大人×オシャレ×スニーカー=スピングルムーブ

LINEで送る
Pocket

大人×オシャレ×スニーカー=スピングルムーブ

突然ですが、スニーカーと言えば、色んなブランドがありますよね。

  • アディダス
  • ナイキ
  • プーマ
  • ニューバランス
  • リーボック

などなど、数えたらきりがないと思います。ものすごく軽かったり、丈夫な作りになってたり、ブランドによってその作りも様々です。

皆さんはスニーカーに何を求めますか?格好良さ?軽さ??

ボクが求めるのは

大人が履いてもオシャレで履き心地抜群

であること。もし、ボクと同じものを求めいるという人がいれば

スピングルムーブ

強くオススメします!

なぜそんなに全力で勧めるのか…それはもちろん、自分で実際に履いてみて、洗練されたデザインで、これ以上履き心地の良いスニーカーはない!と感じているからです。


履き心地へのこだわり

履き心地はとにかく最高!足へのフィット感インソールのクッション性、どれをとっても最高です。この履き心地へのこだわりを実現するため、スニーカーにスピングルムーブだからこその技術を惜しげもなく取り入れています。

バルカナイズ製法/Vulcanization Method

硫黄を含んだゴムを特殊な釜に入れ、高圧で圧力を加えることでゴムを硬化させ、 アッパーとアウトソールを強固に結合させる製造方法のことを、バルカナイズ製法と言います。接着剤で底を貼り合わせる一般的な製法よりも、

  • 型崩れしにくい
  • ソールが剥がれにくい
  • 屈曲性に優れている

という特徴があります。

バルカナイズ製法は基本的に手作業を要し、大変な労力と手間がかかるんですが、スピングルムーブはスニーカーのことを第一に考えて、この製法を採用しています。ちなみに、日本でバルカナイズ製法を行っている会社はスピニングムーブを含めて三社のみといわれているようです。

設計構造/Structural Design

歩く際に足の指の付け根が曲げやすいよう、つま先部分に少し余裕を持たせた「捨て寸」という構造になっています。さらに、足の甲部分は薄め、かかと部分は少しだけ小さめになっていて、包み込まれるようなホールド感を感じることができます。

巻き上げソール/Upcurved Sole

ゴム製の巻き上げソールが特徴で、つま先が上に反り返っているのが特徴です。人は歩く時に足の指の付け根が屈曲するので、つま先が反り上がった形の靴は、歩きやすさを感じることができます。


実際に履いてみたモデル

スピングルムーブ歴はそこそこ長く、履き始めてから10年くらい経ちます。最近また購入して、これで3足目になりますが、全然飽きません。というか、一度履いてしまうとこの履き心地が癖になって、他のブランドには手が出せません!

まずは、実際に履いたモデルの履き心地をお伝えしたいと思います。

カンガルーレザーの人気モデル/SPM-110

これはボクが一番最初に買ったモデルです!最初は、周りを見渡してもそんなに履いている人が多くなくて、それでいて洒落たデザインをと思って探してて、そんな時に見つけたのがこのスニーカーでした。

 

履いてみて、本当にビックリ!

もう40年以上生きてますが、これほどのスニーカーには出会ったことがありません。間違いなく、ボクの中ではキング・オブ・スニーカーの称号にふさわしい1足です。

とにかくカンガルーレザーが柔らかくてとても履きやすいのと、足のホールド感が半端なく良かったです。何より感動したのはインソールの柔らかさというかフィット感がすごくて、これならどれだけ歩いても疲れないんじゃないかと思うほどでした。

ちなみに正直な話、靴の重さはそんなに軽い部類ではありません。が、今まで履いていたスニーカーと比べて、一番歩きやすかったと断言できます!

最近まで履いてました/SPM-168

これがつい最近まで履いていたスニーカーです!

…き、汚い(^^;

でも、一番味が出ていて良い感じの仕上がりになったと自負しております。笑

新品が見たければ、こちらをどうぞ。

 

このスニーカーはカンガルーレザーじゃないので、履き始めは多少固いかな?っていう感覚はありました。でも、写真を見てもらっても分かる通りの巻き上げソールにもなっていて歩きやすいし、フィット感もSPM−110に引けを取らない…とまでは言いませんが、こちらもかなりのハイパフォーマンスを出してます。ちなみに、履けば履くほど足に馴染んできます。

で、残念ながらこれも踵に穴が開き始め…修理には出せませんね。

今まさに現役選手/SPM−141 Khaki

最近購入をし、毎日履いてます!

