【趣味/洋楽】突然ですが大好きなジャミロクワイをオススメ!(アルバム:High Times: Singles 1992-2006)

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

さてさて、今日もうだるような暑さで仕事も捗らないような日でしたが、熱中症にかかってしまった人はいませんか?外に出るときには、こまめに水分をとって、長時間直射日光に当たらないようにしましょうね!

ちなみに、今日(というか日付的には昨日になりますけど)は九州の南部で梅雨が明けたそうで、平年よりも1日、去年よりも5日も早い梅雨明けなんだそうです。関東も、明日(というか日付的には今日…ってしつこい?笑)には梅雨明けしそうですね〜。これから楽しいレジャーシーズンが待ってると思うと、もうジッとして入られません!って、子供か!?(ビシッ!

…え〜、さてさて、今日はまた昨日に引き続き、ジャミロクワイのアルバム紹介になります。でも、今回はちょっと特殊。本来であれば、オリジナルアルバムを紹介するのが筋ってもんでしょうけど、「発売順にアルバムを紹介」っていう流れで行くと決めていたので、ここにきてベストアルバムのご紹介になります!(^^;

まぁ、このベストが良い出来のベストアルバムでして、ボクとしてもぜひ紹介したい訳なんですよ♪

BEST ALBUM/High Times: Singles 1992-2006

さて、ジャケットはジェイソン・ケイがいつもかぶっている変な帽子みたいなのが砂浜に落ちている風に置かれている写真になります。ちょっと落ち着いた感じの、渋めのジャケ写ですね。

でも、限定版にはこんな派手なケースカバーが付いてきちゃいます。

真っ赤!!

まるで、赤い彗星のシャアを思わせ…はしませんが、ジャケ写とは打って変わって派手なカバーですよね。でも、シンプル・イズ・ベストって感じの、個人的には結構好きなデザインです。(スミマセン、ちょっとガンダムネタ出してしまいましたが、かなりファーストガンダムにはまっていた世代でして、を見ると過剰に反応してしまいます。笑)

このアルバムで特筆すべきなのは、今までの大ヒット曲、もちろん「Space Cowboy」や「Virtual Insanity」なんていうところも惜しむことなくこのアルバムにどどーんと収録されているのですが(まぁ、ベストアルバムなんで当たり前ですが)、それらの曲に負けじとも劣らない新曲が収録されていることでしょうか。後ほど聴いてもらいますが、かなり良い&好きです!

そして、このアルバムの初回限定版にはボーナスDVDが同封されていて、これまでの大ヒット曲+新曲合わせて13曲のミュージックビデオが見られるんです。実はこれが一番嬉しかったりして。(・´з`・)

さて、それではそのミュージックビデオの中から、ボクがかなり気に入っている新曲をお贈りしましょう!

Runaway

ぶっちゃけると、これももはやアシッドジャズっていう分類ではないですね。でも、そんなにEDMを全面的に押し出しているわけでもなくって感じで、なんていうんでしょう、「ちょうど良いポップ感」とでも言うんでしょうか。ちなみに、このビデオクリップでのジェイソン・ケイのダンスがすごく好きだった時期があって、何度も何度も見返してた記憶があります。

あ〜、懐かしい〜。腰痛直して早く来日してくれないかなぁ〜(^^;

終わりに

今回は掟破りのベストアルバムを紹介してしまいましたが、次回はきちんとオリジナルアルバムの紹介をしたいと思いまーす。ただ、そのオリジナルアルバムも残すところあと2枚なんで…ネタ切れ必至です!

ネタが切れたら、メインの旅行/散歩ネタにまた戻りますね〜。でも、こっちもネタがすぐに切れそうで怖い…orz

ひとまず、ジャミロクワイのベストアルバムは絶対に買いです!そして出来れば、中古でも新品でも構わないのでDVD付き初回限定版を購入することをオススメします。

 

それではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です