【散歩に最適】茨城・涸沼自然公園に行ってみました。

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

相変わらず雨が降らない梅雨が続いていますね。昨日の天気予報では、来週いっぱいも茨城は全く雨マークがつかず。ちょっとだけ水不足が心配になってきました。まぁ、こればっかりは纏まった雨がザーッと降ってくれることを祈るのみですね。(^^;

そんなこんな言いつつも、やっぱり天気が良いのは気持ち良いので、今日も公園に散歩しに行ってきました。

涸沼自然公園

存在自体もよく知らなかったのですが、6月に入って紫陽花が履く時期ということもあり、茨城の中では紫陽花が咲く名所で有名な「涸沼自然公園」に行ってきました。

場所は涸沼のほとりに位置する、自然たっぷりな公園です。

公園自体は結構な大きさがあります。サクサク歩いても、1周するだけで多分1時間くらいかかるんじゃないでしょうか。普通に舗装されているところを散策するんだと思ってたら、「野鳥の森」というのが何箇所かあって、森の中のアップダウンがある舗装されていない道を歩くんで、それなりに体力を消費します。それもあって、1時間で1周ぐらいで考えておいた方が良いですね。

公園の中は、こんな場所があります。

イトトンボ橋

イトトンボ橋

イトトンボ橋っていう、真っ赤な吊り橋がかかってます。高さはそんなにないんですけど、さすが吊り橋。真ん中に行くと、結構グラグラきます。高所恐怖症の人はご注意を。笑

せせらぎ広場

イトトンボ橋を上から見下ろすと小川が流れていて、ここで水遊びが楽しめます。

せせらぎ広場

今日も暑かったので、家族連れで小川に足を入れて楽しんでる人たちが結構いました。気持ち良さそうでした〜。ボクもクロックスのサンダルとかで行っていれば、多分バシャバシャやってました。上流の方には「せせらぎの滝」っていうのがあるんですけど、残念!写真を撮り忘れました!!

散策路

散策路

周りで咲いてるのは、カシワバアジサイという紫陽花の一種です。残念ながら、いつもの見慣れた紫陽花はほどんど咲いてなかったんですけど、このカシワバアジサイは満開でした。早咲きの紫陽花…なんですかねぇ?遊歩道はきちんと整備してあって歩きやすいので、足元ばかりではなく、きちんと周りの自然を味わうことができますね。

ちなみに、花のアップはこんな感じ。

カシワバアジサイ

なんか形が面白いんです。とんがりコーンみたいに、束になった花が尖った形になってて。こんな紫陽花は初めて見ました。

太陽の広場

太陽の広場

かなり広大な芝生の広場になります。すごく気持ちが良い広場です。で、写真はその一番南端の高台なんですが、ここからキレイに涸沼を一望できます。涸沼自然公園に行ったら、必ず足を運ぶべし!!

実は「展望広場」っていう、芝生が植えられてきちんと整備してある広場があるんですけど、そっちよりもこの太陽の広場の方が涸沼一面を見渡せます。展望広場はちょっと木が邪魔してて、涸沼を一望するまではいかないんですよねぇ。木の隙間から覗く涸沼を見るみたいな感じで…(^^;

終わりに

ざっと涸沼自然公園で写真に撮ったところはご紹介しましたが、森の中の散策路とか本当に雰囲気が良いところです。「あじさいの谷」という、たくさんの紫陽花が植えられているところもあるんですが、今日はまだ全然咲いてなかったので、もう少ししたら訪れて見ると良いかもしれませんよ。天気が良いのにもし暇しているようなら、ぜひ足を運んで見てください。オススメですよ!!

それではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です