最高です!とにかく最高!!

これはキャンパスというモデルになるんですが、革ではなく布のスニーカーです。革は履いて馴染んできてからが一番履き心地が良いと思うんですけど、布は最初からある程度履きやすいです。また、撥水加工もされているので、雨の日でもある程度は安心です。

歩き心地も、さすがスピングルムーブです。履いた時の中敷のクッション性能が抜群、つま先の巻き上げが足を自然にサポートしてくれて心地良さも抜群ですね!

ちなみに、値段は革のスニーカーに比べて安めのラインナップになっています。このぐらいの値段ですね。

 

実際に履いてはいないけど気になるモデルたち

ここからは、実際には履いてはいないけどすごく気になっているモデルをご紹介します。

カンガルーレザー×サイドゴア/SPM-442

ボクの大好きなSPM−110のミドルカットモデルになります。サイドゴアなので、ミドルカットでも履きやすそうですね。足首も適度にホールドされて、フィット感はもしかしたらSPM−110よりもすごいかも!?

キャンバスモデルはリーズナブル/SPM−141

革じゃない分、これまで紹介したスニーカーよりも若々しい感じがしますね。学生さんやラフ感を出したい休日にはとてもよく合うモデルなんじゃないかなと思います。カラーリングや模様もかなりのバリエーションがあるし、なんて言ってもスピングルムーブの履き心地を味わいつつも値段がリーズナブルっていうのが一番良いところですかね。

広島カープモデル/SPM−249

言わずと知れた「広島カープ」とのコラボモデルです!赤いスニーカが派手&カッコイイとボクは思います。

スピングルムーブ初代モデル/SPM−101

やっぱり押さえておきたいのは、このスピングルムーブの歴史を支えてきた初代モデルでしょう!牛スムースレザーは、履けば履くほど足に馴染んできて、絶対にお気に入りの一品になるはずです。

こちらも、カンガルーレザーのスニーカーに比べるといくらかリーズナブルになってます。

モザイク柄レザー/SPM-116

 

柔らかなピッグスエードにモザイク柄フィルムを転写プリントしているそうです。フィルムの隙間から下地素材が透け、モザイク柄に一層高級感を醸し出しているというのがポイント。

PILE SNEAKER/SPM-112

 

ライニングやインソールなど靴の内側全体が肌触りいいパイル素材になってます。素足履きでもさらりと気持ちよく履け、暑くなる季節にもおすすめです。

POTTERING/SPM-102

 

「ポタリング」とは、自転車で気の向くままに散策することなんだそうです。シューレースがチェーンに巻き込まれにくいよう外側に付いたサイドレースタイプ&内甲側はパンチングレザーで通気性抜群に仕上がっています。

全面巻き上げ×チロリアンテープ/SPM−253

 

踵についたチロリアンテープがワンポイントのアクセントになっていて非常に特徴的ですね。そしてオシャレ。アウトソールの全面巻き上げも、通常の巻き上げソールとはまた違った表情を見せていて、絶妙なフォルムになっています。

と、色々ありますが…

他にも興味があるモデルがたくさんありますが、ひとまず個人的に非常に興味があるモデルを優先的に紹介させていただきました。どれも絶対に良いことは確かですが、興味があればここで紹介したモデル以外も見てみると楽しいと思いますよ。

新作も次々リリースされてますし、ビジネスモデルやサンダルなどのラインナップもあります。スニーカーにこだわらず、スピングルムーブという、ちょっと大人で洒落たブランドを身に纏ってみてはいかがですか?

分かる人には分かる、大人でオシャレなブランドで周りの人に差をつけられますよ。

ラインナップ

歴史あるモデルから最新モデルまで、スピングルムーブのスニーカーはどれもオシャレで魅力的です。一度試したら他のスニーカーに戻ることができないくらい履き心地抜群なので「もうそろそろスニーカー買い換えようかなぁ」と思っている方は、スピングルムーブも選択肢の一つに入れてみると良いと思いますよ。

この中から、皆さんが気にいるモデルが見つかれば嬉しい限りです!(^^)

LINEで送る
Pocket