【意外と簡単!】Google AdSense 審査に通過するために注意した、たった3つの事

LINEで送る
Pocket

皆さん、おはようございます。

この時間にブログ書くの久しぶり。朝って清々しくて良いですね〜!窓を開けて少しひんやりした空気を吸ってると、心も体もリフレッシュします。

さて、今日は前回のブログでもご報告した通り、「ブログをやるなら、せっかくだからブログを読んでくれてる皆さんのご迷惑にならないような小遣い稼ぎを!」という事で申し込んだ Google AdSense が無事に審査に通りましたんで、その際に気をつけた事をまとめたいと思います。少しでも、これから Google AdSense に申し込もうとしている人の参考になればと思います。っていっても、自分も大した事をしていないんで参考になるかどうか…(^^;

掲載記事数を15個記事以上にする

実は、一番最初に申し込んだ時は、記事がものの5個ぐらいしかなく…それでも内容的には大丈夫だろうと思ってたんですが、以下のようなメールが Google さんからこんなメールが届いてしまいました。

なんだと〜!ポリシーに準拠していないってどういう事やねん!!

コンテンツには問題ないと思ってたんですが「Google のポリシーに準拠してないサイト」って言われてちょっと憤慨。笑

とにかく、どうしたら良いか分からなかったんで、いつも通り記事を書き続けました。そして、記事がちょうど10個になったところで今度は以下のようなメールが…。

うぅ、なんで…?

まぁ、悩んでも仕方ないと思い、ここでも記事を書き続けました。仕方ないですよね〜。原因があんまり良くわかってないんだから。不十分だと言われたら、十分になるまで記事を付け足していくのみです。

そしてようやく!

やったー!!ようやく承認されました!!

結論、記事は14個掲載したところで承認してもらえましたが、まぁ安全をみて15個以上ぐらいを目安に掲載をしておくと良いと思います。もちろん、多いに越したことはないので、余裕があれば記事はたくさん書きましょう!

記事の文字数は1000文字以上を目安に

一応、Google AdSense に登録する前に色々なサイトで諸先輩方のアドバイスを見たところ、大体の方が、記事は1000文字以上を目安にとおっしゃってました。なので、ボクもここは例に漏れず1000文字を目安に記事を書き続けました。

人によっては「テキストばかりの記事を書け!」といってる人もいたんですが…ボクがブログを書く目的は「色んな人に自分が体験した素敵な旅やらグルメやらを紹介して、同じように楽しい経験をしてもらいたい!」ということなので、画像は見ての通りベッタベタと貼りまくってます。これでも特に問題はなかったので、画像や動画の貼り付けはまず問題ないと思います。

記事はできるだけ毎日更新する

申請期間中は、出来るだけ記事を毎日更新するように頑張りました。これもWebで調べればたくさん出てくることなんですが、確かに審査する側にしてみれば、たくさん更新してくれる人のブログやホームページで商品を紹介してもらいたいですもんね。

ただ、毎日更新するのは…さらに、毎回1000文字以上書くのは、好きな事を書いてはいるんですがそれでも大変ですよね。まぁ、ここはほんのちょっとの間だと思って頑張りましょう。その先に、きっとお小遣い稼ぎのネタが待ってますから。笑

終わりに

今回は自分の体験をもとに、Google AdSense の審査が通るまでを書かせてもらいました。もちろん、やり方は人それぞれだと思いますので、ボクが話した事を忠実に守る必要はありませんからね。ただ、これから申し込みをしたい方の参考になれば幸いという事で。

ではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です