【趣味/洋楽】突然ですが大好きなジャミロクワイをオススメ!(アルバム:A Funk Odyssey)

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

今日は結局うだるような暑さが夜まで続き、本当に夏らしい天気になりましたね!ボクはこの暑さの中、トレーニングジムに行って思いっきり汗を流してきました。40歳も過ぎると、自分の体力とか体型とか、極端に気になってくるんです。フットサルもやっているんで、いつまでも若者に負けないくらい走れるように、体づくりはしていきたいと思っている今日この頃です。(が、ジムは少々サボり気味…汗)

さて、今日の朝ブログでもお話ししましたが、今回はまた引き続きジャミロクワイのアルバム紹介をさせてもらえればなぁと思います。

果たして、どれだけの人がジャミロクワイに興味があるのか…っていうか、興味のある人なんてそんなにいないと思いますが、ボクはブログで好きなことを書いて、ボクが好きなものに少しでも興味を持ってくれる人が出てきてくれれば嬉しいなって思います。それで「知って良かった」って思ってくれる人が少しでもいれば、紹介した甲斐があったなって感じです。(^o^)/

んじゃ、本題に。

5thアルバム/A Funk Odyssey

2001年発表の「A Funk Odyssey」、前作「Synkronized」から2年を経て、よりエレクトリックな進化を遂げたアルバムになって帰ってきたなというのが、当時の率直な感想でした。で、このアルバムには初回限定のステッカーが付いていて、ボクはそれがどうしても欲しくて、発売当日にダッシュで買いに行った記憶があります。笑

で、少し曲の紹介を。

このアルバムでまず1番に紹介しないといけないのは、「Little L」でしょう。本作からのファーストシングルになったこの曲は、前作で全面的に押し出されてきたエレクトロニックなサウンドを、より進化させたアップテンポな曲になっています。ジャケ写のジェイソン・ケイが煌びやかな電飾の中で踊ってるビデオクリップ、めちゃくちゃカッコ良いです!

と思えば、すごいスタイリッシュな曲の「Love Foolosophy」があったり、ミディアムテンポでじっくり聴かせる「Corner Of The Earth」があったりと、今回のアルバムもバラエティに富んでいてい、聴いていて飽きさせないアルバムになってます。個人的には、ジャミロクワイの中では好きなアルバムの1つになってます。

それでは、ここら辺で実際に曲を聴いてみてくださいませ。

Little L

このビデオクリップは何度見てもカッコいいです!思いっきりディスコっていうものを意識してますよね。とにかく、踊りまくっているジェイソン・ケイが目に焼き付いて離れないって感じです。

Corner Of The Earth

スローテンポな曲ですね。少し哀愁が漂う感じもします。この曲は、ファースト、セカンドアルバムでのネイティブというか、アボリジニ的な感じも匂わせるような曲になっていて、きっと根底にあるのはこういう自然回帰的なものなんだろうなぁ…なんて勝手に思ってます。(^^;

Love Foolosophy

スミマセン!本当は普通にビデオクリップあるんですけど、以前ネットで色々漁っていた際に見つけたこの映像のジェイソン・ケイがあまりにカッコよすぎて…(^^;

なので、ブログを見ている皆さんには大変申し訳ないんですが、敢えてこちらの映像をご紹介させてもらいたいと思います!

ちなみに、「Love Foolosophy」はジャミロクワイの中ではかなり好きな曲です♪

終わりに

ここまでで、ご紹介したアルバムが5枚になりました。ということで、ベストアルバムを合わせて9枚発表されているアルバムのうち、ちょうど半分まできたってことですね。自分なりに、ジャミロクワイの良さを頑張って伝えてきたつもりですが、ちょっとでもジャミロクワイ好きになった人増えてると良いなぁなんて思ってます。(^^)

さて、明日も関東は暑くなりそうですねぇ。皆さん、熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ。

Products from Amazon.co.jp

 

それではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です