日光東照宮に行きました(Part6 金谷ホテル(かなり遠目)とゆばグラタン)

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは。

今日も涼しい1日になりましたね〜。もうそろそろ梅雨にも入ると思われるので、夏らしい暑さを感じることができるのは、梅雨が明けてからになるんでしょうか。早く夏らしい夏が来てくれると嬉しいですね。(暑すぎるのも難点ですが…)

さて、今日は昨日言っていた日光東照宮の石鳥居を…って、あぁ〜!石鳥居の写真撮ってない!!

石の鳥居の写真があったから、てっきり入口の石鳥居を写真に収めたと思ってたんですが、よく見たら鳥居の奥に陽明門が。うぅ〜(涙)

なので、今日は鳥居以外のものをご紹介します。笑

金谷ホテル

日光金谷ホテルと言えば、日光では老舗のとても有名なホテルですよね。開業は1873年。現存する日本最古のクラシックホテルとして、登録有形文化財、近代化産業遺産として登録されています。

で、その写真がこちら。

かなり遠目から見た金谷ホテル

…ほんのちょっとじゃん!

これは、日光東照宮脇の道路から、ほんの少しだけ見える金谷ホテルを撮影したものなんですが…え〜っと、あまりに少ししか写ってないんです。(^^;

これを見ながら「金谷ホテルを間近で見るなんて、一般庶民のボクにはまだ早い!」って、勝手に自分に言い聞かせてました。安くても2万はくだらないし、仕事してるから宿泊するとしても土日とかに宿泊するしかないんですが、そういう時ってホテル宿泊費って必ず高くなるし。なので、もう少し色々頑張って、稼ぎが増えたら、いずれ家族を連れて泊まりに行きたいなーって思います。いつになるかは分からないですけど、それに向けて頑張ります!!

で、そんな思いに耽りながら食べたのがこれ。

ゆばグラタン

金谷ホテルのすぐそばにある「レストラン匠」のゆばグラタンです。

写真では分からないですが、普通のグラタンよりもホワイトソースが固まってなく、どちらかというとシチューに似た感じです。グラタンって、ある程度しっかり固まっているものっていうイメージがあるんで、食感に関してはちょっと驚きました。味は、まぁ美味しいですけど、普通に美味しいって感じです。コクはありませんが、その分あっさり食べれるというか。ゆばは、大きめの巻きゆばが2つ入ってて、食べ応えはありましたよ。パンは金谷ホテルのパンで、これは絶品でした!

コーヒーとアップルパイ

デザートは、コーヒーと金谷ホテルのアップルパイ。パイは甘すぎず、かと言ってあっさりしすぎということもなく、ちょうど良い塩梅でした。りんごの甘さが本当にちょうど良くて、これならいくらでも食べれそう。パイもしっとりとした食感がすごく良かったです。

日光市内も歩いて散策してみましたが、美味しそうなお店が何軒かあって、今度は市内の方でランチでもしてみたいなぁと思いました。確かに日光東照宮がずば抜けて有名ですけど、市内もちょっと気になります。少し離れて、霧降高原の方にも、今度はドライブに行きたいなぁと思います。

これにて、日光のくだりはひとまず終了になりますが、まだまだ行く機会はあると思うんで、また旅行に行ったらその時に感じたことや、新たに仕入れたおすすめスポットを紹介しますね。

それではまた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です