、かなりたくさんの登場人物がいますが、気になる人はイバライガーのHPでご確認ください。(いっぱいいて、ここで紹介するにはちょっと骨が折れます…(^^;))

こういうご当地ヒーロー、なんか夢があって良いなぁって思っちゃいました。自分の住んでる県にヒーローがいたら、何となく嬉しいですもんね(^^)y

ただ、茨城県に留まらず他県にも出張して、茨城の良さをもっとたくさんアピールしてくれると良いんだけどなぁ。県知事さんが9月末で新任の方に変わるので、そこは新知事さんに乞うご期待ってところでしょうか。

終わりに

茨城って、県内では色々やってるんですけど、他県の人に対してのアピールが本当に下手だなぁって感じるので、こういう県で頑張ってやっているものを上手く対外的に使っていけるように頑張ってもらいたいですね〜。ボクも個人的ではありますけど、こうしてブログで一生懸命発信していければと思います!!

ではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です