【茨城おすすめスポット】定番ですが…袋田の滝は外せませんね!(久慈郡大子町)

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

今日は月曜日ということで、仕事始めの方が多かったと思いますが、皆さん無事に乗り切れたでしょうか?

ボクは週初めは全然気分が乗ってこないんですが、結局なんだかんだと少しだけ残業をしてしまいました。おかしい、全業時間ゼロを目指しているのに。(でも、残業時間ゼロになると、それはそれで生活が結構苦しかったりして…。)

おまけに関東ではすっかり梅雨という言葉が聞かれなくなってしまうくらい晴天の日が続いてて、うだるような暑さも相まって、全然仕事する気が起きなかったです。あっ、まだ梅雨明けってしてないですよね?(^^;

こんな暑さじゃ何にも仕事起きないよ!っていう人のために、少し涼しげな場所の紹介をしたいと思います。

袋田の滝/久慈郡大子町

そう、茨城県民なら誰もが知っている袋田の滝。言わずと知れた日本三名爆のひとつに数えられています。高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇り、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれていますが、一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことから四度の滝と言われるようになったとも伝えられています。

県外の人には場所が良くわからないと思いますので、念のため地図を載せておこうと思います。まぁ、滝なんで完全に山奥の方にあります。

どうです?この地図を見る限りでは、周りには何にもないですね。笑

あるのは、滝に行くまでにあるお土産やさんと蕎麦屋さんぐらい。あっ、ここって小さいですけど袋田温泉っていう温泉郷になっていて観光名所として有名なので、それなりに雰囲気のある宿があったりします。一度は宿泊しても良いと思いますよ。

さて、それでは実際の滝をご覧くださいませ。

おぉ、うまそうな鮎!

…って、鮎やないかーい!!

…失礼しました。これは袋田の滝に行くまでに並んでいるお土産やさんで焼いている鮎です。これは袋田の滝に行った際のお約束ということで覚えておいてくださいね。こんがりと焼けてて、とっても美味しいです♪

じゃ、今度こそ本当に袋田の滝をご拝聴といきましょうか。

それ、もう一丁!!

おぉ!こりゃぶったまげた!!

どうです?結構ダイナミックでしょ?

と言いたいところですが、うむぅ、写真でこの袋田の滝のダイナミックさを伝えるのって、なかなか難しいですね(^^;

実物を見ると、この写真以上に感動するので、ここは是非とも足を運んでもらいたいスポットのうちの一つです。特に、秋は綺麗な紅葉とともに流れ落ちる川の水を見ることができ、冬になるとこの滝が見事に凍って幻想的な景色を見せてくれるので、寒いですが紅葉〜冬の時期に見ることを特にオススメします!

ちなみに、周りの山はこんな感じです。

なんの変哲も無い山ですけど、それなりにダイナミックに見えませんか?(^^;

紅葉の時期になると、この山々が綺麗な茜色に染まりますので、もし袋田の滝に行ったなら、滝だけじゃなくて周りの景色も堪能してくださいね。

終わりに

こうして紹介をしていて思うんです。「やっぱり写真と文章だけじゃあ、本当に伝えたいダイナミックさみたいなのは伝わりにくいよなぁ〜」って。でも、ちょっとでもこの場所に&茨城に興味を持ってもらう機会にでもなれば嬉しい限りです。…も少し写真を撮る腕をあげようっと。笑

それではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です